たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

【木彫りの熊がお出迎え】
ん?お店の前に熊なんか居たっけ?
今の今まで全く気づかなんだ。

【独自&理想の会計システム】
店主、女将は基本的に会計に関与しない。
全てはお客に委ねられる。
野菜の無人直売所以外では見たことのないシステム。

【ネギとおろし生姜は別皿】
かけうどん350円(大盛/追加料金ゼロ)を注文。
ほぼ100%「ひやひや」指定の自分。
が、今回は年に1回の「あつあつ」に挑戦。

【かけうどん350円】
ほとんど醤油色に染まっていない透明感満ち溢れるつゆ。
ダシ感満載で切れの良いおつゆ。
じゃけど、冷やしダシの方がより切れが良いかも。

【かけうどん350円の麺ズーム】
やや硬めで結構な弾力感のある麺。
が、冷やし麺の剛麺パワーには後塵を拝する。
おつゆ、麺、共に「温・冷」の何れをチョイスするかは、あくまでも個人の嗜好。
あくまでも自分の好みだが、冷たくシャープなおつゆ&冷たくより剛性が高い麺の方がより好みだ。
偶にはあつあつもエーじゃろうって感じ。

【古代米入りご飯100円】
締めの古代米入り雑炊作成ミッション開始。
まずは、お茶碗内のご飯を天地返ししても型崩れしないように、箸でしっかり固める。
次に、躊躇は無用的一気に天地返しして、おつゆを残しておいたうどん丼にダイブ。

【古代米入り雑炊(風)完成の図】
そして、使わずに保有しておいたネギを古代米山脈の周りに投入し、一味唐辛子をパラパラ。
最後に、やはり使わずに保有しておいたおろし生姜を古代米山山頂にONして、古代米入り雑炊(風)の完成。

で、丼中の各具材とおつゆを豪快に混ぜ混ぜして、一気に書き込む男系実食の実行。
短い総実食時間にも関わらず、ストーリー・起承転結のある一麺&一飯を堪能した。



本格手打 克 本店(ほんかくてうち かつ ほんてん)

所在地/山口県熊毛郡田布施町大波野282-3
電話番号/0820-52-3867
営業時間/11:30~14:00(材料がなくなり次第終了)
定休日/月曜日、火曜日
駐車場/あり
席数/カウンター10席
メニュー/メニュー1 メニュー2

【外観】
超お久しぶりの訪問。
いつもお昼時の駐車場には多くの車が止まってる隠れた人気店なんよね。

【ごぼう天うどん525円】
残念ながらごぼ天は揚げ置き。
衣のサクッと感はないけど、牛蒡の香り&しわい(繊維質な様)食感もよろしく旨~~。

おつゆは醤油味の加減がモァベター&ごぼ天からのエキスや油分がエー感じで流出系旨~~。

【ごぼう天うどん525円】
麺は超高加水率&高扁平率&表面ボコザラ&プリンプリン系旨~~。
超高加水率麺のため、時にはやや水っぽく感じることもあるが、この日は釜屋の本領発揮。
このタイプの麺は、少なくとも山口県東部エリアでは見かけたことがない超個性派。



釜屋 平生店

電話番号/0820-56-1300
所在地/山口県熊毛郡平生町平生町568-31
営業時間/11:00~20:00
定休日/日曜日
駐車場/あり
※データの正確性は保証いたしかねます。

♪店構え♪
繁忙時間帯を避けて訪問。
繁忙時には店頭のテントに席空き待ちのお客さん姿が見受けられる。

♪お茶♪
豆茶かしら?
熱々で香ばしい系旨~~。
この湯のみは店主の手作りなんだって。(うどん丼等も)

♪ぶっかけうどん(ひやひや)400円♪
麺量300グラムの大盛り指定。(追加料金なし)
ゴマ抜き指定。(自分は光速で麺を吸引するため、ゴマの粒子が喉につかえる場合があるので)
太目で力強い麺。
なおかつ、しなやかで喉越しが最高。
一気に光速で啜り込むと美味しさが更にアップする。(その様な気がするだけかも)

♪麺ズーム♪
おつゆも最高的旨~~。
イリコや節系のダシ感200%。
醤油感極僅。
人工感皆無の味付けは飽きがまったく来ない。
従って体の拒絶反応ゼロ。



本格手打 克 本店(ほんかくてうち かつ ほんてん)

所在地/山口県熊毛郡田布施町大波野282-3
電話番号/0820-52-3867
営業時間/11:30~14:00(材料がなくなり次第終了)
定休日/月曜日、火曜日
駐車場/あり
席数/カウンター10席
メニュー/メニュー1 メニュー2

◎出入り口◎
営業時間が11時~21時から11時~15時に変更になってた。

◎調味料群◎
いちまる醤油は地元平生町に工場があるお店。
醤油だけじゃなく、チャーシュー・メンマ等々ラーメン絡みの商品も色々製造してる。

◎ぶっかけうどん(ひやひや)380円◎
量がやや少な目ちゅーことで、コスパは良いとは言えないかも。

◎ぶっかけうどん(ひやひや)380円◎
麺ズーム。
ツヤピカで美しい麺。

◎ぶっかけうどん(ひやひや)380円◎
セルフサービスの恩恵で、 ネギ・天かすの多目投入。
色味美しく、ボリューム感もアップ。
この使用になるとコスパ的にもOKじゃね。

麺は適度な弾力があり、喉通りも良好で旨~~。

ネギは新鮮、天かすはふやけ難く両方とも旨~~。

つゆはやや濃い目の味付け系普通旨~~。

◎無料キャベツ◎
毎度お馴染み、量限定で1人1皿迄キャベツが無料。
柔らかさとシャキシャキ感を兼ね備えた鮮度抜群系旨~~。

フレッシュキャベツが食べたくなったら再訪じゃ。



さぬきうどん 釜八 平生店
所在地/山口県熊毛郡平生町宇佐木260-1
電話番号/08205-56-0222
営業時間/11:00~15:00
定休日/なし
駐車場/あり
席数/テーブル46席 小上がり22席 カウンター10席
備付調味料/ワサビ、食塩、柚子コショウ、ゴマ、一味唐辛子、ウスターソース、醤油、おろしショウガ、ネギ、天かす
イチオシポイント/無料キャベツ(1皿限り/品切れの場合あり)

秋深し、早々と夜の帳が下りる。
心地良い海風を肌で感じ暖簾を潜る。
外観画像は帰りに撮ったため、既に暖簾は下げられてるけど。

鍋焼きうどん600円を実食。

おつゆは超薄味ながら、ダシ感は結構あって、これはこれでアリ系旨~~。

しかし、うどんは山口丸うどんで、具にも華やかさがないかも。

カツ丼のインパクトが強過ぎて鍋焼きうどんは影が薄い。
今度は焼き飯を行ってみようっと。



ひろみ食堂
住所/山口県熊毛郡平生町大字曽根隅田2316-8
TEL/0820-56-5578
営業時間/11:30~20:00(中休みあり)
定休日/日曜日
駐車場/あり
お奨めメニュー/カツ丼500円
メニュー/メニューの画像

繁忙時間帯を避け13:45頃訪問。

かけうどん350円(ひやひや・大盛)+古代米入りご飯100円を注文。
大盛化に伴う追加料金なしって言う嬉しいシステム。

透明感のある黄金色のおつゆ。
円やか&上品で優しい味わいが胃壁に沁みる。
ダシ感は十二分で、醤油味は超控え目。
正にダシをいただいてるって感じのおつゆ。
おつゆを完飲しても塩分摂取過多の心配なし。
ズバリ!山口県東部~中央部エリアナンバーワンのうどんつゆに勝手に認定じゃな。

麺のコシ&押し返しが強烈。
喉を通過する時に麺の圧力が掛かるが、表面がツルツルなので喉通りは良好。
更にしなやかさも併せ持つ、もはや向かうところ敵なしの最高の麺。

ネギとおろし生姜は別皿で出てくる。
これが締めの「勝手に雑炊(風)」作成時に威力を発揮することになる。

ゴマ塩が振り掛けられた古代米入りご飯。
「ささげご飯」みたいな感じの食味で、これがうどんつゆと良く合うんだなぁ。

※「勝手に雑炊(風)」の作り方※
(1)適量のおつゆを残す
(2)茶碗中の古代米入りご飯を箸で押して固める
(3)茶碗を天地返しして古代米入りご飯を丼の縁に沿って滑らせる様にIN
(4)残しておいたネギを振り掛ける
(5)残しておいたおろし生姜を古代米入りご飯のお山の天辺にON
(6)一味唐辛子を適量掛けて完成!

色味良し、味良し、しかもヘルシーな一丼を召し上がれ。



本格手打 克 本店(ほんかくてうち かつ ほんてん)

所在地/山口県熊毛郡田布施町大波野282-3
電話番号/0820-52-3867
営業時間/11:30~14:00(材料がなくなり次第終了)
定休日/月曜日、火曜日
駐車場/あり
席数/カウンター10席
メニュー/メニュー1 メニュー2

【外観】
お店から見える風景は、田畑・林・山等。
そんな中にポツンと佇むホンチャン手打ちうどんのお店。
山の中にポツンと佇む手打ち蕎麦のお店ってのがあるけど。
そのうどん店版に近い存在と言っても良かろう。
お金を出しても買うことの出来ない、実にエー雰囲気&ロケーションだ。

【おろしぶっかけうどん400円(ひやひや)】
このメニューをいただくことが一番多い。
冷やし麺ならではの強いコシや喉越しを楽しめるからだ。
やっぱうどんは喉越し重視。
当初と比べると、麺が細くなって、剛麺からしなやか系に変化した様な気がする。
今の麺も良いけど、時としてパワフルな問答無用的剛麺が懐かしい。

【おろしぶっかけうどん400円(ひやひや)】の麺ズーム
おつゆの秀逸さに蔭りは全くなし。
醤油量を出来るだけセーブして、ダシパワーを最大限におつゆに注入系旨~~。
化学調味料感ゼロ、人工的味付感ゼロ、正に海がもたらしてくれる自然の旨みが封じ込められた至高のおつゆだ。
山口県東部エリアにおいて、おつゆについては「克」に肩を並べる店は見当たらず、ダントツナンバーワン。
ただ、濃い味付けがお好きな方には物足りんかもしれんけど、特に 女性、年配者等にからは、絶大な支持が得られるんじゃないだろか。


本格手打 克 本店(ほんかくてうち かつ ほんてん)
所在地/山口県熊毛郡田布施町大波野282-3
電話番号/0820-52-3867
営業時間/11:30~14:00(材料がなくなり次第終了)
定休日/月曜日、火曜日
駐車場/あり
席数/カウンター10席





片添ヶ浜海水浴場の近く遊湯ランドへGO!
ちゅーか、露天風呂から片添ヶ浜が見えるし。
別天地感、社会の喧騒から隔離感満載でまったり気分で過ごせる空間。

諸設備は決して新しくないけど、あったら嬉しいな的横になれる畳の無料休憩所、サウナ、打たせ湯、露天風呂等必要最低十分条件的設備は漏れなく完備。
また、入浴料金がワンコイン500円ってのもアドバンテージ。

打たせ湯以外は全て潮風呂で海水並みにショッパイ。
カルキ臭はしない。

内湯大浴槽のゆったり定員は10名程度で湯加減は標準。
水深はまずまずで身を深く沈めずとも肩まで浸かれる。

露天風呂は温めな湯加減ちょいと手狭でゆったり入浴定員は2名程度。
水深が妙に浅いので、かなり身を沈めないと肩まで浸かれんのはちょいと気になる。
が、前述の通り片添ヶ浜を望む景色と開放感は○。

畳の間無料休憩所は枕、座布団がないので場合によっては要マイ枕持参。
またお食事を注文することが可能。
何となく注文する勇気がなかったけど、うどんもあるでお。
更には、焼き鳥等のおつまみ系にメニューもあるでお。


片添ヶ浜温泉・遊湯ランド
所在地/山口県大島郡周防大島町平野1195
電話番号/0820-78-2226
営業時間/10:00~20:00(10月~3月) 10:00~21:00(4月~9月)
入浴料金/ 500円
定休日/水曜日(水曜日が祝日の際は翌日)
【設備】
潮大浴槽(ゆったり定員10名)、潮水風呂(ゆったり定員3名)、露天風呂(ゆったり定員2人)、打たせ湯シングルタイプ×1器、サウナ(ゆったり定員3名)、カラン7器(一部間仕切りあり)、無料畳の間休憩所(座布団・枕なし要持参)、コインレス無料ロッカーロビーにソファー、リンスインシャンプー、ボディソープ、固形石鹸

午後2時半前に訪問。
お目当ての数量限定無料キャベツは終了してるかも。
などと思いつつ暖簾を潜る。

予想通り無料キャベツは終了。
う~ん、残念。
開店時刻訪問の鉄則を守れんかったがたけに、野菜補給のチャンスを消失してしもうた。

ぶっかけうどん(ひやひや)380円を実食。
正直、麺量からして380円はお高い。
が、無料載せ放題のネギと、同じく無料載せ放題の天かすで総量不足を補填。

どう?エエ感じのビジュアルでしょ。

天カスは時間が経過してもふやけにくくサクサクッと旨~~。

ネギは新鮮&柔らか&香り良く旨~~。

麺は表面ツヤピカ系で適度なモッチリ感+喉通りツルツル軽快系旨~~。

おつゆは醤油味&味醂系の甘味の両要素が濃い目。
なので、多目のネギと多目の天かすを投入することにより、結果的に醤油&味醂両方の味要素が薄めれてる感があり、普通旨~~。

次回の訪問は開店時シャッター突撃で無料キャベツガッツリ摂取じゃな。



さぬきうどん 釜八 平生店
所在地/山口県熊毛郡平生町宇佐木260-1
電話番号/08205-56-0222
営業時間/11:00~21:00
定休日/なし
駐車場/あり
席数/テーブル46席 小上がり22席 カウンター10席
備付調味料/ワサビ、食塩、柚子コショウ、ゴマ、一味唐辛子、ウスターソース、醤油、おろしショウガ、ネギ、天かす
イチオシポイント/無料キャベツ(1皿限り/品切れの場合あり)

今や田舎の銘店の誉れ高き克。
細に渡り微に渡り徹底的に拘る麺鬼の店主が居るお店。

かけうどん350円(大盛/大盛に伴う追加料金なし)をひやひやで注文。
澱みなく透き通る琥珀色のおつゆ。
雑味、エグ味は微塵も感じない。
超ハイパワーなイリコ&節系のダシ感がぶち旨~~。

麺はツヤピカの質感。
喉通りが良く、粘り越しがありモッチリプリプリ系旨~~。
最高の喉越しを楽しめる麺じゃ。

古代米入りご飯100円を追加注文し勝手にピリ辛雑炊風仕立てに。
うどん配膳時に別皿で出て来る「ネギ」「おろし生姜」と卓上の「一味唐辛子」を投入すれば、ビジュアル、味共に申し分のない仕上がりになる。
美味し過ぎ!もはや至高の雑炊と言っても過言ではないだろう。


本格手打 克 本店(ほんかくてうち かつ ほんてん)
所在地/山口県熊毛郡田布施町大波野282-3
電話番号/0820-52-3867
営業時間/11:30~14:00(材料がなくなり次第終了)
定休日/月曜日、火曜日
駐車場/あり
席数/カウンター10席





克を後にして、三島温泉健康交流施設ゆーぱーく光へGo!
新しい施設は気持ちが良い。

無料の血圧測定器、サイクリングマシンがある。
健康管理に血圧測定は必須。

貴重品ロッカーは指紋認証式。
少なくとも自分がお伺いした時は、ほとんど利用されてなかった。

温泉分析表。
泉質はナトリウム・カルシウム一塩物冷鉱泉だって。
確かにちょいとショッパイお湯だね。


三島温泉健康交流施設ゆーぱーく光
所在地/山口県光市三井6-6-1
電話番号/0833-76-0666
営業時間/10:00~21:00
入浴料金/600円
定休日/月曜日(祝日の時は翌日)
設備/大浴槽(ゆったり定員12名/40℃前後)、中浴槽(ゆったり定員3名/42℃前後)、小浴槽(ゆったり定員1人/17℃前後)、サウナ(ゆったり定員6名/85℃前後、カラン11器(間仕切りあり/内立式2器)、無料休憩所、無料脱衣所ロッカー、ベビーベッド、ヘルスメーター、血圧計、サイクルマシン、無料貴重品入れ、売店
アメニティ等/シャンプー、リンス、ボディソープ、クシ、ヘアードライヤー、洗顔ビオレ

【外観】
ローアングルで撮ってみたど。
開店時刻(11:30)前からお客さんがやって来る。
千客万来~~。

【店内】
カウンター席のみの小じんまり系。
掃除が行き届いており清潔~~。

【おろしぶっかけ400円】
大盛じゃ~。
大盛化に伴う追加料金はなし。
ひやひや仕様じゃ~。
やっぱぶっかけは冷しに限るね。

まるでワックスを掛けたばかりの新築オフィスの床面の如き光沢感。
例えがイマイチで麺後。

太くて硬くて押し返しもある、弾力系剛麺旨~~~。
長めの麺を途中で切ることなく一気に啜り込むのが自分流の麺のいただき方じゃ。

【おろしぶっかけ400円】(麺ズーム)
おつゆの醤油味は最低限系超薄味旨~~。
ふふふっ、その代わりダシは香り超芳醇&ダシ味MAXハイパワー系旨~~。
節系とイリコ系の旨味の合体攻撃が最高。



本格手打 克 本店(ほんかくてうち かつ ほんてん)
所在地/山口県熊毛郡田布施町大波野282-3
電話番号/0820-52-3867
営業時間/11:30~14:00(材料がなくなり次第終了)
定休日/月曜日、火曜日
駐車場/あり
席数/カウンター10席

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク