たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

喫茶Live(山口県下関市)
おっちゃん二人の雨中決戦。
12:10過ぎの急襲。
お客さん多し。
って思ったら20席程の客席のお店を店主一人で切り盛り。

メニューの種類は多いし、一人じゃ無理でしょ。
入店後20分程経過した頃、女性スタッフが参加。
これで何とかなりそう。

つけ麺750円を発注。
麺は超パワフルな存在感抜群の剛麺。
ネジネジ捻りの効いた極太ゴワゴワ系で、適度な押し返しもあって旨~~。

スープは魚粉がガッツリ効いた濃厚系で極太麺との相性グンバツで旨~~。
途中で柚子胡椒と唐辛子を混ぜ混ぜしていただくと、上品な香りとピリ辛感が加算されて、新たな美味しさ発見系旨~~。
チャーシューは臭みなくぶち柔らか旨~~。
メンマはしっかりした味付けのシットリタレ漬けタイプで、斬新ネオメンマ系旨~~。

フリーの辛子高菜、激辛辛子高菜も美味しいらしい(同行者のみ実食)
喫茶店で、まさかの超本格的ぶち旨つけ麺をいただけようとは!
テンションMAX超アゲアゲ。
再訪の機会があったら、ぜひラーメンもいただいてみたいものだ。



きらら交流館(山口県山陽小野田市)
眼前はきらら浜。
生憎の雨だったが、それでも素晴らしい眺望が楽しめる。

入浴料金は510円(貸しタオル付き)
今時タオルが付いて510円とはリーズナブル。
人口温泉とはいえ、大浴槽、サウナ、露天風呂を完備してる。
無料休憩所もあるし設備面では言うことなし。

レストランはちゃんぽんをはじめ、麺類のメニューが充実してる。
リーズナブルな料金で宿泊も出来るみたい。
経年による設備の老朽化が見え隠れするけど、掃除が行き届いているので無問題。
とりあえず一遍はお伺いしても損はない温泉施設だ。

スポンサーサイト

チャンポンか担々麺じゃな

山口県東部エリア一頑固な不惑のコラムニストのりさんと同行。
KRYテレビの「麺パラ!」で紹介されて以来、お客さんが増えたそうで店主、女将共にホクホク恵比須顔。エエことじゃね。
店内は自然光(間接光)は入り込んで来るためか明るい雰囲気。

ラーメン500円(カタメン指定)


良く言えばアッサリしたスープだけど、パンチ不足は否めない。
物足りないな~。

麺は柔目の多加水仕様。
コシ不足かもね。

何となくお店の雰囲気がエーし、ワンコンなんでまぁまぁかな。
でもやっぱスープの弱さは否定出来ない。


今度訪問する機会があったら、チャンポンか担担麺じゃな。
これらならスープが物足りなさが解消されるかもね。

なお、下段で紹介しているメニューの画像はのりさんにいただいたものを勝手に使わせてもらってる。

来秀軒 萩原店
所在地 山口県宇部市西岐波萩原【地図】
電話番号 0836-51-2642
営業時間 11:00~20:30
定休日 火曜日
駐車場 あり
席数 小上がり4席 カウンター7席
備付調味料 コショウ、紅ショウガ、ウスターソース、ラー油
メニュー 壁のメニューの画像
再訪希望指数 ★★★★(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

次回は「日の丸弁当」持参かも

自分がプチラーメン遠征時における渉外部長に勝手に認定しているのりさんと同行。
自分は人見知りが激しいので、初訪問のお店に「勝手に渉外部長」との同行は心強い。

正式店名は「ラーメン六助」、それとも「中華そば六助」どっちなんだろう?

店内にはかなり強めの豚骨臭が充満。
それにしても、お客さんが多いなぁ。間違いなく人気店じゃな。

店主のラーメンへの自信の現われか、はたまた老舗の誇りがそうさせるのか、ラーメン類以外のメニューはおにぎりのみという潔さ。
もしかしたら、シンプルなメニュー構成でも十分お客さんの支持を集めているんで、色々サイドメニューを作る必要性が無いだけなのかも。


ラーメン600円をカタメン指定で実食。

決してドドドンとパワフルな美味しさじゃないけど、しみじみとコッサリ旨スープ。
こういうスープって、ヘビロしても飽きが来ないんよね。

麺は低加水の細ストレート麺で、食感良好で豚骨スープとエー按配に絡んでくれる。
スープと麺の一体感があるね。


薄切りチャーシューは、ほんのおまけ程度の絶対量。

一杯600円はその仕様からするとやや高目なお値段じゃけど、味的には「いかにも正当派」って感じで納得。

ご飯類持込OKらしいので、今度機会があったら「日の丸弁当」持ち込みに挑戦じゃな。

中華そば六助
所在地 山口県山陽小野田市中央3-5-18【地図】
電話番号 0836-83-5421
営業時間 11:30~15:00
定休日 火曜日、金曜日
駐車場 あり
席数 テーブル8席 カウンター16席
備付調味料 コショウ
メニュー 壁に掲示の短冊メニュー
再訪希望指数 ★★★★★★☆(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

駐車場はないけど無料の宇部市営駐車場(夜間は有料)が徒歩圏内

最近物忘れが酷い麺友のりさんと同行。

お店の駐車場は無いみたいだけど、宇部市役所の裏手に市営無料駐車場(夜間は有料)がある。


満席御礼にて、しばしの間席空き待ち。
大人気のようじゃな。

ラーメン500円をカタメン指定でいただいた。


前述の通り満席!ということはココラーメンは、多くの顧客の支持を集めているのは間違いないけど、残念ながら自分にとっては大の苦手的な一麺じゃった。

大阪屋
所在地

山口県宇部市新天町1-3-10【地図】

電話番号 0836-34-5551
営業時間 11:00~15:00 17:00~23:00
定休日 月曜日
駐車場 なし
席数 カウンター6席 テーブル10席
備付調味料 中濃ソース、ウスターソース、ゴマ、コショウ、紅ショウガ、塩コショウ、餃子のたれ、ラー油
メニュー
壁に張り付けのメニューの画像
訪問時刻 12:25
再訪希望指数 ★★★(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

福岡Walker・2010年5月号乗っかり「福岡新店巡り」シーズン2(エキストラ編)
山口県下関市の「珍竜軒本店」に突撃するも、定休日か閉店時間を過ぎたのかは分からんけど、とにかくお店は閉まってた。

そういえば、近くに大阪王将があったな?大阪王将って一遍も行ったことがないし、とりあえず行ってみよう。

ということで、平日限定のサービスBセット650円(白湯ラーメン+元祖焼餃子)をいただいた。勿論ラーメンはカタメンでね。

【白湯ラーメン】
麺は結構固くて、好きな方かも。

スープは、没個性のどこにでもありそうなタイプ。

チャーシューは砂糖甘い。

【餃子】
ニンニクがガッツリ効いてて、下味がシッカリ付き過ぎる位付いてて、美味しい~。
ただ、後半は下味の濃さが微妙に気になった。が、それでも、ヤッパシ、美味しかったよん。

お好み度(標準5個/MAX10個)※「総合」には再訪希望度等を加算の場合あり
項目 お好み度
スープ ★★★★★
★★★★★
★★★★★
個性・インパクト ★★★★★
コストバリュー ★★★★★
店・接客等 ★★★★★
総合5.7点 ★★★★★

大阪王将 下関長府店
所在地 山口県下関市長府才川1-42-40【地図】
電話番号 083-249-2221
営業時間 11:00~23:00
定休日 なし
駐車場 なし
席数 テーブル40席 カウンター10席 小上がり18席
備付調味料 餃子たれ、コショウ
メニュー 大阪王将のwebサイト
実食メニュー サービスBセット650円(白湯ラーメン+元祖焼餃子)
訪店時間 20:45
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

いにしえの昭和の薫り
山口県下関市「大阪屋」のチャンポン
ばくさんのブログでその存在を知った。

故松田優作さんの行きつけのお店だったそうだ
松田さんの遺作となった「ブラックレイン」の鬼気迫る演技に感動し、何度もビデオを見たものだ。

歓楽街に位置しながら、ここだけは昭和の香りがプンプン。
何とも心やすらず空間だ。

話好きな女将がやたら話しかけられてこられる。
これもまた一興。

後で気づいたのだが、テーブルがかなり傾いていたようだ。

山口県下関市「大阪屋」のチャンポン
同行者を含めチャンポン530円を注文。

同行者は「美味しい!」って喜んだ。

山口県下関市「大阪屋」のチャンポン
自分の苦手なタイプの豚肉(涙)

でも、この場所に来れて良かった~。
松田さんが仏頂面で、長身を折り曲げて暖簾をくぐる様が脳裏に浮かんだ。

再訪の機会があったら、もし許していただけるのなら、今度は肉抜きでお願いしてみたい(汗)

大阪屋
所在地 山口県下関市竹崎町3-13-2【地図】
電話番号 083-222-7993
営業時間 11:30頃~18:30頃
定休日 無休
駐車場 なし
席数 テーブル16席、カウンター8席
備付調味料 コショウ、ウスターソース、七味唐辛子
メニュー 玉子うどん350円親子うどん530円他人うどん580円肉うどん530円支那そば480円チャンポン530円上チャンポン580円特チャンポン850円ライス200円玉子丼500円親子丼550円他人丼650円カレーライス550円焼めし600円カツ丼750円トンカツ600円ヒレカツ800円
実食メニュー チャンポン530円
訪店時間 11:30
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

懐かしき昭和が薫るお店
山口県下関市「さぬきラーメン ごんな 武久店」のチャンポン
ばくさんのりさん・しまんちゅさん・ネコさんムギバヤさんとご一緒。
「さぬきラーメン ごんな」はばくさんネコさん御用達のお店。

お店の外観も店舗内の様子も、古き良き「昭和40年代」を思い起こさせてくれる、何とも云えないエー雰囲気のお店。

山口県下関市「さぬきラーメン ごんな 武久店」のチャンポン
野菜ラーメンを注文する。
昨今の小麦粉、光熱費等の高騰の時節柄にも係わらず、良心的な値段設定の480円。
店主によると鶏のもみじを使ったスープで、チャーシューを煮る時に出るラードも入れられているそうだ。
程良いコクがありながら、全く胃に負担のかからない、あっさりした優しい味のスープ。

山口県下関市「さぬきラーメン ごんな 武久店」のチャンポン
麺は細麺ストレートのカタメンで、スープとの相性が良い。

チャーシューはちょいと脂分が多目だが、トロ~リと柔らかい。

山口県下関市「さぬきラーメン ごんな 武久店」のチャンポン
バクさんの顔と、店主のお気遣いにより、店主から餃子を振舞っていただいた。
皮は薄くパリパリで、肉汁ジュワー!
如何にも手作りって感じで、ぶち(とても)うまかったし、それ以上に店主の心意気に大感激。

個人店ならではの、さり気ない人情味に満ち溢れているお店。
しみじみ、「ごんな」に行くことができて良かった~と思った。

さぬきラーメン ごんな 武久店
所在地 山口県下関市武久町1-31-12【地図】
電話番号 083-254-1018
営業時間 11:00~20:00
定休日 第1・3・5日曜日
駐車場 なし
席数 テーブル8席 カウンター3席
備付調味料 味ポン、ウスターソース、コショウ、ラー油、一味唐辛子
メニュー 店内に貼られた短冊メニュー
実食メニュー 野菜ラーメン480円
訪問時刻 15:00
過去の記事

シイタケの香りが前面に
山口県宇部市「いけどん」のラーメン
ばくさんと訪問。

自分はラーメン550円をカタメンで、ばくさんはぱりぱりソバ(小)550円をオーダーする。

山口県宇部市「いけどん」のラーメン
手堅くまとまった、椎茸の香りが立ち込める鶏がら醤油スープ。

山口県宇部市「いけどん」のラーメン
ばくさんが注文のぱりぱりソバ

山口県宇部市「いけどん」のラーメン

いけどん
所在地 山口県宇部市際波1388-6【地図】
電話番号 0836-44-1919
営業時間 11:00~15:00、17:00~21:00
定休日 無休
駐車場 あり
席数 テーブル24席 カウンター10席
備付調味料 ラー油、コショウ
メニュー メニューの画像
実食メニュー ラーメン550円
訪店時刻 11:45
過去の記事
最終更新日 08/08/06

ばくさんの無謀な提案
山口県宇部市「ラーメンセンター銀座」のチャーシューメン大盛他
ばくさんが銀座のラーメン4種類を頼んで皆(ばくさんのりさんムギバヤさんと私)で食べようって。
上品な私はちょっと引いてしまったが、付き合いってのも必要かもなんて思ったので、しぶしぶ&いやいやながら無謀な提案に参加することにしますた。

山口県宇部市「ラーメンセンター銀座」のチャーシューメン大盛他
気は進まなかった、店内の皆さんの冷ややかな視線を背に受けながら、椅子の上に立って写真を撮らせていただいた。

山口県宇部市「ラーメンセンター銀座」のチャーシューメン大盛他
私の担当はなぜか?大盛りチャーシューメン。
ムギバヤさんがまだまだいけそうだったので、善意で麺とチャーシューをムギバヤさんの丼(ラーメンだったかな?)にかなり移させていただいた。

基本的にこちらのラーメンは美味しい。
スープはあっさり豚骨。
かためん指定の麺は腰があり、チャーシューも見た目とは異なり意外に脂っこくない。

自分的には、次回は傍観者、冷ややかな視線を送る立場になりたいと思う。

山口県宇部市「ラーメンセンター銀座」のチャーシューメン大盛他
「コーラー」ってコーラのことだったのか。

ラーメンセンター銀座
所在地 山口県宇部市瓜生野683【地図】
電話番号 0836-62-0133
営業時間 10:30~15:00
定休日 不定休(お休みの日が多いそうです)
駐車場 あり
席数 テーブル8席、カウンター15席
備付調味料 コショウ
メニュー
メニューの画像
実食メニュー チャーシューメン大盛
訪店時間 12:30
過去の記事 ラーメン
コメント 凌雲(チャーシューメン)と銀座(チャーシューメン)に行きたがる家内。
最終更新日08/07/28

開店したばかり→これからに期待したい
山口県宇部市「麺屋 遊膳」の担々麺
ばくさんのりさんムギバヤさん、そして初参戦のくむさんと同行。

看板は「担々麺専門店」だが、汁なし担担麺や、ここのお店でしか食べられない特徴的なタンタンメンが用意されている訳ではなく、温かいスープの張られた標準的なタイプ1種類のみ。
まぁそれはヨシとしても、辛さレベルの指定さえ出来ないのは、「担々麺専門店」としてはいささか淋しい。

山口県宇部市「麺屋 遊膳」の担々麺
スープは、個性やインパクトはないものの、旨味、辛味共に十分。
不覚にも辛味のせいでイッペンむせた。

なんちゅーても麺が余りに柔から過ぎ。
かためん指定位じゃ間に合わないかも。
ばりかた指定必須か?

まだ開店して間もないせいで不慣れなのか、担担麺が出来上がるまでに15分以上掛かった。
メニュー構成の再構築(担々麺専門店らしいメニュー構成)を含め、今後の改善、発展に期待したい。

山口県宇部市「麺屋 遊膳」の担々麺

担々麺専門店 麺屋 遊膳
所在地 山口県宇部市上宇部2843-4【地図】
電話番号 0836-33-3225
営業時間 11:00~22:00(スープがなくなり次第終了)
定休日 月曜、第2・第4火曜日
駐車場 あり
席数 テーブル12席 カウンター10席
メニュー 画像
備付調味料 ラー油、コショウ、唐辛子
実食メニュー 担々麺750円
訪店時間 11:00
過去の記事
コメント 紙おしぼりはありがたい。
最終更新日08/07/24

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。