たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山陽本線麺ロード2012・秋広島編/三原駅
JR三原駅から徒歩2~3分。
鰻の寝床タイプのお店。
古き良き時代、昭和の香りに満ち溢れる店内は、ほぼ満席で、やがて席空き待ちのお客さんも。

そして、多くのお客さんが、中華そばと餃子(ミニタイプ)又はご飯を注文してる。

それとは無関係に、オラは、禁断のワンタンメン500円をカタメン指定で実食。

スープは厚いラードの層に覆われ、湯気を完全封鎖。
ほいじゃスープからいただこう。
ん?脂が回ってる。
いや、違うな。
脂っこい?
いや丁度良い按配の油加減。
そして、ショウガの良い香りがする。
奇をてらっていない王道系で、シミジミ・ジワジワと美味しいスープじゃな。

弾力、コシ、しなやかさが無くプツプツ切れる。
ふ~む、カタメン指定は御法度じゃったか?
夏バテ等で、胃が弱っている方にはキツイかも。
アイアンストマックのオラには無問題だけど。
麺の量は少ない。

チャーシューは硬めだが、筋っぽさはなく、まぁまぁギリギリ旨。

メンマは完全に戻っていない(実際にそんなことはないだろうけど)というか、半生っぽいっていうか、でも、何か不思議と美味しいんよね。

ワンタンは既製品っぽく、ちっちゃいのが4個ON。
チャーシューだけより、+ワンタンで見た目豪華な感じでエーかも。


程良く煤けた店内。
押し付けがましくなく、自然体で朴訥な店主と女将の接客。
如何にもいにしえ系のビジュアルのラーメン。
結果的に、それらが合わさって、他店では真似しようとしても真似の出来ない、エー雰囲気を醸し出している。



来々軒
所在地 広島県三原市本町1-6-8
電話番号 0848-62-3466
営業時間 11:00~14:00 17:10~19:00
定休日 月曜日、第1、.第3、.第5日曜日
駐車場 あり
席数 テーブル12席 カウンター4席
備付調味料 コショウ
メニュー 壁に掲示のメニュー
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

スポンサーサイト

岩国エリアナンバーワン
麺友小天狗さんがいらした。
小天狗さんもお好きね~♪

山間に立地。
にも関わらず、岩国エリアナンバーワンの人気店。
いつも、お客さんが多い。

美味しい山間の蕎麦屋さんにわざわざ訪問ってことがあるやに聞く。
それと同じく、山間の美味しいラーメン屋さんにわざわざ出かけるって感覚か。

ラーメン580円(バリかた)を実食。

納得のコッサリ超旨スープ。
韓国唐辛子(あんまり辛くない)との相性が抜群。

同じく納得のザクザクバリカタ麺。

普通の硬さのチャーシュー。

結果的に、美味しく、癖のない一麺。
年齢層、性別に関係なく広く支持を集めそうな一麺。
そして、結果的に、美味し過ぎな一麺

らあめん彩龍
所在地 山口県岩国市周東町祖生795-1【地図】
電話番号 0827-85-0771
営業時間 11:00~14:00 17:30~20:00
定休日 月曜日・火曜日(変更が多いので要注意)
駐車場 あり
席数 テーブル40席 カウンター10席
備付調味料 餃子のタレ、韓国唐辛子、紅ショウガ
メニュー
(抜粋)
ラーメン580円和風中華そば560円肉ラーメン780円ラーメン定食700円ラーメン・チャーシュー丼890円ラーメン・豚トロ丼セット890円トリオ900円コンビ840円ラーメン・ギョーザ定食890円鳥唐揚げ定食890円替玉100円ギョーザ380円ごはん小100円150円
お好み度 ★★★★★★★★
過去の記事 ラーメン 炒飯 チャーシューメン  和風中華そば ラーメン ラーメン定食 和風中華そば ミニチャーシュー丼セット(ラーメン=カタメン) 肉盛りラーメン(バリかた) ラーメン(バリかた) 肉盛り中華そば(バリカタ) ラーメン(カタメン・新店舗初実食) ラーメン(バリカタ)新店舗2杯目 和風中華そば(バリカタ) ラーメン(バリカタ) ラーメン(バリカタ・韓国唐辛子投入編) ラーメン(大当たり編) ラーメン(上品旨系スープ編) ラーメン(適度にコッテリ旨編) トリオ(ラーメン・炒飯・餃子)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

北九州二駅(ふたえき)物語2012「JR小倉駅Vol.2」(最終章)
店内に入ると、モア~ッと蒸し暑く、滝の如き汗がタラタラ、ちゅーよりドバドバ。
これは参った。この暑さじゃ、落ち着いてうどんをいただくことが出来ん。
って思ってたら、オラの汗かき状態に気付いてくれたのか・・・・
店員さん「お2階の席は涼しいので、よろしかったらどーぞ!」
おおおおっ、オラにとっては正に天のささやき。これはありがたい。

らせん階段を上がり2階席エリアに到着。
店員さんの仰る通り、そこは別世界の氷河期。
体感温度は1階のアンダー5度。
ふ~っ、ぶち涼しい~。

ごぼう天うどん420円を注文。

おつゆは昆布の香と味が前面に立ってぶち旨~。
ダシ感が濃いね。
ちょいとばかし残念なのは、やや塩辛いこと。
でもまぁ、食味をスポイルする程の塩辛さじゃないけど。

麺は偏平率が高く、ぶち柔柔・ヨレヨレ系で、コシがほとんど無いが、微妙なプリプリ感はあるんよね。
コシの強い剛麺とは、真逆に対峙する宇佐屋の柔麺。
剛麺には剛麺の良さがあるが、柔麺も捨て難い。
オラこの麺好きだ。
特に体調が優れん時には、必食の推奨麺だ。

ごぼう天の牛蒡は「千切り」タイプで、時にサク&時に「しわくて」(繊維質的な硬い様)旨~。
麺・つゆ・牛蒡天の三位一体攻撃がお見事で、結果的に癖になりそうな味じゃな。

宇佐屋うどん
所在地 福岡県北九州市小倉北区魚町1-2-12
電話番号 093-521-0075
営業時間 10:00~24:00
定休日 なし
駐車場 なし
席数 小上がり4席 テーブル29席
備付調味料 トンカツソース、ウスターソース、醤油、食塩、一味唐辛子
メニュー 壁の短冊メニュー
お好み度 ★★★★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

北九州二駅(ふたえき)物語2012「JR小倉駅Vol.1」
なぜか「ぎょうざ家 ひろ」はシャッターが降りてた。
早仕舞いか?
よくあることだが、残念!

ということで、「麺家 まるいち」に舵を切る。
2012年1月に訪問するも正月休みのため入店出来ず退散。
炎の再訪で、念願適って実食。

極狭の店内。
カンター席は肩を突き合わせながらの実食か。
オラは、ラッキー?なことに、カンター席満席につき、店員さんに小上がりに誘導される。

まるいちラーメン500円をバリカタ指定&細麺指定で注文。

行きはよいよい帰りはこわい♪
最初よいよい後半きつい♪

前半はトロリと粘度高目で、濃厚ぶち旨~。
後半はやや重く感んじられるため、口直しの紅生姜が必須アイテム。

麺はバリカタ指定が裏目に出たか、半生&ゴワゴワ&モサモサで、プツプツ切れてしまう。
どうやら、バリカタには不適な麺なのかも知れない。
カタメン辺りで妥協するのが吉だったのかも。

チャーシューは咀嚼不要の、自然融解系旨~。

食中(食後)の喉の渇きは半端じゃない。
水をガブガブ飲みながら完食。

確かに、麺はゴワゴワじゃし、スープは後半重いし、喉も渇く。
じゃけど、飲み始めの感じは秀逸。

麺家 まるいち
所在地 福岡県北九州市小倉北区魚町1-4-16(鳥町食堂街)
電話番号 090-2399-1407
営業時間 11:30~18:00(早仕舞いの場合あり)
定休日 月曜日・ 第4火曜日
駐車場 なし
席数 小上がり4席 カウンター5席
備付調味料 辛子高菜、紅ショウガ、一味唐辛子、コショウ、ゴマ、おろしニンニク
メニュー まるいちラーメン500円チャーシューメン650円替玉150円いなり寿司1皿150円チャーシュー丼250円おにぎり70円白ご飯100円ビール500円
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

脂・アク大量浮遊も何の其の。
シャッター突撃。
お一人様ラーメンブロガーにとっては、お昼の繁忙時間帯の突撃は避けたいところだ。
なぜなら、カウンター席の撮影環境(採光状態等)がよろしくない。
以前にも触れたが、最高の撮影ポジションは一番出口側のテーブル席で、出入り口に背を向けるポジション。
繁忙時間帯に、お一人様でテーブル席占有は許されざること。
なので、お客さんがいないシャッター時刻に、最高の採光状態のテーブル席で、悠々と撮影&実食が大吉。
この日も我ながら良い画が撮れたわい。って、自画自賛。

いただいたのは「中華そば」(小)500円。
(小)は小盛やハーフ盛じゃなくて、普通盛のこと。
しかも、こちらの普通盛は、盛りの悪いお店の大盛に匹敵する量。
麺量多いわ~。
ザクザク・ボキボキ系の食感で旨~。

スープには「灰汁」と「油」が大量浮遊。
こんな状態じゃと、雑味があったり、しつこさや胸焼けを感じたりしそうなもんだが、そんな感じは皆無。
ある意味不思議感じさえするけど、自然な甘味、深い旨味があり、意外な程後口も良い。
微妙に塩辛いのが玉に瑕じゃけど。
ただ、まず大外しなく、揺ぎ無い美味しさのスープだと言っても過言ではなかろう。

脂身が少なく適度な噛み応えのチャーシュー。
微妙に塩辛いけど、許容の範囲内で問題なし旨~。

幾度となく書いたけど、ネギの美味しいさは最高。
「めんいち」のネギの右に出るお店は、そうはなかろう。
ヤング&フレッシュぶち旨~

結果的に、今現在、下松牛骨ラーメンのお店の中で、最も輝いているお店のひとつじゃないだろうか。
量・味・男気の勝手に三要素で、圧倒的な優位性を見せつけられた気がする。

めんいち
所在地 山口県光市島田2丁目10-5【地図】
電話番号 0833-71-3529
営業時間 10:30~21:00
定休日 火曜日
駐車場 あり
席数 テーブル12席 カウンター7席
備付調味料 コショウ、一味唐辛子
メニュー 中華そば(大)700円中華そば(中)600円中華そば(小)500円いなり寿司1皿150円ビール500円350円 ジュース110円
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事 中華そば(中) 中華そば(小・カタメン・ネギ増し・脂少な目) 中華そば(小) 中華そば(中・カタメン・ネギ増し) 中華そば(小・油少な目・カタメン・ネギ増し) 中華そば(ネギ増量・サイズ小・麺固目・脂少な目) 中華そば(ネギ増量・サイズ小・麺固目・脂少な目) 中華そば(小・麺固目指定・ネギ多目指定・油少な目指定) 中華そば(普通サイズ・カタメン指定・ネギ増し指定・油少な目指定) 中華そば(至高の牛骨ラーメン編) 中華そば(小/カタメン)若ネギ編 中華そば(小/カタメン)やっぱり美味編 中華そば・小(150%満足編) 中華そば(アクなし編) 中華そば(仕様指定なし編) 中華そば(至宝の一麺編)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

身に覚えのある味なんじゃけど・・・はて?
カレーラーメン570円(カタメン・辛さ10倍)を実食。
かつて、カレーラーメンは470円だったけど、いつの間にか、いきなりの100円値上げ。
オラ的には、超リーズナブルさが売りだった一麺のはずなのに、プチ残念。
となると、下掲の「メニュー」欄も変更しないといけないが、詳細未確認のため、もし今度訪問する機会があったら確認の上、変更するつもりなので、ご了承あれ。

スープが入っておらず(多分)カレーソースのみが投入されたカレーラーメン。(勿論具は入っているけど)
そのお味は、一般的家庭テイスト。
このカレーソースに「味覚え」があるような気がするんじゃけど、なんじゃったかの~。
まっ、それは置いといて、専門店タイプのお味とはかけ離れているけど、これはこれで美味しいんだな。

辛さは指定可能倍率最高値の10倍じゃけど、ピリ辛程度で、ぶち辛いちゅーレベルには到達していない。
店主に頼み込んで20倍にしてもらえばよかったかも。

麺はザクザク武居製麺所旨~。
カレーソースはた~っぷり絡んで美味しい。

もしかして、ラインインして掟破りのカレーラーメンライスもありかも知れない、なんて思う今日この頃。
まぁ、今のオラにはそれに実際にトライする勇気はないけど。

十五万石 三井店
所在地

山口県光市三井(みい)6丁目15-5【地図】

電話番号 0833-77-1539
営業時間 11:00~22:00(中休みがあるかも?)
定休日 不定休
駐車場 あり
席数 カウンター6席、テーブル20席位
備付調味料 コショウ、紅生姜、ハリハリ漬け
メニュー 豚骨ラーメン470円醤油ラーメン470円味噌ラーメン470円塩ラーメン470円中華そば(あっさり豚骨しょうゆ)470円三井ラーメン(コッテリしょうゆ)470円味噌醤油ラーメン470円牛ガモラーメン(あっさりしょうゆ)470円タンタンめん470円辛口ラーメン470円こくみそラーメン470円ワンタンメン620円キムチ入ラーメン620円チャーシューメン620円南国ラーメン670円チャンポン620円味噌チャンポン620円カレーラーメン470円焼そばラーメン470円ミニ焼めしセット890円
日替定食(昼)520円(夜)620円酢豚定食820円酢鳥定食820円むすびセット770円中華丼570円焼肉丼620円野菜丼570円焼めし520円ギョーザ370円焼そば520円あげそば570円とんとん麺(お好み焼き風)620円
お好み度 ★★★★★
過去の記事 三井ラーメン 豚骨ラーメン 塩ラーメン 味噌ラーメン 味噌ラーメン カレーラーメン 牛ガモラーメン(ミニ焼飯セット) 醤油ラーメンタンタンめん 味噌醤油ラーメン 辛口ラーメン(醤油・辛さ10倍) 味噌チャンポン 焼きそばラーメン(仮称) こくみそラーメン 和風ラーメン 南国ラーメン 醤油ラーメン(牛骨スープラーメン) カレーラーメン(大盛・10辛) 南国ラーメン 担々麺(大盛・10辛) 南国ラーメン(3回目)冷しつけ麺(ピリ辛) カレーラーメン大盛り(辛さ20倍) やきそばラーメン大盛り こくみそラーメン大盛り(カタメン) カレーラーメン(盛盛ラーメン(麺3玉)・辛さ5倍・カタメン) 焼きそばラーメンのカタメン+トンカツ カレーラーメン(カタメン)+勝手にカレーライス カツカレーラーメン 結果的に「ソースカツ焼きそばラーメン」 醤油ラーメン(麺硬目) 豚キムチカレーラーメン
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

市販ラー油&豪華トッピング
サンラーメン(非正規メニュー)700円をカタメン指定で実食。

今回は「自家製ラー油」じゃなく「市販ラー油」を使って作って下さった。

スープは「市販ラー油」の色が反映されたため、赤黒くて相当辛そうじゃが、実際にいただいてみると、ほんのピリ辛程度。
オラの好み的には、辛さが足りんね。
そして、如何にも「市販ラー油」って感じのお味で、まぁまぁと言うか、それなりのお味。
逆に言うと、西崎の「自家製ラー油」の美味しさを改めて実感することになった。

麺はしっかりしたカタメン仕様で、スープとエー具合に絡む絡む。
しかし、それなりのスープ(ラー油)なので、まぁまぁの美味しさ。

チャーシュー・メンマ・キムチONで豪華な仕様の一麺。
声を大にして言おう!
結果的に、西崎の「自家製ラー油」入りのサンラータンラーメン食べたくなった。

らーめん西崎
所在地 山口県光市浅江2丁目7-6【地図】
電話番号 0833-71-2120
営業時間 11:00~15:00 17:30~21:00
定休日 木曜日(休まない場合もあり)
駐車場 あり
席数 テーブル14席 カウンター6席
備付調味料 黒コショウ
メニュー 卓上のメニュー画像
お好み度 ★★★★★
過去の記事

ラーメン(カタメン) ラーメン(牛テールスープ・醤油味) サンラーメン(期間限定メニューの試食Ver.) サンラーメン(試食Ver.2) ラーメン(麺硬目) サンラータンらーめん(既に販売停止)

※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

北九州二駅(ふたえき)物語2012「JR石田駅Vol.2」
久留米ラーメン 一龍から徒歩3分前後で「珍楽 本店」に到着。
お客さん多く、店内はほぼ満席~満席状態。
メニューに目をやると、シンプルな構成で潔い。

ラーメン550円をカタメンで注文。

【麺】
コレは意外!太目でやや加水多なストレート系。
豚骨にこの麺を持ってくるんですかい?みたいで、ぷちビックリ。
が、この麺、思った以上に硬くて、力強いちゅーか、パワフルで美味しいね~。
豚骨スープとの絡みも全く違和感なし。
で、間違ってもバリカタ指定にせんでえかった。
この太さでこれ以上硬かったら、半生状態じゃったかも。

【スープ】
臭いがほとんどなく、コッサリと美味しいスープ。
濃厚指向派には物足りんかも知れんけど、女性やお子さんには受けがエーんじゃないの?
ホンマに癖がないスープじゃな。

【具・その他】
適度な噛み応えはあれど、筋ばった感じゼロ&控え目でナイスな味付け旨~。

卓上には辛子味噌・紅生姜・おろニンニク・コショウ。
その辛子味噌は、味噌の量控え目な唐辛子主体タイプで、上品辛旨~。
いやぁ、絶品の辛子味噌じゃな。辛い物好きな方は入れてみて悔いなしじゃな。

結果的に、強烈なインパクトないけど、全般に渡り癖がなく美味しい一麺なので、エブリバディにお奨め出来るんじゃない?

ラーメン 珍楽 本店

所在地 福岡県北九州市小倉南区下石田1-19-30
電話番号
093-963-3801
営業時間 11:00~15:00
定休日 不定休
席数 テーブル4席 カウンター9席
駐車場 なし
備付調味料 紅生姜、コショウ、おろしニンニク、辛子味噌
メニュー ラーメン550円ラーメン大盛650円ラーメン木耳600円おにぎり15円ビール450円
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

豚骨ラーメン店のニューフェイス登場
麺友ムギバヤさんとご一緒。

クー太郎「ラーメンの中(500円)をバリカタでお願いします!」
って言ったら、店主はあからさまに、苦笑いを浮かべそれは出来ませんみたいな感じ。
クー太郎「じゃカタメンでお願いします!」
店主「なるべく硬目にやります」
豚骨系で、ここまで、麺のカタメン化に難色を示されるお店も珍しいかもね。
というより、豚骨系では初めての経験かも。

【スープ】
程良い豚骨臭。
やや粘度がり、どちらかといえば濃厚系の旨味タップリ含有系。
素直に美味しいね~。
後口もエー感じじゃし。

【麺】
店主がカタメン化に難色を示した理由が分った。
麺の仕様は、太目で加水多目のプリプリ系じゃった。
この麺じゃバリカタは無理じゃね。って、成るほど納得。
麺と豚骨スープとの相性に若干の疑問が生じたが、実際にいただいてみると、違和感なく美味しくいただけた。
コシがあってプリプリじゃし、これはこれでアリじゃね。
しかし、麺の量はかなり少なく。「中」という表示には、やや疑問が残る。
「小」って表示がより相応しいじゃないの?

【具】
ネギがラーメンでは珍しい斜め切り。
賛否あるかも知れんけど、ネギ好きクー太郎的には全く問題なし。
食感的にはやや邪魔になる気もせんでもないけど、逆にネギ自体の味はこっちの方が楽しめる。
バラ肉チャーシューは、やや脂身比率が高目じゃが、ヤワ旨~。

結果的に、結構エー感じの一麺。
機会があったら、どんな風に進化しているか再食してみたいところじゃ。

らーめん 両さん
所在地 山口県岩国市麻里布町3-1-6
電話番号
0827-22-6827
営業時間 11:00~15:00 17:00~売切れまで
定休日 不定休
席数 カウンター7席
駐車場 なし
備付調味料 コショウ
メニュー メニュー1 メニュー2
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

北九州二駅(ふたえき)物語2012「JR石田駅Vol.1」
ついに禁断の「JR日田・英彦山線」に足を踏み入れた。
ディーゼル機関車じゃし、昼下がり、JR石田駅からJR小倉駅に向かう便は1時間に1本程度しかない。

てなことは置いといて、小川と田園風景のJR石田駅から徒歩10分弱で「久留米ラーメン一龍」に到着。
車の出入り、お客の出入り多く、間違いなく人気店のようだ。
ラーメンをバリカタ指定で注文。

【麺】
バリカタ&モサモサ麺。
ザクザク系じゃなくモサモサね。
モサモサした麺なんて、あんまり良いイメージじゃないけど、一龍のモサモサ感はスープとの相性が良いせいか、全く気にならない。
いや、それどころか、結構好きなタイプかも。
スープの持ち上げもバッチリじゃし。

【スープ】
濃厚&コッテリ&ちょいと塩辛いけど、ぶち旨~。
豚骨臭はするけど、嫌な臭いじゃなく、食欲増進剤的役割を果たしているみたいで、実にエー感じ。
ガンガングイグイ飲めるタイプのスープで、後口も良好。

【トッピング】
バラ肉チャーシューは、超トロヤワ旨~。
キクラゲ好きのオラにとって、多目に載せられたそれは垂涎物で、コリコリした食感が大吉。

【フリーのキムチ】
しもた!不覚にも、ラーメン実食後の帰り際にその存在に気付いたけど、別テーブルにフリーの「キムチ」が2種類置いてあった~。
唐辛子タップリタイプと唐辛子控え目タイプね。(多分)
途中でラーメンにONして、味の変化球を楽しむのが吉じゃな。
又はライスを頼んでラーメン+ライスONキムチも良いじゃろうね。

キムチの件はともかく、結果的に、実に美味しい最高の一麺じゃった~。

久留米ラーメン 一龍
所在地 福岡県北九州市小倉南区下石田1-4-1
電話番号
093-963-2650
営業時間 【月曜日~木曜日・祝日】11:00~15:00 17:00
【金曜日~日曜日】11:00~21:00
定休日 なし
席数 テーブル18席 カウンター6席
駐車場 なし
備付調味料 紅生姜、コショウ、ラー油、おろしニンニク、餃子のタレ、食塩、キムチ(2種類)
メニュー
(抜粋)
ラーメン550円ワンタン麺700円チャーシュー麺750円屋台ラーメン550円屋台ワンタンメン700円屋台チャーシュー麺750円替玉130円ご飯150円餃子6個350円おにぎり80円餃子セット+250円
お好み度 ★★★★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

店主交代?
超々お久しぶり。
店主、スタッフ共に顔ぶれが代わってる。(多分)
と同時に、お店の雰囲気も何となくエー感じに変わってる。

普通のラーメン系はなんとなくリスキーな気がしたので(失礼)、十五万石名物「南国ラーメン」650円をカタメン指定で実食。

【見た目】
丼デカッ。
具タップリ。
目玉焼きONが嬉しい。
赤味噌系スープが食欲をそそる。

【スープ】
クンクンすれば赤味噌のエー香り。
ズズッといただけば、味噌の香と旨味がお口一杯に拡散。
旨味・コクは程ほどで、塩分加減も丁度良い。
美味しくって、タップリスープを全部飲み干してしもうた。

【麺】
加水やや低目の細ストレート麺で微妙なザクザク感で、特有の食感。
どこの麺を使ってるんだろう?などと考えつつ、美味しくいただいた。

【具】
野菜類は小さ目にカットしてあり、もやしは極細タイプ。
総じて食べやすく、しかもシャキシャキ感が残ってて、丁度ええ按配で旨っ。

結果的に、味、量感共に満足で、訪問してえかったと思わせてくれた一麺。
韓国冷麺もあるし、またお伺いしてみたい。



十五万石 室積店
所在地 山口県光市室積松原15-12
電話番号
0833-79-3023
営業時間 11:00~23:00 月曜日は11:00~14:00
定休日 なし
席数 テーブル20席カンター9席
駐車場 あり
備付調味料 ウスターソース、トンカツソース、醤油、コショウ、食塩、ラー油、一味
メニュー メニュー1 メニュー2
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

大人も子供も・・・・。
お客さん多く、取り分け、女性・ご年配の方が目立つ。
すっかり固定客の心を掴んでいるみたい。

かけうどん350円(あつあつ/大盛/追加料金なし)を実食。

醤油の量を限界まで抑えたオツユは、ダシの美味しさと濃さで真っ向勝負するタイプ。
中々こういうオツユには巡り合えんかも。
別角度から見れば、ちょいと醤油味が薄過ぎな気もするが、これ位の方が体に良さそうじゃし、上品でジワジワ美味しさが込み上げて来る感じがする。
言うならば、大人の味ってことじゃね。
いやいや、そういえば、ちっちゃい子供も喜んで食べてるね。
じゃ、大人の味じゃし、子供も喜ぶ味ってことにしとこう。

手打ち茹で立て麺は、硬く押し返しが強くて旨~。

更に強烈な硬さ&押し返しを望まれるなら、 冷やかけうどん(350円)が吉。
個人的にも、熱いうどんもエーけど、冷やかけうどんの方がより好みだ。

本格手打 克 本店(ほんかくてうち かつ ほんてん)
所在地 山口県熊毛郡田布施町大波野282-3
電話番号 0820-52-3867
営業時間 11:30~14:00(材料がなくなり次第終了)
定休日 月曜日、火曜日
駐車場 あり
席数 カウンター10席
備付調味料 一味唐辛子、七味唐辛子
メニュー 卓上のメニュー1 卓上のメニュー2
過去の記事 かけうどん(大盛・ひやあつ) かけうどん(大盛・あつあつ) 揚げ餅エビぶっかけ(ひやあつ) おろしぶっかけうどん(冷/大盛) カレーうどん かけうどん(大・ひやあつ) 冷やかけうどん(大)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

北九州3駅物語2012最終章「JR小倉駅Vol.2」
JR戸畑駅から、再びJR九州工大前駅近くの「ラーメン だるま」を目指す。

そして、JR九州工大前駅下車後、徒歩数十秒で「ラーメン だるま」に到着。
が、あろうかことか、まさか&痛恨のシャッタークローズド。

実は2012年の正月明けに「ラーメン だるま」を訪問した時も閉まっちょった。
ああっ、有り得ない「ラーメン だるま」2連続閉店。
しかし、オラにはこんなことでショゲている暇など無い。

急ぎJR九州工大前駅に戻り、JR小倉駅を目指す。

そして、JR小倉駅から数分で、次の目的地「フジヤマ55 小倉旦過店」に到着。

券売機でつけ麺790円のチケットを購入。
店員さん「温かい麺と冷たい麺のどちらにされますか?」
店員さん「はい、ありがとうございます。無料で大盛(500g)に出来ますがどうされますか?」
クー太郎「(4軒目で大盛は命取りじゃろう)普通盛でお願いします。
店員さん「はい、ありがとうございます。ライスが無料(ランチタイム)で付きますが、いかがいたしましょうか?」
クー太郎「(4軒目で+ライスは命取りじゃろう)ご飯は結構です」
店員さん「はい、ありがとうございます」

程なくしてつけ麺が登場。
ええっ?!これが350g?随分少ないね。
もしかして、ココの350gは茹でた後の麺の重さなのか。
きっとそうに違いない。
どう見ても、生麺に置き換えたらせいぜい200g台前半の重さじゃ。
これなら、大盛りの500gでも楽勝で食べれたし。

つけ麺にありがちな太麺は中々コシが強くて旨~。

つけ汁は魚粉パワーに旨味を頼っている感があるね。
ちょっと塩辛くて、個性に欠ける気はするし、濃厚で普通の魚粉系つけ汁旨~。

ところで、チャーシューは何処に行ったのか?
探しても見つからん。
どうやら元々チャーシューはトッピングに福含まれていないみたい。
790円という割と高価なお値段でチャーシューレスはどうかな。
ちょいと、淋しかったので、無料で自由に取れる「海苔」と「紅ショウガ」をトッピングした。
他に、高菜漬け・ハリハリ漬け・ナムルも無料で自由に取れるよ。

まぁ、ライス無料(ランチタイム)+大盛り追加料金無料+玉子無料(店頭に掲示してあったので多分間違いない)のトリプルフリーサービスがあるからこんなもんなのかもな。


あっそうそう、お冷が柑橘系の香りがして美味しかったよ。
再訪の機会あらば、麺大盛り+無料ライス+無料玉子に挑戦するかも?

フジヤマ55 小倉旦過店(こくらたんがてん)
所在地 福岡県北九州市小倉北区旦過町馬借1-4-10
電話番号
093-522-7355
営業時間 【平日】11:30~15:00 17:30~23:00
【日・祝日】11:30~15:00 17:30~21:00
定休日 不定休
席数 テーブル4席 カウンター10席
駐車場 なし
備付調味料 ゴマ、カレー粉、コショウ、ラー油、柚子酢、醤油、一味、豆板醤、にんにく、海苔、紅生姜、ハリハリ漬け、ナムル、高菜漬け
メニュー
(抜粋)
つけ麺790円牛ホルモンつけ麺840円スパイシーカリーつけ麺820円つけ麺カルボナーラ820円まぜぞば800円ラーメン720円炙りチャーシュー丼250円ごはん100円
お好み度 ★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

ここに無料チケットがあるから・・・!
「クー太郎はなぜ一奉道へ行くのか?」って尋ねられたら・・・・
「ココにもってけのチケットがあるから」って答える。
と言うことで、餃子3個+ご飯(大盛り可)プレミアムチケットを携えて訪問。
なお、このチケットの使用期限は既に終了しているので悪しからず。

ラーメン600円(バリカタ)+伝家の宝刀もってけチケット提示により餃子3個と大盛りライスをゲット!

↑餃子3個はこんな感じ。

↑餃子ライスONはこんな感じ。
餃子の上にはタップリの餃子のタレを掛けていただく。
言わずと知れた、「たぶろぐ2」読者様お馴染みの「真元祖正真正銘本家本元勝手に餃子丼」 の登場。
何となく手作りじゃないみたいだけど、この餃子美味しいね。
ご飯も美味しいし、美味しい物同士の合体で尚更美味しいゾ。

濃厚スープ。
前半旨~っ、後半はやや重く感じるので、口直しの紅生姜が欲しい。(現在は紅ショウガは置かれておる)

麺はシッカリ硬くて密度が高い系旨~。
もうちょい加水率が低かったら尚良いけど、これはこれで旨~。

問題のチャーシュー。
何回か触れたかも知れんけど、味付けは悪くないのに、ちょいと硬い。
開店時には柔らかかったのにね。
正確に言うとチャーシューじゃなくて「煮豚」と言うことになるじゃろうけど、もうちょい煮込んだらぶち柔くなると思うけどね。(現在は改良されて柔くなっているかも知れんけど)

麺や 一奉道 平生店(めんや いっぽうどう ひらおてん)

所在地 山口県熊毛郡平生町平生町558-1イオンタウン平生内【地図】
電話番号 0820-57-3311
営業時間 11:00~15:00 17:00~22:00
※土日祝日11:00~22:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
席数 カウンター12席 テーブル8席 小上がり18席
備付調味料 コショウ、ラー油、餃子のたれ
メニュー メニューの画像
お好み度 ★★★★★
過去の記事 ラーメン(カタメン) ネギラーメン(バリカタ/期間限定割引で500円) 味玉ラーメン(バリカタ/期間限定料金500円) ネギラーメン(超バリカタ編) ラーメン再び 味玉ラーメン再び ラーメン(撮影画像ピンボケ編) ラーメン(ブラさんと遭遇編編) ラーメン(スープ安定化編) 黒ラーメン+替玉 毎度ラーメン+替玉 ラーメン(バリカタ)+無料替玉(カタメン) ラーメン(バリカタ)+餃子5個 赤らーめん(バリカタ)+餃子5コ 黒らーめん(バリカタ)+羽根付餃子 羽根付餃子3個+ライス+ラーメン(バリカタ) ラーメン+ライス+結果的に餃子5個 ラーメン+羽根付餃子(紅ショウガ設置完了) 〆ラーメン行ってみよう!
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

北九州3駅物語2012「JR戸畑駅」
JR西小倉駅から西隣の駅、JR九州工大前駅近くの「ラーメン だるま」を目指す。
が!電車を乗り間違えた!
快速電車はJR九州工大前駅は停まらんなんて知らんかった。
ちゅーか、そもそも自分が快速電車に乗ってるという認識さえなかったけど。
まぁ、ええわ。とりあえずJR戸畑駅で降りて1軒訪問して、再度「ラーメン だるま」を目指そう!
が、この時快速電車に乗降したことが、後にとんでもない結果をもたらすことになろうとは、この時点では知る由しも無い自分であった。

JR戸畑駅から徒歩で2分程で、中本町商店街の北の外れにある「清龍」に到着。
シャッターが降りているお店が目立つ商店街にありながら、ここ「清龍」の賑わいは、まるで異空間。
スタッフも若い人が目立ち活気に溢れている。

戸畑チャンポンで有名なお店じゃが、チャンポンには目もくれず「とんこつラーメン」530円をカタメン指定で実食。

やや少な目の加水のストレート麺で、豚骨ラーメンにしてはやや太目の麺。
麺の硬さは普通。自分の好みからすれば、やっぱしバリカタ指定が吉じゃった。
大概バリカタ指定にするのに、この時なして、バリカタ指定にせんかったのかちゅーと、何と無くバリカタ指定オーダーが、すんなり通りそうも無い予感がしたからじゃ。
まぁ、この予感は今にして思えば、的外れじゃったかも知れんけど。

スープは、やや塩味の効きが強めで、化学調味料っぽい味が結構するけど、自分的には嫌味な感じはせず、マイルド系で結構好きな味。
しかし!予想の範囲内とは言え、食中、食後の喉の渇きは半端じゃなかった。

チャーシューは柔柔で中々美味じゃった。

こんなタイプのスープに野菜のエキス等が染み出したチャンポンはぶち美味しいに違いない。
結果的に、「清龍」に行くかどうかは別にして、JR戸畑駅に再乗降してチャンポン実食希望じゃな。
若しくは、「みそラーメン」もありかもね。

清龍
所在地 福岡県北九州市戸畑区中本町5-3
電話番号
0827-81-1117
営業時間 11:00~22:00 11:00~21:30(日曜日・祝日)
定休日 月曜日
席数 テーブル6席 カウンター13席 小上がり8席
駐車場 なし
備付調味料 ラー油、紅ショウガ、ウスターソース、コショウ、餃子のたれ
メニュー(抜粋) とんこつラーメン530円味玉ラーメン580円大盛りラーメン630円みそラーメン580円チャーシュー麺750円ワンタン麺750円戸畑チャンポン650円味玉チャンポン700円かた焼そば650円焼そば650円ギョーザ6個400円中華丼650円焼めし小300おにぎり(2個)120円めし小120円
お好み度 ★★★★★
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

ヌカ臭くて激辛旨辛子高菜→最高じゃね。
ラーメン580円をコナオトシ指定で実食。

適度な豚骨臭がして、結構濃厚で、安定的に旨~。
オラこの味すきだ。

粉落とし指定効果により、胃が悪くなる位にモサモサバリバリ粉おとし旨~。
夏ばて気味の人、胃腸の弱い人はこなおとしはせん方がえーかもね。

極薄チャーシューは、オマケ的量で、まぁこんなもんじゃろう的普通旨~。

何気にキクラゲONは嬉しいね。
オラキクラゲ好きじゃ。

そして言わずもがなの無料替玉追加。
これはバリカタ指定でね。

山小屋の辛子高菜は糠臭くて辛くて最高に美味。
この辛子高菜をいただけるだけでも、訪問の価値があるちゅうもんじゃ。(ちょいと褒め過ぎかも?)

無料替玉追加を前提とすれば、かなりの高コスパ。
味もイケテルし、また今度訪問してみよう!

筑豊ラーメン山小屋 玖珂店
所在地 山口県岩国市玖珂町6242-1【地図】
電話番号
0827-81-1117
営業時間 11:00~22:00
定休日 不定休(月1回木曜日休業)
席数 テーブル42席 カウンター12席
駐車場 あり
備付調味料 ゴマ、ラー油、紅ショウガ、コショウ、辛子高菜
メニュー(抜粋) ラーメン580円昭和ラーメン750円黒ラーメン680円激辛ラーメン680円チャーシューメン780円替玉100円ぎょうざ350円炒飯380円ヤキブタ550円おにぎり(2個)200円ライス150円生ビール550円Aランチ+100円
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事 チャーシューメン 昭和ラーメン ラーメン(バリカタ) ラーメン(バリカタ+無料替玉) ラーメン(連続替玉編) ラーメン+Aランチ+替玉+替玉
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

北九州3駅物語2012「JR西小倉駅」
JR西小倉駅から徒歩で5分位。(多分)

ラーメン600円をバリカタ指定で実食。

【ビジュアル】
チャーシューの上にキクラゲ、また、木耳の上に太もやしが鎮座。
そして、ネギと、スープ中に95%水没しているメンマの姿も見て取れる。
更に、トッピング群上には、コショウと魚粉らしき物が散りばめられている。
スープの泡立ちも確認出来、多目のトッピング群と相俟って食欲をそそられる。
ただし、「細もやし」ではなく、「太もやし」が採用されている点と、「コショウ」が目振り掛けは点は微妙に残念な気がする。

【スープ】
魚粉らしき物は、魚粉にあらず。何と「すりゴマ」じゃった。
担担麺ならいざ知らず、豚骨ラーメンに「摺り胡麻」INは自分の好みじゃない。

ほとんど豚骨臭はなく、アッサリとコッサリの中間ポイント的濃厚さだが、「コショウ」の掛け過ぎが食味をスポイル。
摺り胡麻と胡椒のW調味料により、スープ本来の美味しさが分りにくくなってしまってる。
もしも可能ならば、「すりゴマ」&「コショウ」抜き指定で注文したかった。

【麺】
低加水と中加水の中間ポジションの加水率か。
中太ストレートでコシが強くて硬くて美味しい麺だ。
ただ、想像以上に硬いので、硬い麺をご希望の方でも「カタメン」指定に留めておいた方が○かも知れない。

【トッピング】
●チャーシュー→柔いけどちょいと特有の香がする。自分的にはそんなに気にならんけど、人によっては気になるかも。
●メンマ→ポリカリッコ好食感旨~。
●キクラゲ→コリコリ旨~。
●もやし→ゴマとコショウに気を取られたせいか、その「太さ」はあんまり気にならんかった。

機会があれば、摺りゴマとコショウが掛かってないラーメンをいただいてみたい。



麺屋 一の坊(めんや いちのぼう)
所在地 福岡県北九州市小倉北区竪町1-2-34
電話番号 093-561-3181
営業時間 11:00~21:00
定休日 火曜日
駐車場 あり
席数 カウンター11席
備付調味料 餃子のたれ、おろしニンニク、ラー油、コショウ、紅ショウガ
メニュー
(一部抜粋)
ラーメン600円こってり味ラーメン680円肉野菜炒めラーメン750円焼き豚ラーメン750円ワンタンメン750円替玉100円餃子(5ヶ)190円肉丼(小)300円炒飯(小)380円白ご飯110円おにぎり100円
【お昼のサービスセットメニュー】11:00~15:00
肉丼セット800円とろ肉ご飯セット800円餃子セット800円
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

終わりよければ。
30分間だけプチお邪魔。

【付き出し♪】
普通。

【刺身♪】
普通旨~。

【にぎり寿司♪】
光り物旨~。

【トラフグ♪】
歯応えグンバツ旨~。

【茶碗蒸し♪】
オラ、実は茶碗蒸し好き旨~。

【お土産ちらし♪】
テラ旨~。

お土産「ちらし」 がブチ美味しい。
結果的に、終わりよければ全て良しちゅーことじゃ。

田布施魚市場直送鮮魚 寿司満
所在地 山口県熊毛郡田布施町大字下田布施730-1
電話番号 0820-52-2803
営業時間 11:00~14:30 17:00~21:30
定休日 火曜日(祝祭日の時は翌日)
駐車場 なし
席数 100席以上
メニュー
(一部抜粋)
寿司満御膳2000円史季彩御膳2500円桜依御膳1800円釜飯御膳1800円天婦羅御膳1800円地魚御膳1800円あら炊き御膳1500円海老フライ御膳1300円トンカツ御膳1000円小イワシ天婦羅御膳900円うどん御膳900円お子様御膳1000円日替御膳(平日の昼のみ)1050円にぎりセット(平日の昼のみ)1050円姫ちらし(10食限定)600円並ちらし800円並にぎり800円穴子飯1200円
お好み度 ★★★★★
過去の記事 サザエ刺 寿司満定食 にぎりセット 日替御膳 上ちらしセット にぎりセット 並ちらし 上にぎり 日替御膳 しめ鯖 穴子めし 日替御膳 うな重(持ち帰り) タイのアラ炊き 国産牛の陶板焼き サバの刺身 日替御膳 野菜の天ぷら 日替御膳 ワタリガニの味噌汁 日替御膳 日替御膳 お土産にぎり寿司 松茸のホイル焼き 伊勢海老の味噌汁 オコゼの煮付 エイの煮付他 寿司定食+無料にぎり寿司 カンパチのカマ焼き他 アコウの刺身他 日替御膳(ウマズラハギの煮付) 秋刀魚の刺身他 日替御膳(トンカツ) お造りの盛り合せ他 にぎりセット(コーヒー+ヨモギ餅) アコウの刺身他 とり貝の刺身他 日替御膳(豚肉のしょうが焼き) 上にぎり定食+ニシ貝のお造り他 サザエの壷焼き他 ちらしセット 南蛮漬けテイストな和風ロースステーキ他 日替御膳(秋刀魚の煮物) 無花果の胡麻だれかけ他 ハゲ(ウマヅラハギ)の刺身他 トリ貝の刺身他 蛤のお造り他 日替御膳 天ぷら定食+瓦そば にぎりセット(コーヒー・ドーナツ) 鹿児島県産うな重 松茸の土瓶蒸し他 たぶろぐ読者限定!土瓶蒸し無料サービスのご案内(期間限定)&うな重 土瓶蒸し無料サービスの期間延長のお知らせ 上にぎり定食(メール会員期間限定で半額!)+松茸の土瓶蒸し ウマヅラハギのお造り他 冬のうな重 にぎりセット(メルマガ会員特典で半額!) 上にぎり定食(1時間飲み放題無料!) ちらし寿司の持ち帰り他 にぎりセット(モデルチェンジ版) 鯨肉のお造り他 ソフトシェルクラブ他 うどん御膳 ソフトシェルクラブ・リターンズ ちらし寿司(並・NEWバージョン) ぶりかま他 ホタテのソテー他 浅蜊の酒蒸し他 アブラガレイの煮付け他 カキの天ぷら他 にぎりセット(やっぱ光ものでしょ編) 日替御膳(メインの料理持ち帰り編) にぎりセット(やはり○編) よなき貝のお造り他 烏賊の磯辺揚げ+にぎりセット 天ぷら御膳 穴子飯再び
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

北九州3駅物語2012「JR小倉駅Vol.1」
JR小倉駅から徒歩で数分。
朝早くから開いてるんで、遠征の一番店に最適♪
お店の向かいに小さな公園があったりして、プチ都会のオアシス的立地。
その実、ゴミ等が落ちていたりして、あんまり綺麗な公園じゃないけど。
それにしても、朝から暑いわ~。

お店の入り口辺りでは結構な豚骨臭が立ち込めてる。
当然の如く、店内に入ると豚骨臭はより強まる。

ラーメン560円をバリカタ指定で注文。

【見た目】
もやし、木耳、ネギ、チャーシューの4アイテムを標準搭載。
更にコショウらしきものが振り掛けられている。
特に変わった要素はなく、ごく普通の豚骨ラーメン。

【スープ】
強めの豚骨臭だが、コッサリ系で美味しい。
が、大量に投入されているコショウが、折角のスープの美味しさをスポイル。
胡椒の量云々以前に、そもそもコショウをデフォで入れる必要がないと思うけど。

【麺】
中加水率微縮れ極細麺。
中々のコシ加減で旨~。

【チャーシュー】
脂が抜けちゃってて、パサついている。
硬くて、肉自体の旨味がほとんど感じられない。
トッピングで最も重要な位置を占めるはずなのに、この出来栄えはちょいと残念。

力ラーメン(ちかららーめん)
所在地 福岡県北九州市小倉北区堺町1丁目10-15
電話番号 093-521-1488
営業時間 9:00~翌日4:00
定休日 日曜日・祝日
駐車場 あり
席数 テーブル20席 カウンター12席 ※その他小上り席あり
備付調味料 コショウ、ラー油、紅生姜、一味唐辛子、おろしニンニク、餃子のたれ
メニュー メニューの画像1 メニューの画像2
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

キャベツ、ドレッシング共に旨~。
体調不良。
こんな時はうどん。
しかもカレーうどんに食指が動く。

カレーうどん(中500円) +ミールの天ぷら無料券でチク天ゲット。(投稿日には既に使用期間終了)

まずは見た目。
無料竹天、フリーのネギ、フリーの天かすが丼上を賑やかして豪華。
しかし!肝心のカレーの量がショボイね。

そしてお味。
ちく天→普通旨。
ネギ→新鮮旨。
天かす→全くと言っていい程ふやけず旨~。
だし→中々旨~
麺→やや硬めで押し返しもあって旨~。

フリーのキャベツ(1皿限定)→ドレッシング、キャベツ本体共に旨~。シャキシャキじゃし。

結果的に、カレーうどんパワーで体調が回復したみたい。
気のせいかも知れんけど。

カレーが少ないので、カレーうどん食った~的満足度はイマイチで不満が残る。
が、刻みキャベツと竹輪の天婦羅のW無料効果で高コスパ。
全体的味の傾向も好きじゃし、中々エー感じの一麺。

さぬきうどん 釜八 平生店

所在地 山口県熊毛郡平生町宇佐木260-1【地図】
電話番号 08205-56-0222
営業時間 11:00~21:00
定休日 なし
駐車場 あり
席数 テーブル46席 小上がり22席 カウンター10席
備付調味料 ワサビ、食塩、柚子コショウ、ゴマ、一味唐辛子、ウスターソース、醤油、おろしショウガ、ネギ、天かす
メニュー 壁に掲示のうどんメニュー
揚げ物60円~いなり60円むすび110円~
お好み度 ★★★★★
過去の記事 生醤油うどん(小・冷) かけうどん(ひやあつ・小) ぶっかけうどん(冷・小) ざるうどん(小) カレーうどん(小・つゆだく) カレーうどん(中)+稲荷寿司 梅ぶっかけうどん(大 ・冷し)+ちく天(無料) かけうどん(並)+チクワの天ぷら(無料) ラー油つけ麺(小・冷)+ラー玉うどん(小・冷) 釜明太うどん(小)+山芋ぶっかけうどん(並・冷・温泉玉子トッピング) 肉うどん(並)+温泉卵+野菜かき揚げ ラー玉うどん(並・冷)・牛肉/極玉うどん(並・冷) 生醤油うどん(大・冷)+ちく天(無料) ぶっかけうどん(大・冷し麺) ぶっかけうどん(並・冷たい麺) ツナサラダうどん(大盛)+無料キャベツ+無料コーヒー 梅ぶっかけうどん(冷・大) カレーうどん(千切りキャベツフリー編) ぶっかけうどん(冷やし麺/剛麺復活編) かけうどん(ひやあつ) 釜明太うどん カツカレーうどん ぶっかけうどん+肉+かき揚げぶっかけうどん+肉+かき揚げ ぶっかけうどん(大・冷)+いか天 生醤油うどん(大・冷)+野菜かき揚げ 梅ぶっかけうどん(大・冷)+ごぼ天(無料クーポン) ぶっかけうどん(大・冷)+小エビかき揚げ 梅ぶっかけうどん(無料クーポンで海老天ゲット編) ぶっかけうどん(大・冷やし麺)+ちく天(チケット使用の夢砕かれる編) 無料竹輪天婦羅+梅ぶっかけうどん(大/冷やし)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

お初~っ、ネギだく
中華そば(小)500円を実食。

スープの表面にはタップリと脂が浮遊。
いただいてみると、見た目通りかなりオイリーだが、脂の質感は悪くなく、中々旨~。
が、後半戦は年のせいか、オイリーさと微妙な脂が周った感がやや気になり始めた。

麺はカタメン指定した。
ちょっと頼りないちゅーか、もうちょいコシがあった方がよりエーけど、微妙にザクザク感があってまぁまぁ旨~。

ネギ沢指定したけど、思った程ネギ沢じゃない。
その味は、普通に美味しいね。

チャーシューはプチ残念。
脂身が多くて、やや硬め。
オラにとっては、ちょいと苦手なタイプじゃ。

北斗亭の絶頂期を知る者としては、ほんのちょいと物足りない一麺じゃった。
もう一度大当たりな一麺に遭遇したいもんじゃ。

北斗亭
所在地 山口県下松市北斗町12-19【地図】
電話番号 0833-41-1947
営業時間 10:00~22:00
定休日 火曜日
駐車場 あり(4台)
席数 テーブル16席
備付調味料 コショウ、ラー油
メニュー(抜粋) 中華そば(小)500円(中)600円(大)700円いなり(1皿2個)150円ビール中500円酒一級300円ジュース150円コーラ150円替玉100円チャーシュー50円スープ追加200円
過去の記事 中華そば(大) 中華そば 中華そば(中) 中華そば(小・麺固目・油抜き) 中華そば(中・かためん)+いなり
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

勝手に麺馬鹿四天王の一角に認定
ラーメン600円(バリカタ)+替玉(カタメン/もってけ(2012年8月号)のチケット提示により無料)を実食。

まずはチャーシューからいただく。
これこれこれじゃ!麺友ブレンボさんの情報通り、トロトロ柔くて旨~。
でも、やっぱスライスの厚みが薄くなってる。
当初のやや厚目仕様に戻していただけると、更に嬉しいんだけど。

スープからは食欲をそそる微豚骨臭。
そして一口いただく。
スッキリ&雑味なく&キレ良く&微コッテリ旨~。
スープを飲んだ後に、口中に嫌な余韻が全く残らず、ス~ッと引っ掛かりなく胃に落ちて行く感じ。

モッチリ&バリカタ麺が旨~っ。
ほんの僅かにモサモサ感がするけど、全然許容の範囲内。

替玉~。
ここで、紅生姜を麺上にON。
紅ショウガの役割は従前のお口直しから、味の変化を楽しむためのものに変化。

店主の研究により、日々進化を続ける一麺。
ここの店主、ホンマにラーメン(作り)が好きみたいじゃな。
結果的に、今後の味の改良&新メニューの投入等がありそうで、一奉道光店は注目度赤丸上昇ラーメン店じゃな。

そして、ラーメン大将(周南市)、一奉道光店(光市)、手打ち中華そば侍(山口市)、博多一発(光市)の4店主は、勝手に麺馬鹿四天王に認定じゃな。

麺や 一奉道 光店
所在地 山口県光市浅江1350
電話番号 0833-72-6766
営業時間 平日11:00~15:00 17:00~22:00
土日祝日11:00~22:00
定休日 不定休
駐車場 あり
席数 テーブル20席 カウンター9席
備付調味料 コショウ、ラー油、ギョーザたれ
メニュー メニューの画像
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事 ラーメン(新規オープン編) ラーメン+餃子セット 冷やしラーメン 冷やしラーメン(大盛)+煮卵 ラーメン(スープ激変)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

スープ○。後はチャーシューじゃな。
前記事でもちょいと触れたけど、スープ(豚骨)がモデルチェンジしたゾ。

じゃいただいてみなくちゃ。
ということで「ラーメン」(600円)をバリカタ指定で実食。

やや強目の豚骨臭だが、嫌いなタイプの豚骨臭じゃない。
そして、ズズズイッといただいてみると、やや濃厚系なのにスッキリした飲み口で旨~。
おおお~っ、明らかにスープが変わってる。
スープを完飲しても胸焼けや後口の悪さは皆無。

麺は豚骨にしては加水が多目で、プリプリとザクザクの中間系で、コシもあって旨~。
じゃけど、もうちょい加水が少な目の方がよりスープとのマッチングが良いかもね。

残念なのはチャーシュー。
以前にも書いたことがあるかも知れんけど、やや噛み応えがあるタイプちゅうか、ちょっと硬め。
やっぱチャーシューは超柔柔タイプがエーね。

そして実食後のことじゃけど、ブレンボさんより、チャーシューがトロトロ仕様に変更されるという情報を入手。
これは強インパクト情報じゃ。
これで、チャーシューが柔柔になれば、食味の総合力アップ間違いなし。
こりゃあ、また行かんといけんね。

麺や 一奉道 光店
所在地 山口県光市浅江1350
電話番号 0833-72-6766
営業時間 平日11:00~15:00 17:00~22:00
土日祝日11:00~22:00
定休日 不定休
駐車場 あり
席数 テーブル20席 カウンター9席
備付調味料 コショウ、ラー油、ギョーザたれ
メニュー メニューの画像
お好み度 ★★★★★
過去の記事 ラーメン(新規オープン編) ラーメン+餃子セット 冷やしラーメン 冷やしラーメン(大盛)+煮卵
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

冷やしラーメンというよりつけ麺
冷やしラーメン700円(プラスもってけ(2012年8月号)のサービスチケットで味玉をゲット)をいただいた。

2012年8月2日より、大盛りが追加料金なしでいただけるようになった。
ということで、言わずもがなの大盛り指定でお願いした。

前回実食時にも触れたかもしれんけど、冷やしラーメンというよりつけ麺じゃな。
麺とつけ汁の双方が冷たいタイプ。

普通盛の麺量120gに対して大盛りは180g。
僅か60gの増量じゃけど、されど60gの増量。
元々トッピングの総重量が重めじゃし、プラス60gの増量はプラス60g以上の増量効果がある。
大盛り指定により、多くの方が腹八分目以上の満腹効果を得られそうだ。

麺の中に氷が入れられており、冷やし持続と、麺同士のくっつきを防止するW効果に威力を発揮する。
その仕様は通常の豚骨ラーメンのそれと同一だが、この麺、冷やしにしても全く違和感がない。
というより、むしろ冷やし麺向きの麺タイプかも。
細いけど、ピチピチ感、コシ加減共に申し分なし。

スープ(豚骨)が万人向けの、スッキリ後口良好系にシフトされたそうだ。
そのせいか、つけ汁は超アッサリ系にマイナーチェンジされ、コク不足感は否定出来ない。
まぁ、研究熱心な店主のことだから、きっとより良い感じに改良されると思うけどね。

麺や 一奉道 光店
所在地 山口県光市浅江1350
電話番号 0833-72-6766
営業時間 平日11:00~15:00 17:00~22:00
土日祝日11:00~22:00
定休日 不定休
駐車場 あり
席数 テーブル20席 カウンター9席
備付調味料 コショウ、ラー油、ギョーザたれ
メニュー メニューの画像
お好み度 ★★★★★
過去の記事 ラーメン(新規オープン編) ラーメン+餃子セット 冷やしラーメン
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

醤油ラーメンがあっ・・た~

あっさり醤油らーめん600円をカタメン指定で実食~。







らーめん一丁亭
周東店
所在地 山口県岩国市周東町下久原1728-1【地図】
電話番号 0827-84-0511
営業時間 11:00~22:00
定休日 無休
駐車場 あり
席数 テーブル24席、カウンター12席
備付調味料 ラー油、七味唐辛子、おろしニンニク、コショウ、餃子のタレ、ラーメンだし
メニュー メニューの画像
過去の記事 あっさり醤油そば・本格関東つけ麺 一丁ラーメン 魚介醤油豚骨(カタメン・大盛+味玉) 一丁ラーメン+無料替玉 濃厚魚介つけ麺+無料味玉 濃厚魚介つけ麺+無料味玉"結果的に塩辛かった編) 豚骨魚介らーめん(カタメン)+無料替玉(カタメン) 一丁らーめん(バリカタ+カタメン無料替玉) 一丁らーめん(+替玉/バラ肉チャーシュー編) またも一丁らーめん 一丁らーめん(半替玉編) 一丁ラーメン(麺にほぼブレなし編) 一丁ラーメン(カタメン)+無料替玉(普通麺) 冷やし中華+無料煮卵
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

伝統の・・・・いや伝説のコショウ入れが・・・・・!

が、暖簾が出ちょらん。
もしかして臨時休業?
と思ったら、海岸の方向から裏口に向かって、ノシノシ歩いてこられる店主の姿が。
えかった~、臨時休業じゃなかったんじゃ~。

入店し、店内を見渡すととんでもない異変が!
自分「!!!伝統の胡椒入れが代わってるじゃないですか?あれがえかったのに」
女将「そうなんですよ。5個あったコショウ入れの内、3個がこわれちゃたんですよ」
自分「そりゃ、残念です。でもたとえ2個でも伝統のコショウ入れが残っててえかったです」
ということで、とりあえず、新旧胡椒入れをパチリ。

いただいたのは勿論中華そば(530円)。

イリコの香りはまずまず&上品旨系スープだが、極々微妙なエグミが感じられる。
まぁ、気になるレベルじゃないけど。
しかし、そこれ辺をさっぴいても、紛れも無く美味しいスープには違いない。
これが老舗の底力かっ!
毎日いただいても飽きが来ないんじゃない?って思わせてくれる。

麺はカタメン指定はしてないけど、シコシコと完璧なカタメン仕様。
コシが強くて、スープの持ち上げもバッチリ。
とことん力強く頼りがいのある麺だ。

チャーシューは重なっていたため、一瞬2枚搭載に見えたけど、箸でずらしてみりゃ3枚ON。
ちょっとだけ塩辛いけど、柔らかくて中々美味しいゾ。
また今度、機会があったら「チューシュー麺お願いしてます!」って大とぼけで言ってみようっと。

結果的に、わざわざ周防大島まで足を運んだ甲斐があったと思わせてくれた一麺。

たちばなや食堂
所在地 山口県大島郡周防大島町大字西安下庄真宮1-1【地図】
電話番号 0820-77-0132
営業時間 10:00~20:00(売切れ次第終了)
定休日 不定休 
駐車場 なし(近くに町営の無料駐車場あり)
席数 27席
備付調味料 コショウ、餃子のたれ
メニュー 中華そば530円いなり85円きつねうどん370円餃子370円
お好み度 ★★★★★★★
過去の記事 中華そば 中華そば 中華そば 中華そば 中華そば 中華そば(カタメン・行列編) 中華そば(カタメン・天国と地獄編)  中華そば(麺の固さは普通でもOK編) 中華そば(混雑時はカタメン指定必須編) 中華そば(やはりナンバーワンイリコラーメン編) 中華そば(美麗琥珀色スープ編)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。