たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

日本中ここでしか食べられない?!カテゴライズ不能のオンリーワン麺
山口県柳井市「台湾屋」の汁そば(盛が控え目?)
何度いただいても謎のラーメンだ。いや、ラーメンではなく汁そばだった。
見た目、味共に、恐らくは日本中探しても「台湾屋」でしか体感することができない一杯であろう。

人によると、実食後、暫く日数が経過すると必ず食べずにはいられなくなる「常習性」が生じてしまうケースがあるようだ。
自分も少なからず「常習性」に悩まされることがある。

山口県柳井市「台湾屋」の汁そば(盛が控え目?)
この日の「汁そば」は野菜の盛が悪かった。
多い時は、この日の盛の軽く1.5倍位はあるだろう。
ところが、同行者の中で汁ビーフンを頼まれた方だけは、普通盛を頼まれたにも係わらず、なぜかデカ盛(笑)
もしかして、野菜の量は適当?それとも気分次第?

山口県柳井市「台湾屋」の汁そば(盛が控え目?)
味はいつも通りの癖になる味。

それにしても、汁そばについては未だに謎の部分が多過ぎる。そもそも何味なんだろう?

ただ、麺については、山口県柳井市の「木山製麺所」の茹で麺を使用されているということで間違いないようだ。

台湾
所在地 山口県柳井市大字柳井津中野447-1【地図】
電話番号 0820-22-0776
営業時間 11:00~21:30
定休日 月曜日
駐車場 あり
席数 テーブル20席 カウンター6席(別に宴会用座敷席あり)
備付調味料 コショウ、リンゴ酢、醤油、ソース
メニュー
【てんぷらの部】
トリ1000円ブタ1000円エビ(料金表示なし、時価?)

【カツの部】
牛カツ2500円豚カツ1000円

【テキの部】
牛テキ2500円豚テキ1000円
八宝菜1000円レバー野菜いため800円肉と野菜炒め800円ワンタン巻800円ギョーザ500円トリのから揚げ1000円
【そばの部】
焼ビーフン600円(特)800円汁ビーフン600円(特)800円汁そば500円(特)700円焼そば500円(特)700円あんかけそば500円ワンタンメン500円ワンタン400円

【めしの部】
B台湾ランチ1500円A台湾ランチ700円特別定食1000円オムライス600円中華丼600円チキンライス500円焼めし500円スープ400円白飯150円つけもの(タクワン)500円
【飲みものの部】
ビール大600円500円酒一級400円
実食メニュー 汁そば500円
訪店時刻 14:20
過去の記事 ワンタンメン A台湾ランチ 汁そば(特) 汁ビーフン あんかけそば 焼そば  汁そば 汁ビーフン 汁そば ワンタンメン大盛(特)
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

台湾屋、屋号からして謎です(笑)
汁そばと台湾の屋台でよくあるような八角たっぷりの汁麺とは似ても似つかないですし・・・。

今の白壁風の真新し店舗も純和風でちっとも「台湾」じゃない(笑)
しかし、昔初めて旧店舗見たときは「台湾」という暖簾が妙にマッチしてた記憶があります。
お店の中はどんな感じなんだろう?と。ちょっと千と千尋のような雰囲気があったと思います(笑)
しまんちゅさんへ
昔の店舗。
土間みたいな感じ。
入り口から左側に小さな座敷席。
入り口付近に階段があって、宴会用の2階席に上がれる。
土間には大きなテーブルが3つ?。
土間の突き当たりを左に行くと別の部屋に続く通路があり、その先に宴会用の座敷。
厨房は右の奥。
厨房の向かいにトイレ。
そんな感じですかね。
お久しぶりの投稿です。
昔の台湾屋の店の中・・クー太郎さんのおっしゃるとおりです。目に浮かびます。懐かしいです。出前もやっててよくA台湾ランチを注文し、あの頃は若かったためご飯を大盛りにしてもらっていました。

今の店は道路に面して見つけやすくなりましたが、昔の店は道路を少し入ったところが入口でしたね。

私は柳井人ですが、なかなか帰ることがないため、クー太郎さんのブログ(台湾屋)を見てると食べたくて仕方なくなりますね。

汁そばの汁を全部飲み干すとお腹が痛くなるんです。でもそこが汁そばを食べた証なのです。
Ryusyoさんへ
昔の台湾屋の時代。
「あの頃が良かった」なんて思うのはオヤジ化のせいでしょうか(笑)

A台湾ランチの大盛りって、言うまでも無く、相当な量でしょうね(汗)

そうですそうです。
入り口は今の道路面(東方向)ではなく、南方向でした。

汁そばの量は相当ですから(大汗)
ご飯の大盛りはサービスでしてもらっていました。

気持ち御飯が多いくらいでしたよ(笑)

ちなみにAランチですが、うちの会社ではとAラ

ンチ言わずに、その頃の値段600円ランチと言

って注文していました。

あと、この中華丼は汁そばのイメージとは程遠く

て控え目な普通盛りでしたね(笑)

私の好みですが、中華料理屋たるもの、床に油が

ついてるくらいでなきゃ中華料理屋と呼ばせませ

ん!みたいなところがあって、昔の台湾屋はまさ

に油ぎっていました(笑)

入口入ってすぐ左の座敷ですが四人座れないくら

い狭かったです・・(汗・・)
Ryusyoさんへ
>ご飯の大盛りはサービスでしてもらっていました。
常連のお客さんのみの恩恵だったのでしょうか(笑)

中華丼。
いつか食べてみよう思いながら、注文するのを忘れてました。
普通の盛でしたか(笑)
う~ん、残念。

そうそう、そうなんです。昔の台湾屋は床の油が靴底について、ネチャネチャしてました。
座敷席もおっしゃる通り極狭で、2人掛が丁度良い位(笑)だったような気がします。

何か懐かしいです。
「汁そば」の麺が「木山製麺所」で作っているって

店の方に直接聞かれたんですか?

すぐ切れそうな粘りのないパサパサ感が何とも言え

ない食感です。炒めるときに切れてないのが不思議

です。

たいへん失礼なのですがクー太郎はどちらのご出身

なのですか?

台湾屋に関しての情報に全く異論がないところが凄

いと思っています。
Ryusyoさんへ
>「汁そば」の麺が「木山製麺所」で作っているって 店の方に直接聞かれたんですか?
知り合いからいただいた情報です。

台湾屋については、初めての訪問時に「汁そば」に衝撃を受けましたので、その後の訪問からは興味を持って見ておりました(笑)
本日、やっと台湾屋の「汁そば」をご賞味させて

いただきました。クー太郎さんとブログで「汁そ

ば」を発見して投稿もさせていただき食べたくて

食べたくて(笑)

実は家族と両親で食事に行こうということになり

私の頭の中は台湾屋一色でしたが、子供がラーメ

ンが食べたいと言うので、私ひとりで台湾屋、家

族達は「しなとら」に行きました。

今日気づいたのですが、沢庵が昔より小さくなっ

てますね。5切れ入っていました。

この沢庵と汁そばが合うんですねぇ。

ちなみに隣の夫婦は、私も大好きな焼きビーフン

をそれぞれ注文していました。

台湾屋の鉄則「違うメニューを注文するな!」を

実践していたのだと勝手に思いました(笑)

今日の汁そばの具は少なめでしたね。

でも堪能しました。次はAランチを食べたいと思

います。
Ryusyoさんへ
汁そばの具の量はその時々で変化が多きすぎですね(汗)

タンワンは口直しにサイコーです。

違うメニューを頼む時は、女将に怒られないように気をつけて注文しています(笑)
そういえば、厨房を覗くと中華鍋の大きさにびっくり

しました。80センチくらいあったと思います。この

鍋が野菜をしんなりさせるくらいの火力を生むんです

ね。さすがに写真は撮れませんでした(汗)

だから同じメニューを注文すると早いんですかね。
Ryusyoさんへ
どでかい中華鍋ですね(驚)
何度も鍋を振るのが疲れるから、同じメニューを頼んで欲しいのでしょうかね。
記憶をたどれば、私も前のお店の時代に中華鍋を見た記憶があります。
ただし、鍋の大きなについての記憶はありません(汗)











管理者宛の投稿

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク