たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【外見】
よもやのラーメン屋さん発見。
ならば突撃じゃ!
しょうゆラーメン800円をカタメン指定で注文。
東京ラーメン天に続き、空港超爆裂価格。
どうにかならんかね?(笑)

【店頭に掲示のメニュー】
DXしょうゆ(しお)1300円って一体(汗)
もはやラーメンの値段じゃないね。

【しょうゆラーメン800円(カタメン)】
スープからはそこはかとない煮干の香り。
ズズズッといただくと微妙に醤油辛いけど普通に旨~~。

麺はややウエーブの掛かった表面ザラザラ系でシッカリしたカタメン旨~~。

【しょうゆラーメン800円(カタメン)】
チャーシュー脂身多目微肉臭で、まぁこんなもんじゃろう的ギリギリ旨~。
メンマはポリッとした食感が口直しに最適系旨い。

普通に美味しい醤油ラーメン。
でもまぁ、800円の価値があるとはとても思えん。



ANA FESTA 52番ゲートフードショップ
TEL/03-6428-4910
住所/東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル2F
営業時間/6:00~20:00
定休日/なし
駐車場/羽田空港駐車場
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

スポンサーサイト

【外観】
午後5時40分頃。
店内はほぼ満席。
1~2分待って店内に案内される。

【調味料群】
中華料理店の醤油差しっぽい調味料入れ。
最も低価格なラーメン「天ラーメン」880円(えっ!?)をカタメン指定で発注。
出た!空港特別価格880円。

【天ラーメン(880円)】
アッサリ醤油味のスープは適度に煮干が効いている。
そして、化学調味料感薄く結構旨~~。

【天ラーメン(880円)】
麺は高密度シコシコで額面通りのカタメンで旨~~。
チャーシューは肉臭なく柔旨~~。
総合的には、普通に美味しいラーメン。
が、特別美味しいラーメンじゃないし、個性やインパクトにも欠ける。
これが880円とは・・・・。
家賃がぶち高いんかも知れんけど、それにしても羽田空港店だけに、超低空飛行コスパ。



東京ラーメン天 羽田空港店
TEL/03-6428-8558
住所/東京都大田区羽田空港3-4-2 羽田空港第2旅客ターミナル1F
営業時間/9:30~22:00
定休日/なし
駐車場/羽田空港駐車場
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

【外見】
実食希望店「中華そば 青葉 中野本店」の場所までジモティと思われる方が、「近いから」ってことで、ご親切にもお店までわざわざ案内して下さった。
が、残念ながら「中華そば 青葉 中野本店」は既に当日の営業を終了していた。
案内して下さった方に丁重にお礼を申し上げ、やむなく「日高屋 中野店」の直ぐ近くにあった「富士そば 中野店」へGO!

券売機が店外と店内の両方に設置されてる。
が、不思議なことには券売機を利用せず、店員さんに直接現金を支払っているお客さんがいた。
今思えば、1万円札での会計だったから店員さんに直接支払ってたのかもね?よう分からんけど。

【あれ?お蕎麦屋さんに紅ショウガ!】
卓上にはなぜか紅ショウガが設置されている。
この時は、蕎麦店に紅生姜ってことでその富士そば流の正統派の用途を確認すべく、店員さんに・・・・・
自分「紅ショウガは何に入れるんですか?」
店員さん「何に使われてもよろしいですよ」
あ~れ~っ、何ともつれない返答。
丼物に載せようが、うどんに入れようが、そばに入れようがそんなんはお客さんの勝手って言ってしまえば身も蓋もないけど(汗)

【肉富士(そば)420円】
始めから決めてた的迷うことなく即行で肉そばのチケットを購入。
玉子とワカメも搭載されて420円ってのは、思わず顔がほころぶハイコスパぶり。

自分が勝手にイメージする駅構内の立ち食いそばより安くて、しかもボリューミーみたいだ。
肉質はやや硬めながら、薄切り&エー感じの甘辛い味付けで十分イケてるお味。

【肉富士(そば)420円】
おつゆは醤油色が濃いが、決して塩辛くなく丁度ええ醤油加減で旨~~。
麺はコシが弱く柔目だが、おつゆとの相性はエエし、これはこれで好きかも的旨~~。

麺の量が多目で価格に対する胃袋充足度が高く、後口もサッパリなので生活圏にお店があったらリピ必至のお店じゃな。



名代 富士そば 中野店
TEL/非公開(未設置?)
住所/東京都中野区中野5-65-12
営業時間/24時間営業
定休日/なし
駐車場/なし
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

【調味料群】
そこに山があるから登る→そこにラーメン屋さんがあるから行く。
ちゅーことで、そこに日高屋があったから暖簾をくぐった。
夜の9時半過ぎちゅーのにお客さん多いね。
ほぼ満席じゃし。

【中華そば390円】
中華そば390円をカタメン指定で発注。
そして5分程で中華そばの登場。
スープをクンクンすると煮干臭が強烈。
そのスープをズズズッといただく。
ふ~ん、やっぱ動物系より魚介系の味と風味が優勢だ。
ちゅーより、ほぼ煮干スープの様相。
が、強引に魚介風味に仕立て上げてるって感じで、化学調味料が強めでちょっと胸焼けがするし、後半はやや飽きてくる。

【中華そば390円】
麺は半スケルトン系でしっかりカタメンでプリプリ感もあって旨~~。
チャーシューは脂身比率が高過ぎて好みじゃなかった。
値段をもうちょい上げてでも脂身の少ないチャーシューに変えて欲しいね。
メンマはポリ&適度な繊維質感がエー感じ。
何だかんだ書いたけど、今時東京の中野駅の近くで390円でラーメンがいただけるって、余りに凄すぎる驚愕のコスパじゃないの?



熱烈中華食堂 日高屋 中野店
TEL/03-5318-5351
住所/東京都中野区中野5-65-10中野サンモール浜口ビル1階
営業時間/10:00~翌3:30
定休日/なし
駐車場/なし
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

【外観】
犬も歩けば棒に当たる→クー太郎も歩けば「伝説のすた丼屋 中野店」に当たる。
でも伝説のすた丼屋って一体?
予備情報ゼロでよう分からんけど、麺類がありそうじゃから突撃じゃ。

【調味料群】
豊富な調味料群じゃな。
油そばがあるから注文してみよう。
自分「油そばは冷たい麺で出来ますか?」
店員さん「出来ないよ」
自分「じゃ熱い麺のでエーですから油そばをお願いします」
店員さん「ありがとうごじぇーます」

【油そば680円】
麺は量が多く200グラム位はありそう。
太目で力強いコシがあって○。
メンマはムニュ&シワイ系で普通旨~~。

【油そば680円】
タレはやや脂っこくて繊細さに欠けやや大味。
チャーシューは肉臭が気になる。
麺はエエけど、タレとチャーシューがやや残念。



伝説のすた丼屋 中野店
TEL/03-5942-8659
住所/東京都中野区中野5-68-9
営業時間/11:00~翌3:00
定休日/なし
駐車場/なし
※店舗データの正確性は保証いたしかねます。

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。