たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ややウエイトオーバーのおっちゃんになりかけのお兄さんと同行。
まさか車が一台通るのがやっとの細い道を上がって行くとは思いもせず、通り過ぎてしもうた。
一見客はまず訪問することのない場所だな。

入店すると、女子店員さんからそば定食1050円は売り切れで、蕎麦のみ提供可能の旨告げられる。
訪問前からもりそば750円をいただくつもりだったので全然問題なし。
民家を店舗用に改装したと思われる店内は、真新しさと懐古的な雰囲気が混在してエー感じ。

予定通りもりそば750円をオーダー。
まずは、山葵のみを付けて蕎麦をいただいてみたかったが、ワサビの絶対量が余りに少ないので残念ながら断念。
ちゅーことでツユに浸していただくことにした。
ツユは醤油の味が強めでダシ感はやや控え目。
自分的には蕎麦を1/3~1/2程度浸すのが丁度エエみたい。

そば定食が売り切れじゃったってことで、店主からとろろつけ汁のサービス。
前述の通り元々もりそばの単品をいただくつもりじゃったんで、お気遣いいただいて恐縮至極。
折角のお気遣いなんで、喜んでお相伴にあずかりまっせ。
蕎麦を浸していただいてもエーし、そのままズズズッっていただいてもトロトロ粘り腰で旨し。

麺の量はやや多目。
切り口がスパッとよどみなく、切り立った崖のごとく真っ直ぐストレート。
蕎麦粉のキメが超細かいのかザラザラ感を感じない。
香りはやや弱目じゃけど特有の押し返し、コシがある。

締めの蕎麦湯。
ツユをちょいと垂らし、ネギ、大根おろし、わさびを投入。
やっぱし蕎麦の締めに蕎麦湯は欠かせんね的旨し。
味もいけてるし、如何にもも蕎麦店らしいノスタルジックな店内と、店主のフレンドリー気さくなキャラとが光る楽しいお店だ!



蕎麦 降松

電話番号/0833-46-0333
所在地/山口県下松市山田212
営業時間/11:00~15:00(ラストオーダー14:00)
定休日/火曜日、水曜日
駐車場/あり
※データの正確性は保証いたしかねます。

スポンサーサイト

木立がバックに茂る高台に立地する蕎麦屋さん。
ぶちエー雰囲気。
何か落ち着くわ~。

蕎麦茶じゃね。
これは熱いお茶じゃけど、冷たいのも用意されてるよ。

無料サービスの揚げ蕎麦。
カリッした食感がエエね。

おむすび100円。
こう来たか。
食べる直前に自分で海苔を巻くってことね。
ご飯が美味しいね。

もりそば500円。
量は少な目じゃけど、手打ち蕎麦がワンコインって素晴らしい。
表面がザラザラしてる。
粗目の蕎麦粉を使用してるみたい。
しっかり硬めの麺でコシがあるし、とてもワンコインとは思えんね。

ツユは普通旨~~。
もうちょいダシ感が強い方がエエかも知れんけど、十分美味しいね。

蕎麦湯をいただた。
蕎麦実食時には未使用のネギをリリース。
ネギの香りが堪らんね。

続けて蕎麦湯をいただいた。
今度は、蕎麦実食時には未使用のワサビをリリース。
ツ~ンと鼻に抜ける山葵の香りが堪らんね。

蕎麦のみならずお店の雰囲気も味の内。
まずは、一遍行ってみても損はないんじゃない?



笑夢来庵(えむくあん)
住所/山口県下松市切山306-4 周南造園内
TEL/090-3748-2957
営業時間/11:00~14:00
定休日/月曜日、火曜日、水曜日
駐車場/あり
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

ランチ天ざる1000円を発注。
平日の昼の20食限定メニュー。
月→ざるそば+うふふの天ぷら
火→定休日
水→ざるそば+スパイシー鳥天1切れ&野菜数点
木→ざるそば+海老1本&野菜数点
金→ざるそば+野菜天(5品以上)
で、本日は金曜日なので、野菜天(5品以上)が付く。

食欲をそそるビジュアル。
仕事の丁寧さが見て取れる。

野菜の天ぷら群。
みょうが、ジャガイモ、ししとう、ピーマン、牛蒡、なす、エリンギ、かぼちゃの8種が鎮座。
カラッ&サクッと揚がってて上品系なお味で旨~~。

ふむ?妙に短い蕎麦じゃな。
ほとんどの蕎麦が10センチ前後しかない。
しか~し!味、コシ、香り共にぶちエー感じで旨~~。
麺の量はかなり物足りん。
大盛りはたった+50g(150円)じゃし、ガッツリ行ってみようと思うたら特もり+100g(300円)か倍もり+150g(600円)をオーダーするのが吉かもね。

同行者が追加注文した冷やし出し巻き玉子300円
味見させてもらったけど、まぁまぁ普通旨~~。

〆の蕎麦湯+つゆ。
香り味共によろしく旨~~。
この後、蕎麦湯のみをいただいてみた。
トロットロ高粘度系ぶち旨~~。
違う曜日の天ぷらもいただいてみたいね!

国道188号線沿いなので初めてでも場所に迷うことはないかも。
山口県民のソールフード的柔らかい麺のうどんが食べられる「どんどん」。

のりむすび(昆布)90円。
握り立て旨~~。
お米自体が美味しいね。

カレーうどん470円。
コシの弱い麺は、柔柔&モッチリ&プルプル系旨~~。

カレーだしはあんまり辛くなく適度にスパイシー系旨~~。
シモタ!卓上の唐辛子を投入して辛さの調整をすりゃえかった。

別鉢INでタップリ出てくるネギは実質入れ放題。
ネギ好きにゃ堪らんサービスだ。
硬さ中くらい&香りは控え目で旨~~。

柔柔うどんに回帰したくなったらまずはココどんどんの暖簾を潜れば間違いなし。



手打ちうどん どんどん 光店
住所/山口県光市浅江3-22-12
TEL/0833-72-9618
営業時間/10:30~21:00
定休日/なし
駐車場/あり
※データの正確性は保証いたしかねます。

2012年5月にオープンした中国料理のお店。
国道188号線沿いに立地。
こじんまりしてるお店なので油断してると通り過ぎちゃうかも。

食堂って感じのシンプルな造作の店内。
何となく古き良き昭和の香りがする。

迎春うどん600円を実食。
トッピングは手羽先・鶏肉・豚肉・牛肉の4種類から選択出来る。
ちゅーことで牛肉を選択。

自分「迎春うどんってどんなんですか?」
店員さん「ジャージャー麺みたいなものです」

ちゅーことで期待感が膨らむ。

が、出てきた迎春うどんのジャージャーメンとは似ても似つかん。
色味・ビジュアルは超地味。

麺は平打ちで正にうどんって感じ。

油油したアンのテカリ。
掴みどころのない不思議な味。
コッテリでもないしアッサリでもないし。
辛くするか、濃厚にするか、酸っぱくするか、アッサリにするのか路線が分かり易い方がええかも。



中国料理 迎春飯店
所在地/山口県光市中央4-7-24
電話番号/0833-48-8459
営業時間/11:00~14:00 17:00~21:00
定休日/不定休
メニュー/メニュー1 メニュー2 メニュー3 メニュー4

7:30~11:00迄実食可能な朝うどんに行ってきた。
8:00の訪問にも関わらずお店は閉まってた。
自分の姿を見た店員さんが入り口のロックを解除する始末。

ロンリーな店内。
別の言い方をすりゃ貸切状態。
店員さんと自分以外は猫の子一匹おらん。

月見わかめうどん280円を実食。

フリーのお茶は未だお茶の成分が抽出されておらずほぼお湯。

麺の量は少な目でコシ弱く柔い。

店員さんが注いでくれたおつゆの量が少ない。
本来フリーでおつゆをIN出来る仕組みじゃが、その準備が出来てない。
おつゆの味は普通。

玉子は温泉玉子で生卵よりグレード高し。

フリーの天かすに玉ねぎがイン。
これは嬉しいね。

お客を迎える体制が出来ていなかった。
こんなんなら無理して朝うどんなんてやらん方がエエと思う。
何て書いたけど、どうやら現在は朝うどん制度は廃止されたみたい。
それが正解じゃろう。



丸亀製麺 光店
所在地/山口県光市浅江2-8-14
電話番号/0833-72-5558
営業時間/7:30~22:00(21:30LO)
定休日 無休
駐車場 あり

レトロ感満載のエー雰囲気のお店。
瀬戸内海(御手洗湾)を見下ろせる畳の間に陣取る。

名古屋風味噌煮込み鍋(うどん入り)800円を実食。
ミールの割引クーポンで200円引きで600円也♪(このサービスが継続中かどうかは未確認)

先客ゼロなのに、発注後17分待ってようやく名古屋風味噌煮込み鍋(うどん入り)の登場。
心と時間にゆとりがない時の訪問は避けた方がエエね。

あああっ!まさか?!何と赤味噌系仕立てじゃなく白味噌系仕立てじゃし。
赤味噌のコクと香りの堪能モードに入ってたのに、一気に現実に引き戻された。

名古屋風の標榜は止めた方がエエかも。
味はありがちな普通の白味噌の味じゃね。

糸こんにゃく×2・小芋×2が鍋底辺りに沈んでたのは、ほんのちょいとだけ嬉しかったけど。
麺は細目のプリプリ系半スケルトン系で普通旨~。

まぁ、何やかんや言うても、割引特典もあったし、暖まったまったからOKじゃね。


海商館
所在地/山口県光市室積5-3-30
電話番号/0833-79-3331
営業時間/10:30~17:00
定休日/水曜日・木曜日(祝日の場合は営業)
駐車場/あり
お奨めメニュー 石焼焼きそば各種(650円~)



この日も体調最悪。
ちゅーことで、仕事をさぼったオッチャンと「上関海峡温泉 鳩子の湯」(山口県熊毛郡上関町)へゴーゴー!

受付の女の子カワイイ!
で、、、受付のおばさん「男湯の中まで追いかけて行きます!」とか、受け狙いの変な突っ込みはいらんし(笑)

全ての湯槽が潮風呂仕様。
半露天風呂は茶濁湯で、透明度ゼロ。
肌への絡みがよく、長湯をしても疲れにくい。
何ともエー感じのお湯でまったり湯ったりできる。
但し、タオルが茶色に染まるので注意。
それにしても、半露天風呂のお湯はエーわ~。

大浴槽広し。
お湯は無色透明無臭で、塩分を含んでいること以外は普通。
足を目一杯伸ばしても楽々で16名は入れるね。

諸設備充実。
そして、あらゆる設備が全般的にゆったりしてる。
何ちゅーても新しいしね。
日帰り温泉の選択に困ったら、とりあえずココを選んどけば間違いないね。

ただ、無料休憩所はテーブルがないので、居心地がイマイチ。
で、結果的に休憩所内の「中央部」に人が寄り付かん。
いらんお世話じゃが、テーブルは置いた方がエエと思う。


上関海峡温泉 鳩子の湯
住所/山口県熊毛郡上関町室津924
TEL/0820-62-1126
営業時間/10:00~21:00
入館料/600円
駐車場/広々
【設備等の概要】
大浴槽(ゆったり定員16名)、中浴槽(ゆったり定員3名)、半露天風呂(ゆったり定員6名)、サウナ(ゆったり定員12名)
シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
ロッカー無料、下足箱無料、和室無料休憩所、レストラン、エステルーム

モーニングうどんに行ってきた~。


自分「かき揚げわかめうどん(280円)をお願いします」
店員さん「朝うどんは麺の量が少ないけどよろしいですか?」
自分「(確認の真意がよう分からんが??とりあえず・・・・)はい」

つゆは節系由来の甘味じゃろうか?
嫌味のない上質な甘味がエー感じ。
醤油味は抑え気味で、体にも良さそう的旨~~。

麺は硬過ぎず柔過ぎず、極標準的硬さで、コシ感はまぁまぁ旨~。
量はワカメ&かき揚げ&フリーのネギ投入の嵩増し効果か、少ないとは感じんかった。

ワカメがタップリ入ってる。
見本の写真より遥かに多いね。
発毛促進&白髪抑制効果に期待系旨~~。

かき揚げはオーダー直後揚げじゃから、熱々サクサク旨~~。

フリーのネギは新鮮やや硬系旨~。

味、コスパ共に死角なし。
はからずも「早起きは三文の徳」って諺を実証してくれた一麺。
太鼓判的お奨め~~。

お店は下松市役所の近くじゃ~。
ブレンボさん、のりさんと同席。
もりそば800円(大盛り(200g)/大盛りによる追加料金なし/2012年12月28日までの平日限定企画)

「姿」が美しい麺。
香り良く、硬くて、コシがあって旨~。
ズルズル一気に行けちゃう。

うめ~ん!
200gじゃ足りん。
なんぼうでも食べられそう。
次は特盛の400gじゃな。

つゆはほんの少し醤油辛いけど許容の範囲内。
蕎麦湯がドロドロで旨~。
のりさんによると、蕎麦粉を入れてるんだって。
この蕎麦湯旨~。そして幾らでもいけそう。

全体的に仕事が丁寧。
えーお店じゃ。
早い時期の再訪キボンヌ。

1230109-h.jpg

【外観】
かけうどんカレーライスのセット300円を実食。
書き間違いじゃと思うた人もおるかも知れんけど、間違いなくかけうどんとカレーライスのセットが300円という、衝撃的ビックリ価格。

【うどん】
あっさりおつゆは旨~。
天かすがオツユの表面を覆いつくす。

【うどん2】
もっちりした麺。
普通以上旨~。


【カレーライス】
ちょいと硬めのご飯じゃけど甘味があって旨~。
カレーを掛けるのが前提ならば、これ位の硬さの方が相応しいのかもね。
カレーは何時ぞや家庭で食べことがあるような気がするタイプで、普通旨~。

【メニュー】
それにしても、本日実食のメニューを、1日1食1ヶ月間食べ続けても、1万円でお釣りが来るとは、常識を覆すお値打ち価格じゃな。
近い所にあったら、とりえずは全メニュー制覇してみたいね。

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。