たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

この麺はイケメンではないか!
広島県広島市安佐南区「麺鮮醤油房 周一」
「李さんの家」→「ひらたらーめん」(ひらたラーメン)と続いた広島プチ遠征の最終決戦は「周一」。
ちなみに「周一」という店名の「周」はオーナーの、「一」は店長の名前の一部をそれぞれ使っているとのことじゃ。
また、「一」には松山にある総本山「周平」の、一番最初の暖簾分けのお店という意味も含まれておるそうじゃ。

ところで、「周一」にお伺いした最大の目的は、つけそばの特盛500gに挑戦すること。
えーオヤジが、何をバカなことをしとるんかと思われるかも知れませんが、ぐるっとまわってちゅるちゅるぽん!を見て火がつきました。もう止められません。
伊予つけ麺水軍が勝つのか、長州オヤジ隊が勝利するのか、雌雄を決する最終決戦、つけ麺界の安芸の合戦です。

広島県広島市安佐南区「麺鮮醤油房 周一」
さすがに、500gのつけそばの麺の量はかなりの迫力です。
最大のポイントは、麺が美味しく食べやすいか否かですが、太さが不揃いの太目の縮れ麺は、表面がツヤツヤで食欲をそそるビジュアルです。
これは、美味しいんじゃないかな。もしかして勝てるかも!?

まずは一口啜ってみます。
おー、うま~い!硬めに茹られた麺は抜群の喉越しで、軽快に喉を通過していきます。
行ける!これなら行ける!
麺は冷たく、つけだれは温かい仕様です。(あつ盛指定可能)
しかし、つけだれは魚介の香りが立ち込め、甘味と酸味が共存していますが、甘味が勝っていて、どちらかいうと女性向きでしょうか?
悪くはないですが、個人的には、もう少し甘味を抑えていただいた方がありがたいです。

戦いは中盤に突入。
見た目半分は残っているのに、腹八分以上の満腹感です。
こ、これはもう限界が近いのか?もしかして討ち死になのでしょうか?!
ところがここで状況は急転直下!
なんと、お皿に「セイロ」が敷いてあって、お皿の底部とセイロに空間があることに気付きました。
半分残っていたと思われた麺は、実際は3分の1程度。
やった~!これで間違いなく行ける!

無理なく完食でき、最後にスープ割をいただく余裕もありました。
長州オヤジ隊が完勝できたのは、先程も触れましたが「麺が美味しかったこと」これに尽きます。
敵ながら、伊予つけ麺水軍、天晴れです。

広島県広島市安佐南区「麺鮮醤油房 周一」
ちなみに、この麺は松山市の総本山で作られている自家製麺で、毎日松山から運ばれてくるそうです。
大将「お店が狭いので、本部から送ってもらっています」(出来れば自店で作りたいということ)

自分「今までに一番多くつけそばを食べられ人はどれ位食べられました?」
大将「500gと400gの合計2杯を食べられました」
自分「すげー。いくらなんでも無理じゃ~」

広島県広島市安佐南区「麺鮮醤油房 周一」
同行者は、らーめん700円を実食です。
結構いい値段じゃが、通常のラーメンの大盛に相当する位の量がありそうです。

麺鮮醤油房 周一
所在地 広島市安佐南区大塚西4丁目8-13パークフロント内【地図】
電話番号 082-848-2733
営業時間 11:00~22:00 (11:00~24:00 金土祝日前)
定休日 火曜日
駐車場 あり
席数 カンター10席
備付調味料 唐辛子、コショウ
メニュー メニュー
実食メニュー つけそば(500g・特盛)780円
訪店時間 15:30
コメント 何分オヤジ。腹も身の内。こういう無謀な挑戦は、これで最後とします。
最終更新日08/01/18

スポンサーサイト
管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク