たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お昼時が近づいてくると段々とカツ丼気分になってきた。
もはやひろみ食堂しかないっしょ。
即行でお店を急襲。
ありゃりゃ?準備中の立看板が出てる。
どうやら看板を裏返すのを忘れてたみたい。
ちゅーことで、勝手に看板を営業中に裏返して入店。

カツ丼600円(醤油少な目)を発注。
2014/4の消費増税をきっかけに500円→600円に値上げされた模様。
余談かも知れんが、日替定食は500円のまんま据え置きなんで、ぜひ食べに行ってみてね。
基本的に、店主自らが又は店主の知人が釣ったお魚と自家栽培の野菜がメインの定食。
ちゅーことで、新鮮で安心な食材のお料理がいただけるんよね。

話題をカツ丼に戻そう。
まずは見た目的に玉子の照りもよろしく美味しそう~。
カツは柔らかく肉臭もなくって旨し。

だしはお願いした通り、いやお願いしたイメージ以上に醤油味が薄い。
でもこれ位の方が好きじゃし。
玉子、ご飯、トンカツ等の素材自体の味がダイレクトに楽しめるね。

飲食業の基本のご飯も美味しいっちゃ。
ガッツリボリューミーで美味しくってお値段も600円っことで、値上げされたとはいえそれでもリーズナブル。
暫く時が経つとまたいただきたくなる一丼じゃな。



ひろみ食堂
住所/山口県熊毛郡平生町大字曽根隅田2316-8
TEL/0820-56-5578
営業時間/11:30~20:00(中休みあり)
定休日/日曜日
駐車場/あり
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

スポンサーサイト

まずはプチトマトでリコピン摂取。
夏野菜といえばトマトけいでしょ。
なんぼでも食べられるわ~。

小鉢3人衆。
野菜と竹輪の煮物、厚切り長芋、カリフラワーの冷やしあんかけ。
これだけでビール2本はいけるかも。

仙台名物笹かまぼことカレイの刺身。
仙台と山口の合体盛。
シンプルじゃけど美味しいね。

焼売(刻みシューマイ皮付き)
何かよう分からんけど刻み焼売皮が付くと高級になった感がする。
フハフハ熱々旨し。

ホタテのソテー。
ボイルホタテを軽くソテーした感じ。
タウリン摂取で健康家族じゃ。

カルビ。
出た!豪快ガッツリ焼肉。
ニンニクとタレのパワーが凄い。旨し。

アボガド。
嫌いな人が多いって聞く。
自分は特有のムニュッ&トロッとした食感と濃厚な味が好きだ。

小玉俵スイカ。
皮が薄っ!
超完熟。ぶち甘くて旨し。

締めの焼サンドイッチ。
つまみにもなるし、食事にもなる。
作り立ての焼サンドの美味しいこと美味しいこと。



coffee shop れーがん

所在地/山口県熊毛郡平生町角浜570
電話番号/0820-56-6420
営業時間/8:30~21:30
定休日/月曜日(祝日の場合営業)
駐車場/あり
席数/テーブル30席 カウンター6席
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

麺友ブレンボさんと開店時刻11:30に待ち合わせ突撃。
開店して1年も経ってないけど早くもブレイクの兆し。いや、既にブレイクしているね。
混雑が予想されるので自然と開店時刻に待ち合わせになっちゃう。

汁なし担々麺フリークの自分としては、本場汁なし担々麺は抑えておきたいところだ。
ということで本場汁なし担々麺650円を発注。
冷たい麺への対応の可否を確認したら、温かい麺しか出来ないってことだった(投稿日現在は冷たい麺にも対応しているらしい)。

山椒の香りと辛味+唐辛子系の辛味がエエね。
ただ辛いだけじゃなく旨味もしっかり含有してる。
くどさが皆無で爽快感溢れる美味しさが最高。
上品な辛さと美味しさじゃね。

麺はプルプルの平打ち。
タレがエエ按配に絡んでくれて旨し。
いつか、タレとそぼろを白ご飯に掛けていただいてみたいもんじゃ。
想像しただけで垂涎状態じゃな。


旬菜中華 松の樹
TEL/0834-31-5226
住所/山口県周南市辻町6-33
営業時間/11:00~14:30 17:30~22:00
定休日/火曜日
駐車場/あり
※店舗データの正確性は保証出来ません。



もしかしたら2013年~2014年で最も入浴回数が多いのはココ大城温泉じゃなかろうか?
何ちゅーでもほぼワンコイン(515円)で瀬戸内海の絶景を眺めながらの露天風呂が楽しめるのはポイントが高いね。
笠戸大橋から大城温泉までのプチドライブの道すがらに夕日撮影の超お勧めポイントもあるしね。

全体的に小さくまとまった温泉施設じゃけど、一通りの最低必要十分条件は揃ってるね。
ここのコインマッサージ機がハードなんよね。
アイタタタッて思わず声が漏れてしまう位。
まぁ、その位の方がよう効くと思うけど。

無料休憩室には毛布と座布団が設置。
毛布がおいてあるのは珍しいね。
風呂上りのプチ仮眠には最適じゃね。


国民宿舎 大城(笠戸島 大城温泉)
住所/山口県下松市笠戸島14-1
フリーダイヤル/0120-27-0138
有料電話/0833-52-0138
電話受付時間/9:00~21:00

【温泉データ】
入浴時間/10:00~20:00
入浴料金/515円
下足箱/100円(リターン式で実質無料)
ロッカー/無料
内湯(オラ的勝手にゆったり定員6人)、水風呂(オラ的勝手にゆったり定員1人)、サウナ(オラ的勝手にゆったり定員2人)、露天風呂(オラ的勝手にゆったり定員4人)、カラン10器
シャンプー、リンス、ボディソープ、石鹸、ヘアードライヤー
無料休憩所(毛布・座布団)、コインマッサージ機2器(1器は100円、もう1器は300円)
※上記の温泉データは左側の温泉データ(日によって男湯・女湯の左右入れ替えあり)
※データの正確性は保証いたしかねます。

蕎麦好きの同行者と突撃。
宮浜温泉の近く瀬戸内海を望む高台に立地。
住宅の一部を店舗に改装の岡倉タイプ。
そばの幟があるけぇ通り過ぎんかったけど、幟がなかったら通り過ごしてしまいそう。

ベランダに出ると世界遺産でお馴染みの厳島神社がある宮島が見える。
瀬戸内上には牡蠣イカダも浮いている。
この辺りので獲れるカキは日本一じゃ!

ざるそば800円を発注。
蕎麦の香り、味は控え目。
喉越しはまずまずで普通旨~~。
量はやや多目。

つゆは味醂由来だろうか、ちょっとだけ甘味が強目。
もうちょい甘味が抑えられているとより美味しいんじゃないかな。
それより気になったのは、最初から蕎麦猪口につゆが全部INされていること。
蕎麦徳利でつゆを出して下さるとありがたいのだが。

締めのそば湯。
蕎麦湯用の別容器を用意。
まずは蕎麦湯のみでグイッ。
旨し。

上掲の蕎麦湯につゆとネギを投入していただく。
そばをいただく時はつゆネギは入れんようにしとるけぇ、全部残っちょる。
ネギの適度な辛味がエエ感じで旨し。
ネギ好きには堪らんね。

2杯目のそば湯。
蕎麦湯IN→つゆIN→ワサビIN。
そば実食時にはつゆに山葵は入れんようにしちょるけぇ全部残っちょる。
山葵の辛味が爽快で旨し。



竹葉庵
所在地/広島県廿日市市丸石4丁目13-29
電話番号/0829-54-0888
入浴時間/11:00~15:30 土日祝日は18:00~19:30も営業
定休日/木曜日
駐車場/あり

結構前のネタ。
一時トマトラーメン(あか)ばっかいただいてたんで、まだネタが残ってる。
幾ら体調が悪くてもトマトラーメン(あか)は胃袋に納まってくれるんよね。
身体がリコピンを欲しているのかも。
お昼時はだいだいいつもお客さん多し。
老若男女を問わずあらゆる客層に支持されているのが強みかも。

個人的にはセットメニュー充実されたら更にお客さんが増えると思うけど。
ラーメンの種類は多いけどね。
規定路線のあか(トマトラーメン)680円をカタメン指定で実食。
スープの色はその時々よって結構ブレが大きい。
真っ赤かな時、やや黄色味が強い時、赤いけど白濁化している時等・・・。
この日のスープは、血湧き肉踊るちょいと黒味掛かった赤いスープ。
そのお味はガッツリ濃くてトマトの味がビンビン系旨し。

ニンニクチップとタバスコをIN。
和伊折衷ラーメンの面目躍如的、ニンニクチップとタバスコの相性がグンバツで旨さUP。
しっかりした高密度剛麺は最後の一本まで剛麺を保持してて旨し。

レジでアメちゃんがもらえる(撮影しただけで持ち帰ってないよ)。
もしかしたらアメちゃん欲しさにのぉくれへの訪問をねだるお子さんも居るかも。
間違いなく、トマトラーメンは今年の実食回数ナンバーワンメン。
トマト好きな人には至宝の一麺に相違ないね。


麺や のぉくれ
住所/山口県柳井市余田803
電話/0820-23-6100
営業時間/11:00~14:30 17:30~21:00
定休日/月曜(祝日の場合は翌日の火曜)
メニュー/メニュー1 メニュー2
お奨めメニュー/あか(トマトラーメン)
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。



片添ヶ浜海水浴場が徒歩圏内にある。
ちゅーことで、海水浴の後温泉っていうパターンのお客さんも多いようだ。
小さいながらも露天風呂が付いてほぼワンコイン510円とリーズナブル。

無料休憩室兼お食事処は、掃除がしっかりされている。
見落としているのかも知れんけど枕・座布団が用意されていなかった(見落としたらスマソ)。
まったりしたい方は枕を持参した方がエエかも。

大島大橋から約25km。
その道すがら瀬戸内海の景観を楽しめる。
ドライブがてら片添ヶ浜温泉で入浴ってのもありかも。
ただ、景色ばっか見てて事故でもしたらいけんのでよう気をつけてね。


片添ヶ浜温泉・遊湯ランド
所在地/山口県大島郡周防大島町平野1195
電話番号/0820-78-2226
営業時間/10:00~20:00(10月~3月) 10:00~21:00(4月~9月)
入浴料金/ 510円
定休日/水曜日(水曜日が祝日の際は翌日)
【設備】
潮大浴槽(ゆったり定員10名)、潮水風呂(ゆったり定員3名)、露天風呂(ゆったり定員2人)、打たせ湯シングルタイプ×1器、サウナ(ゆったり定員3名)、カラン7器(一部間仕切りあり)、無料畳の間休憩所(座布団・枕なし要持参)、コインレス無料ロッカーロビーにソファー、リンスインシャンプー、ボディソープ、固形石鹸

自分は聞き逃したけど同行者によると、実食を終えお店から出てくるカップルのお客さんが、出入り口辺りのすれ違い時に「おいしかったね~」みたいなとこを話していたらしい。
一見客はまず訪れないと思われる住宅街に立地で、民家の一部を店舗に改良した岡倉タイプ。
スリッパを履いて飲食スペースに上がる。

真新しく清掃が行き届いた飲食スペース。
隣のお客の会話を小耳挟んだ。どうやらミシュランガイド広島版に掲載されたお店らしい。
最もベーシックなざるそば700円を発注。

揚げ蕎麦。極細麺のようだ。
塩味が控え目でパリパリ美味しい。
やめられないとまらない♪

ざるそば700円を発注後、ほんの2分程度で出てきた。
蕎麦の香りが強め。
そしてなんちゅーても蕎麦が美味しい。
蕎麦自体の味が濃く、ツユを漬けなくても美味しいんよね。

つゆに味醂由来の甘さがなく、醤油味も薄目でダシ感バッチリで旨し。
麺、ツユ共にいう事なし。
食後の後口が最高で、口中残余感ゼロ。

蕎麦湯のみいただいてみた。
甘くて美味しく、胃壁に優しい。
身体に悪い物の含有率ゼロって感じだ。

家族経営だと思われるが、皆さんのにこやかで穏やかな接客もお見事。
接客、店の雰囲気も含め、今年いただいた蕎麦でナンバーワンの出来栄えの一麺。
再訪必至のお店だ。


手打ち二八そば そば処 花や
所在地/広島県廿日市市宮園4-3-10
電話番号/0829-39-0595
入浴時間/11:00~14:00
定休日/日曜日、月曜日、火曜日
駐車場/あり



蕎麦実食の前に道の駅スパ羅漢(広島県廿日市市) 入館料金600円で一風呂。
早う着き過ぎた。10:00オープンなのに9:22着。
自宅から下道で2時間掛からんので、下道で2時間程掛かる湯田温泉より近い。

朝も早ようから駐車場は八部の入りなのに館内はガラ~ン。
どうしてかな?って思ったらトレッキングの団体が多数駐車してる。
帰りに温泉に入浴したり食事したりするんかもね。
露天風呂から小瀬川を望む景色が素晴らしい。
爽やかな風が吹き抜け涼しい。

瀬戸内海沿岸の気温に比べると明らかに体感温度が低く、蒸し暑さが皆無で5月のカラッと晴れた陽気を彷彿とさせてくれる。
全体的に設備群は小じんまりしてるけど、必要十分な広さが確保されている。
アクセスや周りの自然環境がエエし、必要な設備は一通り揃っているつーことで、正に穴場的日帰り温泉だ。
あんまり流行るとまったり入浴出来んくなるんで、内緒にしておきたい位じゃが、ぶっちゃけ超お勧めの温泉施設じゃな。


道の駅 スパ羅漢
所在地/広島県廿日市市飯山21-5
電話番号/0829-72-2221
入浴時間/10::00~20::00
定休日/第1・第3水曜日、年末年始
駐車場/あり
設備等/ 大浴槽、水風呂、打たせ湯、露天風呂、サウナ、リンスインシャンプー、ボディソープ マッサージ器ルーム、無料休憩室、個室(有料)、お食事処、お土産売り場

茹だる様な暑さ。熔けちゃうよ~っ。
こんな時ゃ廣華楼でガッツリチャンポンか、浜勝でドンとトンカツのどっちかだな。
超ハラペコじゃったので、今居る場所から近い方っていう安直な理由で廣華楼へGO!

チャンポン(大盛)650円(税別)を発注。偶には大盛りを行ってみようっと。
ドドン!と野菜が大量に鎮座。
野菜はシャキシャキと柔柔との中間ポジション的火通りで旨し。

スープはやや醤油辛く感じるけど、もしかしたら、ここんとこすーっと減塩の食事をしているから、辛く感じるのかも。
そこんとこは置いといて、野菜等の旨みがタップリスープの放出されてて野菜味旨し。
途中で紅ショウガをリリース。これが麺、スープ、具と合うんだな~。

大盛りなんで当然の如く麺量多く、多加水の縮れ系。
スープとの絡みの良さは特筆もの。
美味しい!量多し!コスパ高し!三拍子揃った暑い夏を乗り切るためのヘルシーな一麺。
冷房がよ~効いちょるけぇ汗を掻かずにいただけたよ。



中華料理 廣華楼(こうかろう)
所在地/山口県下松市西豊井885-26
電話番号/0833-43-5144
営業時間/11:00~17:00(らーめんの部)  17:00~23:00(中華料理の部)
定休日/月曜日(祝祭日の時は翌日)
駐車場/あり(ちょいとばかし離れてる)

先代の店主時代、随分昔のことじゃけど幾度となく中華丼を出前していただいたことが思い出される。
妙に皆が活き活きギラギラしてると同時に、色んなことに大らかでエー時代じゃった。
ちゅーことで懐かしの中華丼650円を発注。

中華丼にスープと沢庵が付くってスタイルは昔も今も一緒だ。
超濃厚&超高粘度のアン。
そのお味も超濃厚。

ちょいとばかし味が濃過ぎかも知れんが、ここら辺りは好みの問題かもね。
ガッツリ気分の時や、汗を大量に掻いた後には最高の一飯じゃろうね。
それにしてもカロリーが高そう。

アンを接写撮影の巻。
引いた画像より寄りの画像の方が、濃厚さがよりダイレクトに伝わるね。
偶に無性にいただきたくなる一飯だ。


まーちゃんラーメン(チャイナレストまーちゃん)
所在地/山口県熊毛郡田布施町波野2206-86
電話番号/0820-52-5076
営業時間/11:00~21:00
定休日/木曜日
駐車場/あり
席数/テーブル38席



違った意味で印象が強かった施設。
入浴日はぶち暑い日じゃったのに、更衣室、無料休憩所にエアコンが入っていなかった。
自分でエアコンのスイッチを入れたし(汗)
更に無料休憩室の照明は消されており薄暗かった。
自分で照明のスイッチを入れたし(汗)
理由はよう分からんけど、もしかしたら電力使用の節約のつもりなのかもね。

更に、大小2槽ある湯船の内小さい方にお湯が張ってなかった(故障中の貼り紙が掲示してあった)。
大きいほうの湯船にお湯は張ってあるものの、お湯の注ぎ口から全くお湯が注がれていない。
湯流完全停止で、水溜りならぬお湯溜り状態。
お湯が注がれる音のしない浴場内は静寂に包まれており、異様な雰囲気。

まぁ、自分が訪館した日が偶々上述の様な状態だったのかも。
事の真相、真実を確認するためには再度訪問する必要がある。
なお、こちらの入浴施設は温泉じゃない。


アクアヒルやない(柳井ウェルネスパーク)
住所/山口県柳井市新庄
電話/0820-24-0025
入浴料/510円
営業時間/10:00~21:00 日曜日・祝日は10:00~16:00
定休日/年末年始のみ
入浴関係施設/大浴槽、小浴槽、無料休憩所

この日は週末豚骨デー。ラッキー!
博多一幸舎で修行した店主の超本格的豚骨ラーメンがいただけちゃう。
テンションアゲアゲで店舗のある地下へ螺旋階段を下りる。

ラーメン(限定とんこつラーメン)550円(バリカタ)を発注。
【スープ】
強めの豚骨臭。
臭いの質感は食欲増進系でOKよ。
見る見るカゼイン膜がハリハリ。
ズズズッといただく。
爆裂系の強烈な旨味じゃない。
コッサリと万人向けのシミジミ系美味しさ。
卓上の辛子高菜を混ぜ混ぜしていただくとパワーアップ。

【麺】
ザクザクっていうよりモサモサした食感。
この麺じゃったらカタメン指定が吉じゃな。
次回からはカタメン指定で行ってみよう。
但し後半はエエ感じのザクザク系の食感に変化。

【チャーシュー】
博多のラーメンでよくある非トロリ系タイプ。
サクッとした食感で普通旨~~。

【味玉】
半玉サービスしていただいた。
いつもすいません(汗)
半熟の黄身が堪らん!
味玉はわざわざ別皿で出していただいたのに、不覚にも直接ラーメンに載せてしもうた。
シモタ!
仕方ないので、ブログには味玉100円を注文して半分はラーメンに載せずに直接食べたことにしようっと(汗)

【まとめ】
安定して美味しいスープ。
博多や小倉の有名店に引けを取らん。
って言うより、正直博多や小倉の有名店を凌駕してるね。
死ぬまでに一度は食べておきたい一麺だ。


西洋酒場 山形屋
所在地/山口県山口市湯田温泉1-1-40
電話番号/083-923-9111
営業時間/11:30~14:00(ラーメンタイム) 18:00~24:00(お酒タイム・ラーメンメニュー非提供)
定休日/月曜日
駐車場/あり
席数/テーブル19席 カウンター7席
メニュー/卓上メニュー
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。



またもかんぽの宿湯田へ来ちゃった。
湯田一のマイフェイバリット日帰り温泉だ。
平日は入浴客が比較的少ないのでマッタリンゴで出来るし。
一見サラッとしたお湯じゃけど、肌に触れると微妙にネットリ吸着するみたいな感じが◎。

広大な無料休憩室。
周りに気兼ねすることなくまったり出来る。
山口マダムの井戸端会議場になってる感もあるけど、前述の通り広いけぇペチャクチャお喋りされても全く気にならん。
但し、無料休憩室の利用時間は午後3時まで。
早めにお伺いしてゆっくり過ごすのが吉。


かんぽの宿湯田
住所/山口県山口市神田町1-42
電話/083-922-5226
入浴料/500円(12時迄の入館は400円)
日帰り入浴営業時間/11:00~21:00

【温泉設備等】
大浴槽(湯ったり定員11名/ちょいと身を沈めると肩まで浸かれる)
中浴槽(湯ったり定員3名/ちょいと身を沈めると肩まで浸かれる/3点式パワー弱めのジェット付)
露天風呂(湯ったり定員7名/ほとんど身を沈めんでも肩まで浸かれる)
カラン×10(間仕切りなし)、ボディソープ、シャンプー、コンディショナー、炭たわし
湯加減は全体に温めで、露天風呂の方が相対的に熱め
ヘルスメーター、足ツボマッサージ、ヘアドライヤー×2、無料ロッカー、無料貴重品ロッカー
無料休憩所(15:00迄/108名程度収容可能/座布団・非可動式座椅子・無料のお茶)

店名の看板が有るんか無いんかよう分からん。
営業中の看板も出とらんみたいじゃし。
お店のネキを走る県道からは生垣に阻まれてお店がよう見えんし。

フフフッ、そんな感じが逆に隠れ家チックな佇まいでエーんよね
何かと口うるさい田舎の人々じゃが、周りの目を気にすることなく入店出来るのはポイント高し
最初から決めてた。日替ランチ650円を発注。
ず~っと値上げされないらしい。その経営努力には頭が下がるねぇ。

それにしても今時日替わりランチがコーヒー(デミタス)付で650円とはリーズナブル。
女将曰く田舎じゃ高い料金設定は難しいとのこと。おいらも同感!
ここは正に別天地的雰囲気の喫茶店

まったり&ゆったり時間を掛けてお食事とコーヒーを楽しめるお店だ
なお、自分は鶏の唐揚げ(鶏肉全般)が苦手なので、お料理の味についてのコメントは、次回鶏の唐揚げ(鶏肉全般)以外がメインのおかずの時に付けさせていただきたい(汗)



スナック喫茶 真津(まつ)
所在地/山口県熊毛郡田布施町中央南25-3
電話番号/083-923-9111
営業時間/11:00~14:00
定休日/月曜日、第2土曜日、第4土曜日
駐車場/あり
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。