たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

学習能力の無いおっちゃん二人の鞆の浦プチ遠征。
「崖の上のポニョ」の舞台のモデルじゃないのって言われている、鞆の浦に佇む練り物・天ぷら製造販売所ちゅーかお土産屋さんちゅーか、まぁそんな感じのお店。
ここで言う天ぷらは、魚のすり身の揚げ物で、多分さつま揚げみたいな感じのものじゃと思う。

↑「藻塩鯛せんべ手焼き教室」↑だって。
「鯛せんべ」って何なのかよう分からんけど、観光客向けの体験コーナーじゃないかな。

お食事コーナーのメニューはさながらラーメン屋さんのそれ。
こん中で、何となく鞆の浦っぽい感じがするメニューは鯛ラーメンじゃないかな?
ちゅーことで鯛ラーメン580円をカタメン指定で注文。

麺は色合いも太さも素麺然とした感じで、食感も何となく素麺っぽい。

スープは塩ベースで、魚介の香りがエエけど、パンチに欠けアッサリし過ぎで普通旨~~。

トッピングは鯛の切り身、梅干、水菜、青ネギ。

ラーメン屋さんのラーメンじゃなく、お土産屋さんのラーメンって割り切って実食に臨むことが吉。
話の種or鞆の浦観光に備えての、ジャブ的お食事にはエーと思う。


阿藻珍味 うをの里(あもちんみ うをのさと)
所在地/広島県福山市鞆町後地1567-1
電話番号/084-982-3333
営業時間/9:00~17:00
定休日/なし
駐車場/あり
メニュー/メニューの画像





「平成いろは丸」で鞆の浦(福山市営船場)から仙酔島へGO!(乗船料金は往復240円也)
最終目的地の「国民宿舎 仙酔島」で日帰り入浴を楽しもうって寸法だ。
片道僅か5分程の船旅(船旅と言える程の距離じゃないかも)だが、胸踊りワクワク感マックス。

仙酔島の船着場から徒歩で5分程で「国民宿舎 仙酔島」の到着。
非日常度&別天地度200%、お湯云々以前に、色々なことを忘れてリフレッシュ出来る場所に立地。

潮風呂温泉、蓬風呂、サウナ、露天風呂もあるよん。
何の変哲もない無色透明のお湯で潮湯以外大きな特徴はない。
って思ったら、豈に図らんや!このお湯全然湯冷めしない。
湯上り後、30分経過してもポカポカ感が継続。
いや~、人もお湯も見た目だけじゃ中身は分からんもんだ。
ズバリ!自分が今まで入浴した温泉の中で、湯冷めしない率ナンバーワン温泉に勝手に認定じゃな。
特に冷え性の方にはぶちエーお湯じゃろうね。

一点だけ残念なのは、お座敷無料休憩所が無いこと。
が、そのマイナス要素を差し引いても、行ってみる価値度150%じゃな。
仙酔島には「国民宿舎 仙酔島」以外にも温泉やパワースポットがあるらしい。
是非とももう一遍お伺いしてみたいもんじゃ。


国民宿舎 仙酔島
住所/広島県福山市鞆町後地3373-2
TEL/084-970-5050
入浴料金/525円(貸しタオル付)
入浴時間/10:00~21:00
定休日/なし
設備/大浴槽、よもぎ風呂、サウナ、露天風呂

地元贔屓なんですが、やっぱり天プラなら、
斎藤こずえちゃんが食べてた、鳩子てんぷらが一番ですね^^
AJさん
コメントありがとうございます。
おいしいですよね。
室津の天ぷらは、つまみ、おかず、おやつって幅広く利用出来るので重宝しますよね。











管理者宛の投稿

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク