たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

沖縄は今日も曇りだった「中日」No.2
沖縄県那覇市「ラーメン康竜 那覇松山店」のラーメン(カタメン)
眠らない街那覇市。繁華街は、夜明けが近いというのに、多くの酔客で溢れている。
念のため「康竜 那覇松山店」にTELして営業時間の確認をすると、朝6時まで営業されていること。
テクテク歩いてお店を目指す。
あれれっ?「康竜 那覇松山店」は繁華街というより、マンション等が立ち並ぶ住宅街に立地しているではないか。
不夜城は繁華街のみならず、住宅街にもそのエリアを拡げているようじゃな。

券売機でラーメン650円のチケット購入し、チケットを手渡すと「お客様お好み表」を手渡された。
「お客様お好み表」に自分の好みの内容を記入して、店員さんに手渡してオーダー完了。

沖縄県那覇市「ラーメン康竜 那覇松山店」のラーメン(カタメン)
あれまっ?今初めて自分の「お客様お好み表」への記入ミスに気付いた。
「自分仕立てラーメン」750円のチケットの購入者にのみに記入の資格を与えられた「5味付半熟玉子」に○印を付けていたのだ。
幾ら味玉が好きじゃといっても・・・。もしかしたら、寝ぼけていたのかも。

店員さんは自分の記入ミスを指摘することも無く、「お客様お好み表」に記入された内容のままに、追加料金を請求することもなく、黙って味玉を付けてくれたみたい。
味玉半子とは云え、お店の大人の対応に高感度はアップじゃな。

沖縄県那覇市「ラーメン康竜 那覇松山店」のラーメン(カタメン)
スープからは適度な強さの豚骨臭がして、トロリと粘り気があり、ガッツリと旨味を蓄えている。

麺はやや太目の中太ストレートで、コシの強いカタメン仕様&スープとの相性がグンバツ。

沖縄県那覇市「ラーメン康竜 那覇松山店」のラーメン(カタメン)
チャーシューは、そっとお箸で摘まないと解れてしまいそうな位柔らかく、お肉自体の味がしっかり生かされた美味しさ。

「旨味辛だれ」を溶かしながらいただくと、刺激的な味の変化が楽しめる。
但し、想像以上に辛いので入れ過ぎには注意。

お好み度(標準5個/MAX10個)※「総合」には再訪希望度等を加算の場合あり
項目 お好み度
スープ ★★★★★★★☆
★★★★★★★☆
★★★★★★★☆
個性・インパクト ★★★★★★★☆
コストバリュー ★★★★★
店・接客等 ★★★★★★★★
総合7.5点 ★★★★★★★☆

ラーメン康竜 那覇松山店
所在地 沖縄県那覇市松山1-8-6【地図】
電話番号 098-860-7737
営業時間 11:00~翌6:00
定休日 無休
駐車場 なし
席数 カウンター13席
備付調味料 コショウ、ラー油
メニュー 券売機の画像
実食メニュー ラーメン(カタメン)650円
訪問時刻 5:20
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。












管理者宛の投稿

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク