たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

時は流れ・・・・
山口県下松市「北斗亭」の中華そば
北斗亭は自分にとって記念すべき場所だ。
今から10年位前、初めてデジカメでラーメンの写真を撮ったお店なのだ。
当時はラーメンの食べ歩きをしていた訳ではないが、北斗亭のコテコテスープ&太硬麺に嵌まってしまって、これはホームページで紹介せんといけんと思い、初めて飲食店にデジカメを持ち込んだ訳じゃ。

山口県下松市「北斗亭」の中華そば
その時、こんな会話だったと記憶している。
お店のスタッフ「写真を撮ってどうされるんですか?」
自分「インターネットに載せます」
お店のスタッフ「じゃあ中華そばの代金はいただけませんね」
自分「いえいえ。そんな大したもんじゃありませんので」
勿論お代はお支払いしますた。

当時、ごく短期間ではあったが、かなりの頻度で訪問していた時期があった。
一番訪問回数が多かったのは「1日3回」。
その日は、午前中、日中、夜の3回訪問して、時間経過によるスープの変化を楽しんだものだ。

山口県下松市「北斗亭」の中華そば
本日の中華そばについてであるが、当時のそれとは全くの別物。
正直、ここまで変わったしまったとは・・・時の流れを感じずにはいられない。
話が長くなるので、10年前と今回の中華そばの違いを表にしてみた。

北斗亭の中華そばの変化(独断と偏見なので悪しからず)
  10年前 今回
かなり硬くやや太め やや柔らかく中太
スープの色 茶濁色 濃茶色で半濁
スープの味 超コッテリギトギト牛骨スープ→牛骨の香りが当分口の中に残留する 甘くて醤油の味が強めだが、スッキリ系で鶏がらスープみたい
5ミリ位の脂の層 少ない
アク 多い 少ない
チャーシュー スライスは薄目で、ほんのりピンクがかった色 スライスは厚めで醤油味が濃い目

かつては麺、スープ共に超ハード系だったが、万人受け狙いなのか、ソフト系に変化してしまった。
これはこれで美味しいのだが、同時を知る者としては、いささか寂しさを覚えてしまう。

北斗亭
所在地 山口県下松市北斗町12-19【地図】
電話番号 0833-41-1947
営業時間 10:00~22:00
定休日 火曜日
駐車場 あり(4台)
席数 テーブル16席
備付調味料 コショウ、ラー油
メニュー(抜粋) 中華そば(小)500円(中)600円(大)700円いなり(1皿2個)150円ビール中500円酒一級300円ジュース150円コーラ150円替玉100円チャーシュー50円スープ追加200円
実食メニュー 中華そば500円(ぐるなびラーメンのチケット提示で50円引きの450円)
訪店時間 14:10
コメント 要再食、要チェックのお店じゃな。
最終更新日08/01/21

最近の「香蘭」さんが私には少々塩味きつめなので、私は最近の「北斗亭」さんが好みでございます。


ちなみに駐車場はJRロータリー内のメーターのところに駐車しますが、いつも無料時間内で移動できておりますので近いしオススメです。
番茶さんへ
>ちなみに駐車場はJRロータリー内
実は自分もお世話になりました。
30分無料でしたよね。
紅蘭も久しく行っていないですね。
そういえば、そんなに昔じゃなく割と最近ソフトな味に変化したような気もしますね…私はいつも「薄味で麺堅め」と注文します。

かつては「昔の香蘭にそっくりじゃね」と、誰に教わるでもなく言った覚えがありますが、同じような感想を持つ方も多かったようで…。でも最近はそうでもない?確かに表面を覆う油の層は無くなりました(これが最も大きな差か)。

ま、逝く度に味にブレがあるのですけども、確かに昔の味が懐かしい(笑)

エスコフィエ2さんへ
>いつも「薄味で麺堅め」と注文します。
自分もその注文の仕方が正解だと思います。











管理者宛の投稿

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク