たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆきの家回顧録(1)

2010年12月30日を以って既に閉店。

ラーメン(バリカタ)500円をいただいた。
いつも同じメニューですまソ。

スープは微豚骨臭のコッサリ旨系で、何か安定して来てるみたい。


麺はちょいと「フニャッ」と柔目。
これって麺の「ブレ」なのかな?
バリカタ指定にも関わらず、時々、妙に柔らかい時があるんよね。

チャーシューは柔旨。
味付けも丁度エエ按配じゃ。
このチャーシューでチャーシュー丼食べたい!


各パーツの独断と偏見の評価。
スープ○
麺△
トッピング◎

この日のスープもコッサリ美味しかったし、もうちょい辛抱して営業を継続していただけてたら「潮目」が変るチャンスが巡って来たかも知れなかったなぁ。
まぁ、今更こんなことを書いてもしょうがないけど。

とんこつラーメンの店 ゆきの家(ゆきのや)
所在地 山口県熊毛郡田布施町下田布施3543-8【地図】
電話番号 0820-53-2270
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
席数 カウンター7席 小上り12席
備付調味料 コショウ、紅しょうが、ラー油、ゴマ、餃子のたれ、天塩
メニュー ラーメン500円高菜ラーメン600円コーンラーメン600円キムチラーメン600円ライス100円替玉100円生ビール500円ぎょうざ300円
実食メニュー ラーメン(バリカタ)500円
訪店時間 15:20
過去の記事 ラーメン(バリカタ) ラーメン(カタメン)+餃子  ラーメン(カタメン) ラーメン(バリカタ)再び ラーメン(バリカタ)再々 ラーメン(バリカタ)MOTTEKEクーポンで50円引き ラーメン(いつもの如くバリカタ) ラーメン(バリカタ)+2010/12/30で閉店
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

スポンサーサイト

福岡県豚骨実食ツアー(非豚骨じゃけど許してね!)~2010年師走編~(5)

席間狭く、ギュウギュウ寿司詰め状態。
まかない食堂とはよく云ったものだ。正に厨房で忙しくまかない料理をいただいている雰囲気のお店。
体の大きな方や、ゆったり、まったりとお食事をしたい方には不向きかも。

バリこてもつちゃんぽん680円を実食。


甘味のある滋味系中々旨スープ。

モツは下処理がキッチリされているようで、臭みもなくプリプリトロトロと美味しかった。


麺は面白いと云うか、変っていると云ったらいいのか、よく分からん。
平打ちで、表面が凸凹しているけど、モチモチしていて、これが意外にも結構美味しいの。
いや、意外とか結構という言葉は失礼かな?
間違いなく、今まで食べたことがないタイプの「珍麺」じゃけど、確かに美味しい。

そして同行者が実食したジューシーとろバーグ160g(焼き加減はミディアム)1080円+漬物・ご飯・サラダ・味噌汁・ソフトクリーム食べ放題セット300円。

ちょいとだけハンバーグを味見。
その前に。まずは、この断面はどうじゃ!如何にも美味しそうじゃの~。


そして一口パクリ。臭みが皆無で、肉々していて、とってもジューシーで、こりゃ~美味しい!
いやいや、単に美味しいという概念を超越した美味しさかも。
お値段もリーズナブルじゃし、文句なしにお奨めのハンバーグじゃ。


ただ、同行者の話によると、セット部分については疑問符。
ご飯は硬く、サラダは新鮮とは云いがたく、更に味噌汁もかなり微妙な味で、とてもお替りをする気にはなれんかったそうじゃ。
ソフトクリームだけは美味しいって喜んでたけどね。

しか~し!肝心要のハンバーグが、ぶち美味しいんじゃから、まぁいいんじゃないのかな?
何れにしても、このハンバーグは一食の価値アリ!

まかない食堂 極味や 福岡パルコ店
所在地

福岡県福岡市中央区天神2-11-1 福岡パルコ 地下1階【地図】

電話番号 092-235-7124
営業時間 11:00~23:00
定休日

福岡PARCOの定休日に準ずる

駐車場 なし
席数 カウンター24席
備付調味料
メニュー 【ディナータイム】
伊万里牛ジューシーとろハンバーグ880円(130g)1080円(160g)伊万里牛生バーグ丼780円伊万里牛極煮込牛すじカレー680円九州黒毛和牛バリコテもつちゃんぽん680円漬物・ご飯・サラダ・味噌汁・ソフトクリーム食べ放題セット300円
実食メニュー 九州黒毛和牛バリコテもつちゃんぽん
訪問時刻 17:40
再訪希望指数 ★★★★★★☆(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

まさか!2010年12月30日で店仕舞い閉店(涙)

残念としか云いようが無い。
まさかの2010年12月30日での完全閉店。

確かにスープのブレは大きかったけど、当たりの時のそれはぶち美味しかったのに。
まぁ、明日に完全閉店を控えている今となっては、何を云ってもしょうがないんじゃけど・・・。

このラーメン実食記事ネタは、完全閉店をなど全く知らない時のもの。
なので、ただ漫然とラーメンを啜っていた(笑)
こんなことになるんだったら、もっともっと、麺の一本、スープの一滴に意識を集中させながら、ラーメン実食を楽しんでおけば良かったわい。

で、その時のラーメンについて。
スープは、微妙な豚骨臭が漂い、コッサリと癖が抑えられた普通旨仕様。

麺は、残念ながらバリカタまでは行かないけど、まぁまぁプチ堅仕様。

薄切りチャーシューは脂身比率は高めながら、脂っこくなく、柔旨塩分適度仕様。

もうちょいスープにコクがあり、もうちょい麺が固かったら云うことないけど、全体的には上手いことまとまっているモアベターな一麺。

それにしても、折角、自分の生活エリアに本格的豚骨ラーメンのお店が出来で喜んでたのに、明日2010年12月30日での閉店は残念極まりない。

とんこつラーメンの店 ゆきの家(ゆきのや)
所在地 山口県熊毛郡田布施町下田布施3543-8【地図】
電話番号 0820-53-2270
営業時間 11:00~21:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
席数 カウンター7席 小上り12席
備付調味料 コショウ、紅しょうが、ラー油、ゴマ、餃子のたれ、天塩
メニュー ラーメン500円高菜ラーメン600円コーンラーメン600円キムチラーメン600円ライス100円替玉100円生ビール500円ぎょうざ300円
実食メニュー ラーメン(バリカタ)500円
訪店時間 15:20
過去の記事 ラーメン(バリカタ) ラーメン(カタメン)+餃子  ラーメン(カタメン) ラーメン(バリカタ)再び ラーメン(バリカタ)再々 ラーメン(バリカタ)MOTTEKEクーポンで50円引き ラーメン(いつもの如くバリカタ)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

福岡県豚骨実食ツアー~2010年師走編~(4)

まずは、昭和福一ラーメン博多駅前店の店主にお詫びを申し上げなければならない。
折角用紙にお店のお電話番号を書いていただいたのに、あろうことかその用紙を紛失してしまった。
投稿の3日前には確かにその用紙は存在していたのに・・・・。申し訳ございませんでした!

そして、昭和福一ラーメン博多駅前店の住所について、ネット上の情報の多くが「福岡県福岡市博多区博多駅前2-12-10」となっている(2010年12月28日現在の状況)が、これは誤りで、正しくは「福岡県福岡市博多区博多駅前2-10-12」である。
この住所の誤りについては、店主からご指摘いただいたものであり、また、実際にマピオンで検索してみたが「福岡県福岡市博多区博多駅前2-10-12」が正しい住所であることに疑いの余地はない。
こういったことはよくあることで、改めてネット情報を鵜呑みにすることのリスキーさを認識させられた。
もっとも、一番信頼性が欠落しているのは、幣ブログかも知れないけど(笑)

ラーメン(500円)をバリカタ指定で実食。


スープからの豚骨臭は、先日記事に書かせていただいた北九州市門司区のお店「大勝」と同タイプの豚骨臭じゃ。
大勝より臭いの強さは弱めじゃけどね。
ボキャボラリーの少ない自分には、この豚骨臭について、的確な表現は困難であるが、正直、食欲をそそるタイプの豚骨臭ではない。
ただ、そんなに強い臭いではないので、気にしなければ、さして気にならないかも(笑)
スープの粘度はサラッと系で、濃度はアッサリ目。
昔ながらの豚骨スープって感じ。


細ストレート麺は、ザクザクとゴワゴワの中間ポイントで、まぁ普通かな。

これといった特徴のないラーメンじゃけど、店名通り、店内には昭和の香りが漂い、何となくホッと出来る雰囲気。
飲んだ後の締めラーには多分最適!の様な気がする(笑)

昭和福一ラーメン 博多駅前店
所在地

福岡県福岡市博多区博多駅前2-10-12【地図】

電話番号 不明
営業時間 11:00~22:00
定休日

なし

駐車場 あり
席数 テーブル10席位
備付調味料 紅ショウガ、コショウ、おろしニンニク、ラーメンたれ、ハリハリ漬け(タクアンかも?)
メニュー
(抜粋)
ラーメン500円チャーシューメン650円ワンタンメン600円ライス(小)150円おにぎり200円替玉100円チャーシュー300円
実食メニュー ラーメン(バリカタ)
訪問時刻 15:50
再訪希望指数 ★★★★★(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

この不景気にあって、そりゃありがたいサービス

初めて幣ブログで紹介させていただいたお店が「防府一ラーメン」
それから3年近くの月日が流れたことになる。
感慨一入。

麺友のりさんと同行。
メニューの値段は3年前と値上がりなく一緒。
カレーラーメン(カタメン・白ご飯付き)を実食。


そして、何と何と毎週火曜日はカレーラーメン+ライス=500円という、カレーラーメンサービスデー!
長引く不景気の最中にあって、実にありがたいサービス。
更に辛子高菜がフリーなので、白ご飯の上にそれを載っけていただけちゃうのも一興。


で、カレーラーメンは写真の通り、豚骨ラーメンの上にカレールーが掛けてある。
それをまずは、混ぜずに一口二口いただき、そして、よ~くカレールーとスープを混ぜ混ぜしてきただく。


味は、普通(笑)
普通に美味しい(笑)
国民食のラーメンとカレーが合体したカレーラーメン+日本人の心であるご飯が同時にいただけて、500円じゃったら文句はないでしょ!

防府一ラーメン
所在地 〒747-0045
山口県防府市高倉2丁目9-8【地図】
電話番号 0835-38-9500
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:00
定休日 木曜日
駐車場 あり
席数 カウンター12席、テーブル8席、小上がり4席
備付調味料 辛子高菜、紅しょうが、ラー油、コショウ
メニュー
(抜粋)
ラーメン480円みそラーメン600円チャーシューメン700円ラーメン定食700円チャーシュー定食900円ギョウザ250円かえ玉100円めし100円
実食メニュー カレーラーメン+ライス=500円(火曜サービスデー)
訪問時刻 11:50
過去の記事 ラーメン
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

辛子高菜フリーで490円!う~んリーズナブル!

国道3号線はラーメン銀座(ルンルン)
車で移動中に特に意識してなくても、ラーメン店の看板が次々に目に飛び込んで来る。
ラーメンオタクには堪らん、正にラーメン街道じゃ。
何と、店名自体が久留米ラーメン!
赤地の看板に黄色い外壁が目立ってるので、気になるのでとりあえず行ってみっペ。

ラーメン(490円)をバリカタで実食。


適度な豚骨臭で、コッサリより微妙にあっさり寄りのスタンダードスープ。
大きな特徴はないけど、逆に安心して食べられる。

麺は中加水率細直。
強靭なコシという訳にはいかないけど、こちらもスタンダードで美味しい。


チャーシューは柔いけどちょいと塩辛い。

490円というアンダーワンコインラーメンなのにキクラゲも乗ってるし、辛旨い辛子高菜もフリー。
これって、中々良いかも。

久留米ラーメン 宗像店
所在地

福岡県宗像市野坂2648 ユアーズプラザ内【地図】

電話番号 0940-37-0055
営業時間 11:00~23:00
定休日

月曜日(祝日は営業)

駐車場 あり
席数 テーブル12席 カウンター4席 小上がり12席
備付調味料 ゴマ、ラー油、餃子のたれ、紅ショウガ、辛子高菜、コショウ
メニュー ラーメン490円チャーシューメン640円ワンタンメン640円餃子290円おにぎり180円替玉120円焼豚皿400円
実食メニュー ラーメン(バリカタ)
訪問時刻 13:30
再訪希望指数 ★★★★★★☆(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

堅旨強腰麺~!

つけそば(500g)780円(200~500g迄同一価格)を「酢少な目」指定で実食。
「酢少な目」は周月のつけそば実食におけるマスト指定なのでお忘れなく(笑)


ところで、つけそばの特大500gについては、えええ~っ!500g?!って思われるか知れないけど、周月平生店の麺は美味しいのでペロリと行けちゃう(あくまでも自分の場合)
ちなみに、自分の場合はパスタの300gはかなりキツイ!(どっちでもいいことじゃけど(笑))


おおおっ、この日の麺はいつも以上にハード系で堅旨い。
表面がツルピカツヤツヤで、コシがあり喉通りが良好。
麺が太過ぎないので啜りやすいし、微妙な小麦の香りもエー感じじゃ。


つけ汁は鶏がらスープにイリコ主体+鯖節の魚粉が加えられ、分厚いホタテ油の層にコーティングされている。
自分は気付いた。この帆立油の香りが周月のつけそばを常習化させてしまうことに。
ホタテ油の香りって、最初は何の臭いか分からん例えようのない香りだと思ってたけど、いつの間にかこの香りに嵌ってしまったみたいだ。


勿論、〆はスープ割り。
スープ割り用のスープは別容器で出てくる。
で、スープ割り用のスープだけをちょいと味見。
ふ~む。シッカリ鶏のダシが出てるな~。


そして、スープ割り用のスープをつけ汁に入れていただく。
思わずふ~っと息をついてしまう美味しさ。

ああ~~っ!ブログを書いてたら周月のつけ麺(つけそば)食べたい禁断症状が出てきたみたい(笑)

鮮麺醤油房 周月(しゅうげつ) 山口平生店
所在地 山口県熊毛郡平生町大野南277-3【地図】
電話番号 0820-56-4300
営業時間 11:00~22:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
席数 テーブル12席 カウンター11席
備付調味料 コショウ、一味唐辛子
メニュー 券売機の画像
実食メニュー つけそば(特大盛り500g)
訪問時刻 11:10
再訪希望指数 ★★★★★★★★(10点満点)
過去の記事 つけそば(500g) つけそば(あつもり・特盛(500g)・酢少な目) 油そば(並盛) つけそば(特大) つけそば(500g)(当初より魚粉増・酢減) 油そば(並盛・冷やし麺・ネギ増し) らーめん(麺ハーフ・麺固目) つけそば(500g・あつもり) 今日もつけそば旨し!
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

福岡県豚骨実食ツアー~2010年師走編~(2)

ラーメン600円(バリカタ)を実食。

ビックラこいた~的最強粘度超々々々ドロドロドロドロスープ。
その粘度を何かに例えるなら、もはや「沼」(笑)
そして、強臭で、プンプン臭っちゃう。
ちょっと気になるのは、臭いの強さよりその質で、微妙に苦手なタイプ。
旨味は、ドド~ンとハイパワークラスには到達せず、意外にもプチハイパワークラス(笑)
しかし、強臭&超高粘度で、強烈な印象の残るスープには違いない。


麺はザクザク細旨直麺で「沼」から引き上げていただく(笑)
麺にスープが絡むと云うより、絡むを通り越して「粘着」するっていう感じじゃね。


チャーシューは微妙に固めで、強烈スープを前にして、存在感さえ薄れてしまった感じ。


辛子高菜は醤油&唐辛子辛くて、恐らくはご飯にピッタンこ。
紅ショウガも甘さセーブ気味で辛旨い。

大勝にしては外れの日だったのか?それともこれが標準の出来なのか?たった一回の訪問ではよう分からん。
メラメラ再訪への興味が涌いて来る。いつかチャンスがあれば是非とも再訪してみたい。

ラーメン・餃子 大勝(だいかつ)
所在地 福岡県北九州市門司区大里戸の上4丁目1-23 1F【地図】
電話番号 0835-24-3677
営業時間 平日 11:00~15:00 17:00~21:00(スープがなくなり次第閉店)
土日祝日 11:00~21:00(スープがなくなり次第閉店)
定休日 火曜日
駐車場 あり
席数 テーブル12席 カウンター7席
備付調味料 ゴマ、醤油、ラー油、おろしニンニク、コショウ
メニュー ラーメン600円チャーシューメン750円シナチクラーメン550円ラーメンランチ680円餃子350円おにぎり120円替玉100円ビンビール(中)500円
実食メニュー ラーメン(バリカタ)600円
訪問時刻 11:50
再訪希望指数 ★★★★★★★(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

柔いのに旨い麺、そして円やかスープ

2回目の実食。
1回目の実食時のラーメン画像は、デジカメ設定ミスというか、デジカメ設定の確認を怠ったため、ノイズだらけで使い物にならず。
という訳で、2回目の実食じゃけど、初めての三久防府店の記事UP。

のりさんのお車で同行さてもらったが、のりさんは諸事由により車の中で待機。

ラーメン550円をカタメン指定で実食。
一時期カタメン非対応の話が出ていたが、すんなりカタメンOK。
但し、どうしてもカタメン指定で食べたかったので、プライドも何もかも投げ捨て(元々無いに等しいけど(笑))バカ丁寧にカタメンをお願いした。
自分「あのぉ~、勝手を云ってすいませんが~、もし出来ましたらカタメンでお願いしたいのですが~?」って、戦場カメラマンの渡部陽一さんみたいな感じでね(笑)


【麺】
カタメン指定したにも関わらず、実状はかなりの柔麺だ。
しかし、この柔麺が三久防府店のカタメン基準。
なので、カタメン指定せずに、ラーメンを注文すると、超がつく位の柔麺で出てくるのではないかと推察出来る。
確かに柔らかいのだが、モッチリ感があり、スルスル喉通りが良く、スープとの馴染みも良好。
昔の豚骨ラーメンの麺はこんな感じが多かったような気がする。何となくノスタルジック。
カタメン志向の自分だが、三久のカタメン指定麺(その実柔麺)は十分ありじゃな。

【スープ】
しみじみと美味しいな~。
コッサリ・微豚骨臭・円やか・癖なし・お子様シルバー層にもOKスープだ。
なんたって、後口が良いのが最大のポイント。


【チャーシュー】
柔らかくて美味しい。
麺・スープ・チャーシューのコラボが自然体的マッチング。

常連客風の年配のお客さん多し。
がっちり、三久ファンのハートを掴んでおられるようじゃ。

三久ラーメン 防府店
所在地 山口県防府市田島1487-6【地図】
電話番号 0835-24-3677
営業時間 11:00~売り切れ次第閉店
定休日 木曜日
駐車場 あり
席数 カウンター16席
備付調味料 紅ショウガ、コショウ、ラー油
メニュー ラーメン定食850円チャーシューメン750円ラーメン550円餃子350円ライス150円おみやげラーメン450円コーラ・ファンタ150円ビール600円
実食メニュー ラーメン(カタメン)
訪問時刻 11:00
再訪希望指数 ★★★★★★★★(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

福岡県豚骨実食ツアー~2010年師走編~(1)

一遍お伺いしたことがあるけど、その時はわざわざ定休日に訪問(汗)
しかも足はJR利用で、JR門司駅から歩きでお伺いしたので、休日ショックは倍化(笑)

時は流れ、自業自得で辛酸を舐めることとなった、悔恨の休日訪問から2年弱が経過。
ついに、再訪チャレンジのチャンスが巡って来た。
今回は験担ぎもあって、JR利用は避け我が愛車で訪問。
前回の空訪問時に、駐車場が2台分しかないことを確認していたので、シャッター訪問。
そして、11:30ジャストに暖簾が出て開店。

ラーメン(バリカタ)500円を注文。


店主のオペレーションは超丁寧というか、超几帳面。
もの静かな店主の、ラーメンへの静かなる強い情熱がメラメラと伝わってくる。

スープは柄杓で掬い、一気にではなく、少しずつ丁寧にザルを通して濾される。
そして、スープは数回に分けてタップリと注がれる。

麺は羽釜で茹で、平ざるで麺揚げをするというオールドスタイル。
湯切りは丹念に何度何度も繰り返される。
麺を2つの丼に分けられるのだが、一旦分けた麺を、少しずつ麺を箸で摘んで、数回に亘り丼間を移動(笑)
そう、麺の量が平等になるように微細な調整をされているのだ。

トッピングの置き方も慎重且つ丁寧。
ネギ、チャーシュー、海苔のポジションが決まっていて、更に、ネギ、チャーシュー、海苔の設置「角度」にも店主なりの決まりがあるようだ(多分)


しかし、好事魔多しを地で行く出来事が発生。それは、ラーメンの配膳時に起きたプチ残念な出来事。
折角店主が丹精を込めて作られたラーメンなのに、接客係りの方のラーメンの扱いが「ぞんざい」(笑)
ラーメン丼をドン!とテーブルに置かれたので、折角のスープがちょっとばかしこぼれてしまった(汗)
しかも、自分のラーメンだけじゃなく、同行者のラーメンスープもちょいとこぼれた(爆)

そしてそのお味は・・・・・!
麺は中太ストレートで、しっかりとバリカタ仕様ながら、モッチリ感も併せ持つ旨強腰麺。

スープはコッサリど真ん中のコク加減で、微豚骨臭やや油多目のナチュラル甘旨癖なし滋味系エブリバディOKタイプ。

チャーシューは、スライスはかなり薄いけど食感柔らか&薄味旨系。

ラーメンの味もさることながら、店主のラーメンに対するハイパワーパッションと拘りがビンビン伝わり、妙に嬉かったし、また訪れてみたい!そう思わせてくる一麺と店主じゃった。

久留米ラーメン専門店 圭順(けいじゅん)
所在地

福岡県北九州市門司区黄金町10-25【地図】

電話番号 093-371-0113
営業時間 平日 11:30~15:00 18:00~スープ終了まで
土日祝日 11:30~スープ終了まで
定休日 水曜日
駐車場 あり(2台)
席数 カウンター5席 テーブル8席
備付調味料 ゴマ、醤油、塩、コショウ、紅生姜
メニュー ラーメン500円チャーシュー600円おにぎり(1個)80円ごはん140円ビン生ビール(小)350円
実食メニュー ラーメン(バリカタ)
訪問時刻 11:15
再訪希望指数 ★★★★★★★☆(10点満点)
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

極旨濃厚塩辛つけ汁+ガッツリ極太強腰麺+旨トッピング

関東風つけ麺(非正規メニュー)750円を実食。


つけ汁は、濃厚豚骨&魚介のWスープ+魚粉で、特濃旨塩辛仕様。
ぶち濃くてドロリとした質感、やがて濃厚旨、そしてかなり塩辛い。
なので、麺を半分程度浸していただくことにした。
すると、丁度良い濃厚旨!


麺はやや固めで、更にモッチリ感も見て取れる、強コシ旨仕様。
エー具合につけ汁がトロリと絡んで、ガッツリ感溢れる極太美味麺じゃ。


トッピングもバッチリじゃね。
チャーシューは適度な脂身バランスでヤオ旨く、メンマはポリポリ好食感。


締めは勿論スープ割り。
ネギを補充してくれてありがとう!
プッハーッ、「はらわた」染み入るかの如く美味しさじゃ。

普段は七色の変化球を巧みに操る店主が、ズシンと重い直球をド真ん中に投げ込んで来た的な一麺。
う~ん、マンゾク。

自家製拉麺 まつかぜ(旧 とんこつらーめん 松風)
所在地 山口県光市浅江2丁目7-6【地図】
電話番号 0833-71-2120
営業時間 11:00~15:00 17:00~19:00
※早仕舞いの場合あり
定休日 不定休
駐車場 あり
席数 テーブル14席 カウンター6席
備付調味料 コショウ、梅干、魚粉(カツオ節)
メニュー メニューの画像1 メニューの画像2
実食メニュー 関東風つけ麺
訪問時刻 11:00
過去の記事 豚骨ラーメン(チャーシュー+味玉入り) 豚骨ラーメン+白ご飯 ランチ(豚骨らーめん+煮卵+小ライス) つけ麺(150g)+白ご飯(大盛り) 豚骨醤油ピリ辛つけ麺(非正規メニュー)+白ご飯(大盛り) HOTつけ麺 特製魚介豚骨らーめん(かためん) 普通松風豚骨らーめん 普通和ダシつけ麺(カタメン) 普通松風豚骨らーめん(バリカタ)+煮卵セット 特製魚介豚骨ラーメン(改)かためん+ライス 普通松風豚骨らーめん(かためん・太麺に変更) 普通和ダシつけ麺(鶏がらバージョン) フォー 普通松風豚骨らーめん・改(太麺)カタメン+煮卵セット 普通松風豚骨らーめん(バリカタ・ネギ増し)+煮卵サービストッピング 普通松風豚骨らーめん(バリカタ)+勝手にチャーシュー丼2010プレミアム 普通松風豚骨ラーメンパーコー載せ+味玉セット 塩らーめん(カタメン) 醤油らーめん(カタメン) 塩らーめ再びん(カタメン) 塩つけ麺 醤油ラーメン(カタメン)+煮卵セット ピリ辛つけ麺(大盛り) ピリ辛つけ麺(大盛り)+海苔トッピング 汁なし担々W麺(仮名) 汁なし担担麺(冷) 昔ながらの中華そば ふわとろカツ丼(ちょいとツユダク) 塩ラーメン(タイの香味油入り) 冷し中華 豚生姜焼定食 ニンニク豚骨らーめん(カタメン) カレーラーメン 醤油ラーメンwithスモークチャーシュー(カタメン) 異次元ラーメン(赤玉骨付きラーメン) 焼き鯵(アジ)ラーメン
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

こんな日もあるよね

麺友しまんちゅさんと同席。

ありゃ?!どうしたの?
はっきり云って今までいただいた彩龍のラーメンの中で最も出来が悪かった。
名店彩龍でもこんなことがあるんだ。
これが、豚骨ラーメン。これがブレと云うことか?


スープはダシが薄く、かなりの旨味不足というか薄過ぎ。

麺はヤオヤオでダレてしまっている。
麺にもブレがあるのかな?


チャーシューがシットリ柔らかくて美味しかったのが救い。

まぁ、並みのラーメン店なら、しょうがないなぁ的出来と云えるレベルかも知れないけど、山口県の東に彩龍あり!との誉れ高きお店としては、残念な一麺じゃった。

逆に、機会があればぜひ再訪してみたいと強く思う今日この頃であった。

らあめん彩龍
所在地 山口県岩国市周東町祖生795-1【地図】
電話番号 0827-85-0771
営業時間 11:00~14:00 17:30~20:00(水曜日・木曜日は昼のみの営業)
定休日 月曜日・火曜日
駐車場 あり
席数 テーブル40席 カウンター10席
備付調味料 餃子のタレ、韓国唐辛子、紅ショウガ
メニュー
ラーメン550円和風中華そば530円肉盛りラーメン750円ラーメン定食660円ラーメン・半チャーハンセット860円ラーメン・ミニチャーシュー丼セット860円ラーメン・豚スタミナ丼セット860円黄金トリオ900円ラーメン・にんにくギョーザセット860円ホルモンいため定食860円ローストンカツ780円とりの唐揚げ680円氷室焼580円にんにくギョーザ350円ローストンカツ定食980円ごはん小100円150円生ビール430円ビンビール430円日本酒330円焼酎230円
実食メニュー ラーメン(ばりかた)
訪店時間 11:00
過去の記事 ラーメン 炒飯 チャーシューメン  和風中華そば ラーメン ラーメン定食 和風中華そば ミニチャーシュー丼セット(ラーメン=カタメン) 肉盛りラーメン(バリかた) ラーメン(バリかた) 肉盛り中華そば(バリカタ) ラーメン(カタメン・新店舗初実食) ラーメン(バリカタ)新店舗2杯目 和風中華そば(バリカタ)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

勝手に山口県ナンバーワンのメガ盛りジャンキー珍麺に認定

汁そば食べたいシンドロームに見舞われたので、思い立ったが吉日で即行「台湾屋」を訪問。
筆舌し難い独特の空気感は台湾屋ならでは(笑)
その空気感を体感したい方は、とちあえず台湾屋を訪問してね。

汁そば(特盛り)700円を注文。


ご覧の通りのメガ盛り~~。
その総量は、市中のお店の普通盛りのチャンポンメン3杯分と思っていただいたら、だいたい間違いないだろう(笑)
初めて実食される方には、まずは普通盛りからのお試し実食をお奨めする。
何人かにお一人は、普通盛りのお試し実食の段階でギブアップさえると思う(笑)

弾力の無い茹で麺はカタメン指定不可能。(茹で麺)

具は「ゲソ」「エビ」「豚肉」「キャベツ」「にんじん」「玉ねぎ」。
キャベツの食感はシャキシャキとは真逆の超ヤオヤオ。
時に、なんでこんに大きいの?って思わせてくれる、やたら大きな豚肉が入っていることがある。


スープは何ベースとか何とかは全く不明だが、オイリーで濃厚なのは間違いない。
スープのことをいつかは女将に尋ねてみたいとは思ってはいるが、けんもほろろに突っぱねられそうで尋ねる勇気が芽生えない。

上層部が、主に「具」の層で、下層部が主に「麺」の層。
上層部を片付ける頃には、結構お腹が大きくなる場合が多いので、完食に向けて今一度褌の紐を締め直す必要がある。

で、完食・・・・。
美味しいんだが、やっぱ、量が多過ぎ(笑)
ふ~~っ。完食の達成感より、言い知れぬ膨満感と疲労感に打ちひしがれる。
満腹感は夕方まで続いた。
普通盛りにしとけば良かった。


忘れないために、再度書いておこう!
次回は普通盛りで!(笑)

ラーメン二郎を凌駕する驚愕のドカ盛り。(行った事ないのでネット上の画像で勝手に判断(笑))
コシが全くない、木山製麺所の茹で麺の天日干し仕様。
正体不明のスープ。
和泉元彌のお母様を彷彿させる女将。
山口県ナンバーワンのメガ盛りジャンキー珍麺に勝手に認定。



台湾
所在地 山口県柳井市大字柳井津中野447-1【地図】
電話番号 0820-22-0776
営業時間 11:00~21:30
定休日 月曜日
駐車場 あり
席数 テーブル20席 カウンター6席(別に宴会用座敷席あり)
備付調味料 コショウ、リンゴ酢、醤油、ソース、食塩
メニュー
【てんぷらの部】
トリ1000円ブタ1000円エビ(料金表示なし、時価?)

【カツの部】
牛カツ2500円豚カツ1000円

【テキの部】
牛テキ2500円豚テキ1000円
八宝菜1000円レバー野菜いため800円肉と野菜炒め800円ワンタン巻800円ギョーザ500円トリのから揚げ1000円
【そばの部】
焼ビーフン600円(特)800円汁ビーフン600円(特)800円汁そば500円(特)700円焼そば500円(特)700円あんかけそば500円ワンタンメン500円ワンタン400円

【めしの部】
B台湾ランチ1500円A台湾ランチ700円特別定食1000円オムライス600円中華丼600円チキンライス500円焼めし500円スープ400円白飯150円つけもの(タクワン)500円
【飲みものの部】
ビール大600円500円酒一級400円
実食メニュー 汁そば(特盛り)
訪店時刻 12:30
過去の記事 ワンタンメン A台湾ランチ 汁そば(特) 汁ビーフン あんかけそば 焼そば  汁そば 汁ビーフン 汁そば ワンタンメン大盛(特) 汁そば(盛が控え目?) あんかけそば(大盛り) 汁ビーフン(普通盛) ワンタンメン(特盛) またまた「汁そば」 汁そばのメガ盛り(特) あんかけそばのメガ盛り(特) ワンタンメンのメガ盛り(特)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

酢豚と塩スープの相性抜群!

酢豚980円+五目スープそば(カタメン)700円+ライス(大)230円を実食。


相変わらず、酢豚は「やばい」位美味しい。
外側はカラッ&サクッ、中身のお肉はしっかり噛み応えのある肉質で実にジューシー。


更に高濃度&高粘度ソースを、入念且つ、た~っぷりと絡めながらいただくと、正に至高の瞬間の連続攻撃。


初めていただく五目スープそばのスープは塩味じゃった。
アッサリ目ながら、野菜や魚介のエキス効果だろうか、シミジミ系の美味しさで、濃厚な味付けの酢豚とのコントラストが良い感じ。


酢豚のソースの残余感をリセットするのに適した、お口直し的効果もあるみたい。
麺はカタメン指定にも関わらず、ちょっと柔らか目じゃけど、如何にも中華料理店らしい五目スープそばで総じて美味しい。


ご飯はその量は想像以上に多目で、尚且つやや固めで恐らくはチャーハン用アジャストタイプだと思われるが、しっかりした甘味と旨味があり酢豚+五目そば+ご飯のトリオが見事なハーモニーを奏でているかのようで、自分的には好きな味。

再訪必至の大満足な一菜+一麺+一膳じゃった。

中国庶民料理・餃子舗・ミンミン(みんみん)
所在地 〒743-0013山口県光市中央1-1-15【地図】
電話番号 0833-72-4445
営業時間 12:00~22:00(平日)
12:00~21:00(土、日、祝日)
定休日 木曜日
駐車場 あり
席数 テーブル32席 カウンター8席
備付調味料 コショウ、ラー油、醤油、酢
メニュー
(抜粋)
五目スープソバ700円特製ラーメン600円スープソバ580円味噌ラーメン640円冷やしソバ770円あんかけそば700円みそかけそば700円天津麺740円レバーニラ炒め710円酢豚980円八宝菜950円マーボードーフ640円焼きぎょうざ390円炒飯640円中華どんぶり700円白飯180円(大盛)230円
実食メニュー 酢豚+五目スープそば(カタメン)+ライス(大)
訪店時刻 18:00
過去の記事 酢豚 スープそば レバニラ炒め 特製ラーメン他 あんかけそば 天津麺他 やきそば他 酢豚+みそかけそば
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

期間限定700円食べ放題プラン(2010年12月10日迄)第2章(後編)
オープン1周年記念で、700円で1時間全メニューが食べ放題(60分間・アルコール類&ソフトドリンクは除く)という超太っ腹企画。
ということで、2回目の期間限定食べ放題プラン(2010年12月10日迄)突撃の後編。


【ラー玉うどん】(並・冷)通常料金550円+牛肉

前回いただいたラー玉うどん(ラー油がタップリ入ったつけ汁に生玉子のトッピングのうどん)が美味しかったので再食。


ありゃりゃ?見るからにつけ汁が少ない。
普通につけ汁として使った場合、実食終盤でのつけ汁の枯渇は必死。
ということで、急遽掛けダレにへの用法変更により、つけ汁枯渇という最悪のシナリオは回避出来た。

辛くて脂っこくて濃厚な美味しいつけ汁、いや、掛けだれじゃ。


甘辛く味付けされた牛肉、卵との相性がグンバツじゃし。

うどんの麺は「温」より「冷し」のもんじゃの~。
前回訪問時より、やや柔らかいものの、こっちの方(冷し麺の方)がしっかりしとるわい。


【極玉うどん】(並・冷)通常料金500円

うどんに極玉(極上の卵?普通の卵に見えるけど(笑))が載っているだけ。
それに、醤油を掛けていただくという、シンプルなスタイルの一麺。

おおっ!?麺のコシが強いぞ。
どうやら、タイミングよろしく茹で立て麺に遭遇出来たようじゃ。


最後の一麺で強コシ麺に巡り合えるとは、プチラッキーじゃった。

「釜八」のおかげで、優に2ヶ月分のうどんをいただくことが出来た(笑)
どうもごちそうさまでした。

さぬきうどん 釜八
所在地 山口県熊毛郡平生町宇佐木260-1【地図】
電話番号 08205-56-0222
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
駐車場 あり
席数 テーブル46席 小上がり22席 カウンター10席
備付調味料 ワサビ、食塩、柚子コショウ、ゴマ、一味唐辛子、ウスターソース、醤油、おろしショウガ、ネギ、天かす
メニュー 壁に掲示のうどんメニュー
揚げ物60円~いなり60円むすび110円~ラー玉うどん(小)450円ラー油つけ麺(小)400円釜明太うどん(小)440円
実食メニュー ラー玉うどん(並・冷)・牛肉/極玉うどん(並・冷)
訪問時刻 12:50
過去の記事 生醤油うどん(小・冷) かけうどん(ひやあつ・小) ぶっかけうどん(冷・小) ざるうどん(小) カレーうどん(小・つゆだく) カレーうどん(中)+稲荷寿司 梅ぶっかけうどん(大 ・冷し)+ちく天(無料) かけうどん(並)+チクワの天ぷら(無料) ラー油つけ麺(小・冷)+ラー玉うどん(小・冷) 釜明太うどん(小)+山芋ぶっかけうどん(並・冷・温泉玉子トッピング) 肉うどん(並)+温泉卵+野菜かき揚げ
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

期間限定700円食べ放題プラン(2010年12月10日迄)第2章(前編)

オープン1周年記念で、700円で1時間全メニューが食べ放題(60分間・アルコール類&ソフトドリンクは除く)という超太っ腹企画。
ということで、昨日・一昨日の記事に引き続き、今回は早朝6:30から本場讃岐でうどんを食べた男、モーリちゃんを誘って2回目の突撃。


【肉うどん】(並)通常料金500円+温泉卵+野菜かき揚げ

おつゆは醤油辛さのないあっさり薄味で、カツオ節系と思われるダシ感に、野菜かき揚げ・牛肉のエキス、更には温玉の特に黄身の円やか化パワーが加わり、しみじみ美味しく仕上がっている。

麺は前回より柔らか目じゃが、逆にモッチリしてこれはこれで悪くない。
まぁ、個人的にはハイパワーコシ麺の方がより好みじゃけどね。

お肉の味付けは甘辛いスタンダードな味付けじゃけど、その量ははっきり云ってショボイ(笑)


そして、ちょいと気になったのは「天かす」がヤオヤオじゃったこと。
いつもの、ふやけない「天かす」は何処へ(笑)

コスパを含め、総合的には極めて満足度の高い一麺。
多分、ヘビーローテーションしても、飽きが来にくい一麺じゃと思う今日この頃。

さぬきうどん 釜八
所在地 山口県熊毛郡平生町宇佐木260-1【地図】
電話番号 08205-56-0222
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
駐車場 あり
席数 テーブル46席 小上がり22席 カウンター10席
備付調味料 ワサビ、食塩、柚子コショウ、ゴマ、一味唐辛子、ウスターソース、醤油、おろしショウガ、ネギ、天かす
メニュー 壁に掲示のうどんメニュー
揚げ物60円~いなり60円むすび110円~ラー玉うどん(小)450円ラー油つけ麺(小)400円釜明太うどん(小)440円
実食メニュー 肉うどん(並)+温泉卵+野菜かき揚げ
訪問時刻 12:50
過去の記事 生醤油うどん(小・冷) かけうどん(ひやあつ・小) ぶっかけうどん(冷・小) ざるうどん(小) カレーうどん(小・つゆだく) カレーうどん(中)+稲荷寿司 梅ぶっかけうどん(大 ・冷し)+ちく天(無料) かけうどん(並)+チクワの天ぷら(無料) ラー油つけ麺(小・冷)+ラー玉うどん(小・冷) 釜明太うどん(小)+山芋ぶっかけうどん(並・冷・温泉玉子トッピング)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

期間限定700円食べ放題プラン(2010年12月10日迄)第1章(後編)
オープン1周年記念で、2010年12月10日迄、700円で1時間全メニューが食べ放題(アルコール類・ソフトドリンクは除く)という超太っ腹企画。
ということで、昨日の記事の続編じゃ。


【釜明太うどん】(小)通常料金440円

丼の底にバターを忍ばせ、麺を入れ、おつゆ?を少々入れ、メイントッピングの明太子を搭載。
そして匙に載せた柚子と海苔を載せて完成。
天かすとネギは自分で掛けた。

入念に掻き混ぜて実食。
バターの香りが一番勝ってる。
次いで海苔と明太子の香り。
更に柚子の香りが心地良い。


まずは香り、次いで味を楽しむ香りうどんじゃな。
洋の食材バターと、和の食材が違和感なくマッチング。
うどん版明太子パスタ的美味しさ。
いけてるね!

美味しい一麺じゃけど、やっぱ温麺は、麺のコシパワーが弱体化しているように思える。
機会があったら、「釜明太うどん」の冷し麺をお願いしたみよう。
となると、冠の「釜」は外れて、「明太うどん」(冷)ということになるんじゃろうね。


【山芋ぶっかけうどん】(並・冷)通常料金400円+温泉卵トッピング

いつまでも「小」サイズのうどんを食べていても、埒が明かないので「並」サイズの山芋ぶっかけうどんで締めることにした。
おおおっ!こりゃ美味しい!
山芋のトローリ感と、時間が経過してもふやけにくい天かすのザクザク感、そして、しっかりコシの強い麺の三種の食感のコントラストがお見事。
更には、温泉玉子の投入も、トローリ感の向上と自然体の甘味パワーの強化に寄与。
甘辛いダシの量と塩分加減もエー塩梅じゃ。


山芋ぶっかけうどん+温玉は鉄板的組合せかもね。
これに、「牛肉」でもトッピングしようものなら、天下無敵の激旨うどんになること間違いなし。

どうもごちそうさまでした。
4種全麺美味しかった~。

さぬきうどん 釜八
所在地 山口県熊毛郡平生町宇佐木260-1【地図】
電話番号 08205-56-0222
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
駐車場 あり
席数 テーブル46席 小上がり22席 カウンター10席
備付調味料 ワサビ、食塩、柚子コショウ、ゴマ、一味唐辛子、ウスターソース、醤油、おろしショウガ、ネギ、天かす
メニュー 壁に掲示のうどんメニュー
揚げ物60円~いなり60円むすび110円~ラー玉うどん(小)450円ラー油つけ麺(小)400円釜明太うどん(小)440円
実食メニュー ラー油つけ麺(小・冷)+ラー玉うどん(小・冷)
訪問時刻 11:05
過去の記事 生醤油うどん(小・冷) かけうどん(ひやあつ・小) ぶっかけうどん(冷・小) ざるうどん(小) カレーうどん(小・つゆだく) カレーうどん(中)+稲荷寿司 梅ぶっかけうどん(大 ・冷し)+ちく天(無料) かけうどん(並)+チクワの天ぷら(無料) ラー油つけ麺(小・冷)+ラー玉うどん(小・冷)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

期間限定700円食べ放題プラン(2010年12月10日迄)第1章(前編)

オープン1周年記念で、2010年12月10日迄、700円で1時間全メニューが食べ放題(アルコール類・ソフトドリンクは除く)という超太っ腹企画。
セコ系麺オタクとしては、これに乗らない手は無いでしょ(笑)
ということで、早速朝一突撃じゃ。


【ラー油つけ麺】(小・冷)通常料金400円

やっぱりコシを楽しむなら「冷し麺」で決まりじゃな。
開店直後の茹で立て麺は、強腰・粘り腰でパワフル感溢れる喉越し。
今までいただいた「釜八」の麺の中でも、最高クラスのコシの強さじゃ。
ナイス旨麺。


つけ汁は、辛くてオイリーで美味しく、後口も良好。
想像以上に辛いけど、ただ辛いだけじゃなくて、美味しさも十分感じ取れる。
御主中々やるの~的な、素直に美味しいつけ汁じゃ。

独創的でオリジナリティ溢れ、しかもお味もバッチリ。



【ラー玉うどん】(小・冷)通常料金450円

前述の「ラー油つけ麺」に生卵がトッピングされた一麺。


生卵の黄身の甘さが加わることにより、辛旨なお味に更に円やかさが加味された。
「ラー油つけ麺」のストレートな辛旨さと、「ラー玉うどん」の円やかな辛旨さ。
どちらも、捨てがたい美味しさじゃ。


ラー油系つけ汁の二麺は何れもお奨め。
ただ、小盛りは如何にも量が少なく、おやつ程度。
まぁ三箸程度じゃろうなぁ(笑)
お食事として成立させるためには、中盛り以上が必須じゃな。

さぬきうどん 釜八
所在地 山口県熊毛郡平生町宇佐木260-1【地図】
電話番号 08205-56-0222
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
駐車場 あり
席数 テーブル46席 小上がり22席 カウンター10席
備付調味料 ワサビ、食塩、柚子コショウ、ゴマ、一味唐辛子、ウスターソース、醤油、おろしショウガ、ネギ、天かす
メニュー 壁に掲示のうどんメニュー
揚げ物60円~いなり60円むすび110円~ラー玉うどん(小)450円ラー油つけ麺(小)400円
実食メニュー ラー油つけ麺(小・冷)+ラー玉うどん(小・冷)
訪問時刻 11:05
過去の記事 生醤油うどん(小・冷) かけうどん(ひやあつ・小) ぶっかけうどん(冷・小) ざるうどん(小) カレーうどん(小・つゆだく) カレーうどん(中)+稲荷寿司 梅ぶっかけうどん(大 ・冷し)+ちく天(無料) かけうどん(並)+チクワの天ぷら(無料)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

今日もラー麦替玉旨し!

客席から見えるポジションに製麺機が設置されている。
店主がこの製麺機を巧みに操り、山口県東部エリア豚骨部門における最アッパーレベルの麺が作り出される。

チャーシュー麺(バリカタ)590円+チャーハンセット(ハーフサイズ)280円+無料のラー麦麺の替玉(カタメン・2010年12月5日迄30玉限定で提供)をいただいた。


麺はとってもザクザクしててコシが強い。
何処に出しても恥ずかしくない麺じゃ!

そしてラー麦で作られた無料の替玉(2010年12月5日迄30玉限定で提供)。
こちらは、ザクザクを超えた超ザクザクで、ボキボキ音がしそうな位。(実際には音はしないけど)
癖になりそうな麺。いや、癖になりそうじゃなくて、既に癖になってしまったかも。


スープは、ここんとこの傾向通り、癖のないコッサリ万人向けタイプ。
こういうスープもいいけど、時には、ガツンと豚骨パワー溢れる一杯も食べてみたくなるのが人情。


チャーシューは相変わらず美味しい。


チャーハンは、チャーハンというより、焼き飯といった方がより実際の雰囲気に近い。
パラパラ感もあり、普通に美味しい焼き飯じゃけど、微妙な焦げの香りがやや気になる。
ご飯の焦げじゃなくて、醤油の焦げ由来だろうか?
ただ、気にしなかったら、気にならないレベルの焦げ臭なので、そんなに大した問題じゃないかも。

ここんとこスープは安定しているし、美味しい一麺+一麺だ。
じゃが、人間の欲望とは際限の無いもんじゃ。
スープが安定してくると、今度は、逆に安定感よりブレや変化を求めてしまう。

ラーメン大将
所在地 山口県周南市櫛ケ浜西塩田497-2【地図】
電話番号 0834-26-0074
営業時間 11:00~15:00 17:30~24:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
席数 カウンター7席 テーブル23席
備付調味料 ラー油、ぎょうざのたれ、コショウ、揚げにんにく、紅ショウガ
メニュー
(抜粋)
とんこつラーメン490円醤油ラーメン610円黒とんこつラーメン540円チャーシューメン590円黒チャーシューメン640円キムチラーメン590円激辛キムチラーメン690円厚切りチャーシューメン490円ミニラーメン360円シナチクラーメン540円みそラーメン590円みそチャーシューメン650円みそキムチラーメン650円みそバターラーメン650円
Aセット+240円Bセット+340円Cセット+340円Sセット+340円Yセット+400円Gセット+340円チャーハンセット(半)+280円キムチチャーハンセット(半)+380円かつ丼セット+400円チャーシュー丼セット+380円ラーメンライス570円(14:00迄)大盛ラーメンライス640円(14:00迄)
実食メニュー チャーシューメン(バリカタ)+ラー麦替玉(カタメン)+チャーハンセット
訪問時刻 11:00
再訪希望指数 ★★★★★★★☆(10点満点)
過去の記事 豚骨ラーメン(バリカタ) 黒豚骨ラーメン(バリカタ) チャーシューメン(バリカタ) ラーメン(バリカタ)+ラー麦替玉(カタメン) 黒豚骨ラーメン(ラー麦麺・バリカタ)+通常麺の替玉(カタメン)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

当初の麺ラー麦麺→替玉を通常麺にチェンジバージョン

美味しすぎるラー麦麺をただきに再訪。

黒豚骨ラーメン540円を注文。
店主にお願いして、期間限定のラー麦使用の無料替玉(2010年12月5日まで、各日30玉のみ)用の麺を最初にラーメンに入れていただき、替玉には通常の麺を使用していただいた。


と云うことで、まずはバリカタ仕様のラー麦麺から実食。
堅い!文字通りのバリカタ。
でも、美味しい。ぶち風味が良くて、良質な小麦を食べてるって感じじゃな。
これぞ、激堅極旨麺!
こんな超ハード超旨麺は滅多に食べられるもんじゃない。
ただし、空前絶後のハード系なので、ラー麦麺のバリカタは、胃に自信のない方は避けた方が良さそう。


ところで、前回は投入されていたスライス揚げニンニクが入っていないのはプチ残念。
卓上に揚げニンニクが備え付けられたので、省略されたのかもしれないが、残念ながら卓上の揚げニンニクは粒状というかフレークタイプ。
やっぱ黒豚豚骨ラーメンには、スライス揚げニンニクの方が相応しい様な気がする。


そして、通常麺の替玉(カタメン)を実食。
不思議だ。いつもは、心地よいザクザクとした強コシぶりを感じられるのに、この日は左程感じない。
恐らくは、最初に激烈スーパーハード系のラー麦麺をいただいたからに相違ない。
やはり、最初に通常麺、替玉でラー麦麺。これが正しい実食の順番のようだ。


おっと、スープやトッピングについてちょっとだけ触れておこう。

スープはコッサリと美味で、チャーシューはトロトロ旨い。(ホンマにチョットだけじゃ)

改めてラー麦麺の美味しさを思い知らされることとなった、一麺+替玉と相成った。

ラーメン大将
所在地 山口県周南市櫛ケ浜西塩田497-2【地図】
電話番号 0834-26-0074
営業時間 11:00~15:00 17:30~24:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
席数 カウンター7席 テーブル23席
備付調味料 ラー油、ぎょうざのたれ、コショウ、揚げにんにく、紅ショウガ
メニュー
(抜粋)
とんこつラーメン490円醤油ラーメン610円黒とんこつラーメン540円チャーシューメン590円黒チャーシューメン640円キムチラーメン590円激辛キムチラーメン690円厚切りチャーシューメン490円ミニラーメン360円シナチクラーメン540円みそラーメン590円みそチャーシューメン650円みそキムチラーメン650円みそバターラーメン650円
Aセット+240円Bセット+340円Cセット+340円Sセット+340円Yセット+400円Gセット+340円チャーハンセット(半)+280円キムチチャーハンセット(半)+380円かつ丼セット+400円チャーシュー丼セット+380円ラーメンライス570円(14:00迄)大盛ラーメンライス640円(14:00迄)
実食メニュー 黒豚骨ラーメン(ラー麦麺・バリカタ)+通常麺の替玉(カタメン)
訪問時刻 11:10
再訪希望指数 ★★★★★★★★(10点満点)
過去の記事 豚骨ラーメン(バリカタ) 黒豚骨ラーメン(バリカタ) チャーシューメン(バリカタ) ラーメン(バリカタ)+ラー麦替玉(カタメン)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

これは凄い!ラー麦と店主の製麺テク

麺友ブレンボさんの情報によると、「ラー麦」を使用した麺の替玉が期間限定(1日30玉・2010年12月5日まで)で無料提供されるらしい。
そもそも「ラー麦」って何?ブレンボさんによると、ラーメン用に開発された国産小麦の一種のことらしい。
全然知らんかった(汗)

ということで、「ラー麦」使用の麺の実食目当てで大将を急襲。

まずは、ラーメン490円をバリカタで注文。


スープは、豚骨臭がほとんどなくて、ダシ感は濃過ぎず薄過ぎず、全部飲み干したくなるタイプ。
癖がなくてコッサリ美味しいスープじゃ。

麺はザクザクした固め仕様で、スープとの絡みは完璧と云っても過言でない程。


チャーシューはヤオヤオで美味しいく、何より嬉しいのはキクラゲが入っていること。
木耳は、ホンマにエーアクセントになってるな~。

そして、麺を半分弱平らげたタイミングで、ラー麦の替玉(無料替玉)をカタメン指定でお願いした。(通常の替玉と区別するため「無料替玉」若しくは「ラー麦の替玉」とコールのこと)
すると、丁度麺を食べ終わったドンピシャのタイミングで替玉到着。


スープの味の変化を楽しむため、また微妙に薄まったスープを補強するため、揚げニンニク、紅ショウガ、ラー油を投入。

そして、替玉を実食。
!!こっこの麺は!
ザクザクを通り越したボキボキ麺。
ノーマルな麺のバリカタより硬い。
細麺なのに、重厚感さえ感じる強靭な噛み応えの麺。
しかも、麦の香りと甘味がエー塩梅に引き出されている。


これは素晴らしい!ファンタスティックな麺じゃ!
ラーメン大将の麺は自家製麺。
ラー麦のポテンシャルを見事に生かされた麺を作られた店主に敬意を払いたい。

ラーメン大将
所在地 山口県周南市櫛ケ浜西塩田497-2【地図】
電話番号 0834-26-0074
営業時間 11:00~15:00 17:30~24:00
定休日 月曜日
駐車場 あり
席数 カウンター7席 テーブル23席
備付調味料 ラー油、ぎょうざのたれ、コショウ、揚げにんにく、紅ショウガ
メニュー
(抜粋)
とんこつラーメン490円醤油ラーメン610円黒とんこつラーメン540円チャーシューメン590円黒チャーシューメン640円キムチラーメン590円激辛キムチラーメン690円厚切りチャーシューメン490円ミニラーメン360円シナチクラーメン540円みそラーメン590円みそチャーシューメン650円みそキムチラーメン650円みそバターラーメン650円
Aセット+240円Bセット+340円Cセット+340円Sセット+340円Yセット+400円Gセット+340円チャーハンセット(半)+280円キムチチャーハンセット(半)+380円かつ丼セット+400円チャーシュー丼セット+380円ラーメンライス570円(14:00迄)大盛ラーメンライス640円(14:00迄)
実食メニュー ラーメン(バリカタ)+ラー麦替玉(カタメン)
訪問時刻 11:00
再訪希望指数 ★★★★★★★★★(10点満点)
過去の記事 豚骨ラーメン(バリカタ) 黒豚骨ラーメン(バリカタ) チャーシューメン(バリカタ)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

11 | 2010/12 | 01
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。