たぶろぐ2

山口県周南市~広島県広島市西区の瀬戸内エリアのラーメン・グルメ情報が中心。

広島市中区新店巡り(4)
広島県広島市中区「藤原ラーメン本通店」の醤油とんこつ(かためん・黒油掛け)
自店独自メニューの進化系広島ラーメン「藤原ラーメン」とばくだん屋との業務提携(FC)により供給される「広島つけ麺」「汁なし担々麺」のハイブリッドなお店。(多分?)

醤油豚骨ラーメン600円をカタメン&マー油(こがしニンニク油)掛けで注文。
入れていただく香味油は、お客さんの好みにより、ネギ油(焦がしネギ油)かマー油の何れかを選択出来る。
勿論、香味油抜きも指定可能なはずだ。

広島ラーメン(豚骨醤油)と熊本ラーメン(マー油)の融合体と云っていだろう。
別の言い方をすれば、広島ラーメンに一工夫した派生系のNEW広島ラーメンかな。

広島県広島市中区「藤原ラーメン本通店」の醤油とんこつ(かためん・黒油掛け)
マー油は、ここまで入れるのか?っていう程大量に掛けられ、しかもその色は真っ黒。
更に焦がしニンニクチップも同時投入されており、その焦がしニンニクチップが発信源なのだろうか?スープを啜ると強烈な苦味に襲われる。
間違いなく、過去にいただいたマー油の中で最も苦味が強く、恐らくは万人に受け入れられるのは難しいのではないだろうか。
取り分け、お子様や女性の方には不向きかも知れない。
通常苦味のあるマー油でも豚骨スープと混ざるとなぜか苦味が和らぐものだが、このマー油にはそんなことは通用しない。

食べ始めは強烈な苦味にやや違和感を覚えたが、食べ進むに連れて段々とその苦味に慣れてきたのだろうか?後半は、その違和感はどっかに吹き飛んでしまった。
違いの分かる男向けのハードボイルド系マー油だ。

強烈なマー油のパワーによりスープの存在感は薄れてしまったというより、陰に隠れたしまったが、ダシ感がやや薄目のコッサリ系スープで、マー油のみならず背油も投入されているようだ。

広島県広島市中区「藤原ラーメン本通店」の醤油とんこつ(かためん・黒油掛け)
麺はやや扁平気味で、若干ウエーブが掛かっているようだが、キッチリカタメン仕様の茹で上がりで、スープ(マー油)との絡みも良好。

チャーシューはハムっぽい噛み応えがありながら筋っぽさは見当たらず、美味しかった。

とにもかくにもそのインパクトは最大級。
ネギ油を入れていただいたら、どんなラーメンになるのだろう?チャンスがあったら再訪してみたい。

【追記】
店名について店長らしき方に確認したところ「藤原ラーメン 本通店」ということだったが、ばくだん屋のwebサイトには「藤原ラーメン本通り西店」と記載されている。(2010/1/26現在会社概要の項に記載)
どちらが正しいのかは未確認なので悪しからず。

お好み度(標準5個/MAX10個)※「総合」には再訪希望度等を加算の場合あり
項目 お好み度
スープ ★★★★★
★★★★★★☆
★★★★★
個性・インパクト ★★★★★★★★★☆
コストバリュー ★★★★★
店・接客等 ★★★★★★★
総合6.8点 ★★★★★★★

藤原ラーメン 本通西店
所在地 広島県広島市中区大手町1-7-20【地図】
電話番号 082-504-7215
営業時間 11:00~23:00
定休日 無休
駐車場 なし
席数 テーブル12席 カウンター18席
備付調味料 コショウ、ラー油、おろしニンニク、黒コショウ
メニュー メニューの画像
実食メニュー 醤油とんこつ(麺固目・黒油掛け)600円
訪問時刻 12:40
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

広島市中区新店巡り(3)
広島県広島市中区「豚骨醤油 幻霜らーめん」の幻霜らーめん(かためん)
幻霜らーめんは「げんそうらーめん」と読むそうだ。
確かこの場所には別のラーメン屋さんがあった筈だが、その時は雰囲気的にお店に入る勇気が無かったが、幻霜らーめんは良い感じの雰囲気を醸し出していたので入店には迷いは無かった。
店内はほぼ満席で熱気がムンムン。

まず最初に紙お絞り&冷たいハーブティー?が出されるのは嬉しい。

何気にメニューを見ているとラーメンの大盛りはお値段そのまま&ご飯は無料でお替わり自由と記載してある。
そうか、この太っ腹サービスも人気の理由のひとつかもね。

幻霜並らーめん600円をカタメンで注文するも、オーダーミスだろう幻霜らーめん750円が出されて来た。
心の広い自分は、この程度のことは全く気にならないし、何も言わずそのままいただくことにした。

広島県広島市中区「豚骨醤油 幻霜らーめん」の幻霜らーめん(かためん)
看板には「豚骨醤油」の文字が躍るが、豚骨醤油にしてはスープの色が薄い。
豚骨臭は微弱で、粘度は微妙に高目、雑味感が少なくまぁまぁ美味しいスープだ。
ただ、冷たいチャーシューが4枚トッピングされたせいだろうか、ややスープが冷め気味なのは残念。

広島県広島市中区「豚骨醤油 幻霜らーめん」の幻霜らーめん(かためん)
やや中太の直麺は広島つけ麺の麺で有名な原田製麺所から入れているようだ。
しっかりとコシがあってスープとの絡みも良い美味しい麺だ。

チャーシューは、柔らかくて美味しいとは思うけど、脂身が多目なのは気になる。

幻霜並らーめんだったら600円。しかも前述の通り大盛りは追加料金なしで、ご飯もお替り自由で無料。
これはかなりのお得度ではないだろうか。

お好み度(標準5個/MAX10個)※「総合」には再訪希望度等を加算の場合あり
項目 お好み度
スープ ★★★★★★☆
★★★★★★★
★★★★★
個性・インパクト ★★★★★
コストバリュー ★★★★★★★☆※無料ご飯・大盛りを適応した場合
店・接客等 ★★★★★
総合6.6点 ★★★★★★☆

豚骨醤油 幻霜らーめん(ゲンソウラーメン)
所在地 広島県広島市中区堀川町5-14 1F【地図】
電話番号 082-246-4848
営業時間 11:00~21:00
定休日 第1月曜日・第3月曜日
駐車場 なし
席数 テーブル18席 カウンター10席
備付調味料 コショウ、紅ショウガ、ゴマ
メニュー メニューの画像
実食メニュー 幻霜らーめん(かためん)750円
訪問時刻 12:10
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

広島市中区新店巡り(2)
広島県広島市中区「中華そば 國松」のかけラーメン(かためん)
汁なし担担麺が美味しかったので、店内連食決定。
メニューを見ると、「かけラーメン」をいただくためには「サービスランチセット」を注文するしか選択しがないが、麺友ムギバヤさんの情報によると「かけラーメン単品」でも注文可能とのこと。
ということで「かけラーメン」450円をカタメンで実食することにした。

広島県広島市中区「中華そば 國松」のかけラーメン(かためん)
表面に多目の油が浮遊する鶏がらと魚介のWスープは、それぞれのダシがシッカリと抽出されていて、ガッツリコクのある美味しさ。
しかも、エグミとか雑味の無い、鶏がらと魚介の良いとこ取り的なスープ。
中国山椒のピリピリした辛味が舌先に残余していたにも関わらず、その辛味を覆い尽くしてしまうが如く、強くて良質な美味しさで、Wスープの最高峰と云っても過言ではないだろう。

麺はビロビロ&ムチーとしてコシの強く食感が抜群。

広島県広島市中区「中華そば 國松」のかけラーメン(かためん)
チャーシューを載せずとも「麺」と「スープ」のみで勝負できる店主の魂が封入された乾坤一擲の一杯。

ところで、「お冷」にレモンか何かの柑橘系の香り付けがしてあるみたい。
こういう香り付けは賛否はあると思うけど、個人的にはさり気無い心配りって感じがして良いと思う。

お好み度(標準5個/MAX10個)※「総合」には再訪希望度等を加算の場合あり
項目 お好み度
スープ ★★★★★★★★★☆
★★★★★★★
★★★★★
個性・インパクト ★★★★★★★★★
コストバリュー ★★★★★
店・接客等 ★★★★★★★★
総合8.0点 ★★★★★★★★

中華そば 國松
所在地 広島県広島市中区八丁堀8-10清水ビル1F【地図】
電話番号 未設置
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00(土曜日は昼のみの営業)
定休日 日曜日
駐車場 なし
席数 テーブル16席 カウンター7席
備付調味料 コショウ、ウスターソース、醤油、ラー油、坦担麺のたれ
メニュー メニューの画像
実食メニュー かけラーメン(カタメン)450円
訪問時刻 11:30
過去の記事 汁なし担担麺
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

広島市中区新店巡り(1)
広島県広島市中区「中華そば 國松」の汁なし担担麺
出来て間もないお店ということに加え、店主の几帳面さもあってか、実に清潔感溢れる店内だ。

汁なし担々麺580円を辛さ2倍で注文する。
なお、温麺のみで冷やし麺は用意されていないそうだ。
麺のコシを楽しむなら断然冷やし麺なので、今後投入されることを希望する。

広島県広島市中区「中華そば 國松」の汁なし担担麺
汁なし担々麺の2大辛味要素である、花山椒と唐辛子系の辛味バランスは6対4位で花山椒の辛味が優勢。
この辛味のバランスは、自分の勝手な思い込みの中では、汁なし坦々麺における辛味成分のドンピシャの黄金比率。
辛味成分以外には、すりゴマが多目に入っており、その甘味と香りも後から追いかけてくる。
ただ、これ以上ゴマの存在感が強くなると、折角の辛味バランスをスポイルしてしまう様な気がする。
ギリギリOKのすりゴマの分量といったところだろう。
何れにしても、上品で個性もキラリと光る美味しいタレだ。

広島県広島市中区「中華そば 國松」の汁なし担担麺
麺は細目でどちらかというと柔らか目だが、プリプリ&モッチリしていて美味しい。

最後にはタレや肉味噌が丼底に残るのだが(特にタレが多く残る)これを白ご飯に掛けていただくと、どんなにか美味しいことだろう。

研究され(多分)、尚且つ丁寧に作られた美味しい汁なし担々麺には、店主の人柄が投影されているような気さえした。

お好み度(標準5個/MAX10個)※「総合」には再訪希望度等を加算の場合あり
項目 お好み度
たれ ★★★★★★★☆
★★★★★★★
★★★★★
個性・インパクト ★★★★★★★★
コストバリュー ★★★★★
店・接客等 ★★★★★★★★
総合7.0点 ★★★★★★★

中華そば 國松
所在地 広島県広島市中区八丁堀8-10清水ビル1F【地図】
電話番号 未設置
営業時間 11:00~15:00 17:00~20:00(土曜日は昼のみの営業)
定休日 日曜日
駐車場 なし
席数 テーブル16席 カウンター7席
備付調味料 コショウ、ウスターソース、醤油、ラー油、坦担麺のたれ
メニュー メニューの画像
実食メニュー 汁なし担々麺(辛さ2倍)580円
訪問時刻 11:30
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

まぜそばのぶち(もの凄く)辛い!はホンマにぶち辛い!
広島県広島市安佐南区「らーめん さんや」のさんや特製まぜそば・温麺(広島つけ麺の「ぶち辛い!」相当)
【プロローグ】
店内の照明の明るさは抑え気味で、何となく居酒屋チックな雰囲気。

清掃はキッチリされているようで、こざっぱりしている。

お冷と一緒に紙お絞りが出てくるのは○。

感心したのは、お若い女性接客係の接客ぶりだ。
ドジな自分はお水をこぼしてしまったのだが、その時の親切なお客目線での対応は、接客マニュアル遂行とかそういうんじゃなくて、接客係の方が持ち合わせている素晴らしい人間性があらわになった様に思えた。



広島県広島市安佐南区「らーめん さんや」のさんや特製まぜそば・温麺(広島つけ麺の「ぶち辛い!」相当)
【注文】
自分「さんや特製まぜそば・温麺(通常価格650円のところさんやのWebサイトのクーポン券提示により600円)って辛さの指定が出来るんですよね?」
接客スタッフ「はい、出来ますよ」
自分「じゃ~辛さ最高MAXでお願いします!」
接客スタッフ「!・・・・・・・・・・・」
自分「MAXの辛さをいただくと死んじゃいますかね?」
接客スタッフ「大丈夫だと思いますけど・・・・・」
接客スタッフの方がメニューを開いて、広島つけ麺の辛さの解説が記載してあるページを指差しながら「(広島)つけ麺で云うとこの辛さ(5辛・ぶち辛い!)に相当しますけど・・・・」
自分「死んじゃいますかね?」
接客スタッフ「大丈夫だと思いますけど・・・・・」
自分「よっしゃ、行ってみましょう!やっぱり辛さMAXでお願いします」
接客スタッフ「承知いたしました」



広島県広島市安佐南区「らーめん さんや」のさんや特製まぜそば・温麺(広島つけ麺の「ぶち辛い!」相当)
【実食】
麺は平打ちで、何となく稲庭うどん系の乾麺っぽさがあるのは、ちょいと微妙だが、とはいえ適度なモッチリ感は備わっており、タレとの絡みが良い。

タレははかなり辛目、いや、相当辛目で、タレを麺をマゼマゼしている時点で、ツーンと鼻腔に微妙な辛味の刺激臭を感じる(気のせいかも)位だった。
もはや、麺を啜ることは諦め、噛み砕く様なイメージで喉に負担を掛けない様にいただいた。
味の99%が辛味成分の様な気がしたが、それでも、ただ辛いだけではなく、僅かに魚介系の旨味も感じ取れた。

麺、具を完食した時に丼底に残る、ほとんどが辛味成分と思われるのドロドロ高粘度の「タレ」。
このままスルーして席を立つべきが、それとも完飲すべきか、数秒間迷ったが、次の瞬間には大英断し、一気に完飲した。
意地の完飲じゃ。



【エピローグ】
厨房のスタッフ「(辛さは)大丈夫でしたか?」
自分「限界ですね。麺を啜ると咽そうだったので、麺を啜れませんでした(額に大汗を掻きながら)」
厨房のスタッフ「まだまだ辛く出来ますよ(ニコニコ)。あめ(キャンディー)がありますので(お口直しに)どうぞ」
自分「ありがとうございます。舌が痺れて呂律が回りません(超大汗)」
接客スタッフのみならず、厨房スタッフの接客もお見事で、ある種の感動まで覚えた。

ラーメンや広島つけ麺にも期待しつつ、ぜひ再訪してみたいお店だ。

お好み度(標準5個/MAX10個)※「総合」には再訪希望度等を加算の場合あり
項目 お好み度 項目 お好み度
たれ ★★★★★★☆ ★★★★★
★★★★★★☆ コストバリュー ★★★★★
店・接客等 ★★★★★★★★★ 個性・インパクト ★★★★★★★
総合7.0点 ★★★★★★★ コストバリューはクーポン券使用が前提

らーめん さんや
所在地 広島県広島市安佐南区川内5-21-44【地図】
電話番号 082-870-0638
営業時間 11:00~15:00 17:30~21:00
定休日 水曜日
駐車場 あり
席数 テーブル10席 カウンター6席
備付調味料 コショウ、ラー油、ぎょうざのたれ、さんや特製のおかか
メニュー(抜粋) さんや特製まぜそば650円しおらーめん700円しょうゆらーめん630円みそらーめん700円辛みそらーめん(ちょい辛)750円辛みそらーめん(中辛)840円辛みそらーめん(ぶち辛)890円ねぎらーめん(醤油)730円ねぎらーめん(塩)800円ちゃーしゅーめん(醤油)830円ちゃーしゅーめん(塩)900円つけ麺790円ぎょうざ320円ちゃーしゅー丼400円ごはん150円
実食メニュー さんや特製まぜそば・温麺(650円のところクーポン券割引で600円)
訪問時刻 12:25
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

驚愕のお値段
広島県広島市中区「さぼてん白島店」のラーメン
愛知人@広島在住さんのwebサイトの情報によると、毎月6の付く日はラーメンがなななんと100円!
セコ系ラヲタとしてはこれは押さえておかなければ!

パチンコテキサスの入り口辺りの一角に店を構える。

やはり100円効果は絶大なのか?それでなくても狭い店内はお客さんで溢れ、文字「通り芋の子を洗う」と云った状態でごった返している。
とりあえず券売機で100円ラーメンのチケットを購入し、席が空くのを待つ。

程なく席が空いたので、チケットを店員さんに渡しカウンター席に座る。

暫くするとラーメンがカウンター上に運ばれてきた。

広島県広島市中区「さぼてん白島店」のラーメン
豚骨醤油スープ?はラードの層が表面を厚く覆い、ちょっと油こさを感じるが、そんなにしつこ過ぎることはない。

麺は細直だが余りに忙しそうだったので、カタメン指定を遠慮したら案の定柔らか目だった。

広島県広島市中区「さぼてん白島店」のラーメン
チャーシューは小さいのが2枚だが、小さいながらも、柔らかく甘めの味付けで美味しい。
失礼な書き方かも知れないが、手抜き的なラーメンではなく、ラーメン店がまじめに作ったラーメンって感じの一杯だった。

お好み度(標準5個/MAX10個)※「総合」には再訪希望度等を加算の場合あり
項目 お好み度 項目 お好み度
スープ ★★★★★ ★★★★★
★★★★★ コストバリュー ★★★★★★★★★★
お店・接客等 ★★★★★ 個性・インパクト ★★★★★
総合6.17 ★★★★★ これ以上のお安いラーメンは日本には存在しない?!

さぼてん白島店
所在地 広島県広島市中区西白島町22-12【地図】
電話番号 082-224-6666(テキサス白島店)
営業時間 11:00~21:00
定休日 テキサス白島店の店休日
駐車場 あり
席数 カウンター11席
備付調味料 コショウ、紅ショウガ、ウスターソース、醤油、アジシオ、一味唐辛子
メニュー 店頭のメニューパネル
実食メニュー ラーメン100円(毎月6の付く日料金/通常は400円)
訪店時刻 12:40
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

上品じゃ!この味は天山ならでは!
広島県広島市中区「天山」のねぎそば
本格中華を食べられるということで人気のお店らしい。

麺友の皆さんと同行し、ブランボさんお奨めのねぎそば840円を注文。

広島県広島市中区「天山」のねぎそば
鶏油の香りが良く、あっさり&サッパリ系の上品な味わいの醤油味スープ。
自分的には、もうちょい味が濃くても良いが、これはこれでアリじゃな。

表面にザラツキのある細麺はスープとの相性が良く、コシ加減も良好。

広島県広島市中区「天山」のねぎそば
トッピングがネギのみで、見方によっては淋しさはぬぐえないが、そのネギも苦味が少なく美味しい。
なので、シンプルにスープと麺とネギのトリオを楽しむ一杯と思えば納得。

残ったスープに白ご飯を入れて、更に醤油をチョッピリ垂らしていただきたい。

天山ならではラーメンじゃ!一遍は食べてみる価値があると見た。

チャーニーズレストラン(Chinese Restaurant)天山(てんざん)
所在地 広島県広島市中区西白島町16-21【地図】
電話番号 082-223-0103
営業時間 11:30~14:30 17:30~22:00
定休日 火曜日
駐車場 なし
席数 130席
備付調味料
メニュー
(麺類のみ抜粋)
名物ねぎそば840円名物汁有タンタン麺840円四川名物汁なしタンタン麺1000円ジャージャーメン880円野菜入りスープそば900円天山特製チャーシュー麺1100円五目チャーハン950円
※コース料理等メニューは盛り沢山
実食メニュー ねぎそば840円
訪問時刻 13:30
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

ニンニク油との相性抜群のスープ
広島県広島市安佐北区「中華そば 遊山」の遊山
麺友の皆さんと同行。
かなりの田舎に住んでる自分がこんなことを書くのもなんじゃが、「遊山」もかなりの田舎にある。
しかし、人気店のようで、手狭な駐車場は一杯。

広島県広島市安佐北区「中華そば 遊山」の遊山
遊山(豚骨醤油ラーメン)650円をカタメン&マー油入りで注文。
この立地で広島ラーメンが650円とはちょっと高いんじゃないかな。

マー油と言えば真っ黒な香味油をイメージするが、遊山のマー油は焦がしニンニクのペーストは混入されていないようで、琥珀色でにニンニクの香りが際立ったマー油に仕上がっている。
風味が良いし、滋味系の美味豚骨醤油スープとの相性が素晴らしい。

広島県広島市安佐北区「中華そば 遊山」の遊山
麺の食感は良く、チャーシュー柔らかくてトロトロ。

値段が高目なのはさておいて、味的には満足の一杯じゃった。

中華そば 遊山(ゆうざん)
所在地 広島県広島市安佐北区狩留家町横撫2404-1【地図】
電話番号 非公開(未設置かも)
営業時間 11:00~15:00 16:00~18:30
定休日 火曜日、18日
駐車場 あり
席数 テーブル8席 カウンター9席
備付調味料 食塩、コショウ、おろしニンニク、辛子味噌
メニュー メニューの画像
実食メニュー 遊山(豚骨醤油ラーメン)650円
訪問時刻 12:30
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

広島ご当地麺プチツアー(3)
広島県広島市中区「辛路」(からじ)のつけ麺(広島つけ麺)
あろうはずもないだろうが、カルテルでも結んでるんじゃないの?って思わせる位に、異常にお値段が高い広島つけ麺業界。
一玉で800円以上は当たり前の、激高料金設定がまかり通っている。

そんな広島つけ麺業界のバブリーな料金に、風穴を開けるかも知れないお店が登場した。

広島県広島市中区「辛路」(からじ)のつけ麺(広島つけ麺)
こちら「辛路」では、しっかり麺一玉+ゆで卵1/2+チャーシュー+たっぷりキャベツ+ネギが載って500円!
しかもお口直しの「杏仁豆腐」まで付いてくる。

麺はシコシコ硬めで、表面がザラザラした広島つけ麺の王道を行くタイプ。
キャベツはシャキシャキ新鮮。
チャーシューはしっとり感はないけど、ハムみたいで美味しい。

広島県広島市中区「辛路」(からじ)のつけ麺(広島つけ麺)
つけ汁は、和テイストの醤油味に適度な酸味のスタンダードな広島つけ麺のそれ。

辛さは1~10倍の範囲で選択可能で、辛味を強くしても追加料金は発生しない。(自分は8辛で注文した)
麺を啜ると咽るので、噛む様にして麺をいただいた。食後は暫くの間唇がヒリヒリしていた。
辛いのが苦手な方は8倍は止めた方が良さそうだ。
しかし、再訪の折には10辛へのチャレンジを誓う自分がいた。

広島県広島市中区「辛路」(からじ)のつけ麺(広島つけ麺)
味良く値段もリーズナブル。
安かろう、不味かろうなんてこととは無縁の実に良く出来た広島つけ麺だ。

平気で1玉800円オーバーの値段設定をされている、お店の店主にも是非食べていただきたいつけ麺だ。
男性2人のスタッフの方も感じが良いし、応援したくなるようなお店だ。
ガンバ「辛路」!

辛路(からじ)
所在地 広島県広島市中区舟入幸町20‐17【地図】
電話番号 082-294-1351
営業時間 11:30~14:30 18:00~23:00
定休日 無休
駐車場 あり
席数 テーブル8席 カウンター6席
備付調味料 ゴマ
メニュー つけ麺(並盛)500円麺大盛プラス100円野菜大盛プラス100円チャーシュー大盛プラス100円季節の野菜盛350円本日の小鉢200円ビール300円焼酎300円
実食メニュー つけ麺(並盛)500円
訪店時間 12:30
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

呉冷麺にすれば良かった
広島県広島市南区「麺 MEN」の豚骨ラーメン
アクア広島センター街広島バスセンター広島そごう)の7階にあるお店。
クーポンサイト「イーノ」にラーメン通常600円を100円割引のチケットがあったので寄ってみた。

広島県広島市南区「麺 MEN」の豚骨ラーメン
ス ープは薄目。
背脂が浮き、ニンニク油の香りがするが、豚骨臭はしない。

麺はカタメン指定したが普通の固さ。

広島県広島市南区「麺 MEN」の豚骨ラーメン
チャーシューは薄目。

食べた後というか、たった今気付いた。
割引クーポンは「呉冷麺」でも使えたんだ。
シマッタ!一度も食べたこのない呉冷麺にすればよかった。

麺 MEN
所在地 広島市中区基町6-27アクア広島センター街7Fグルメタウン【地図】
電話番号 082-264-1785
営業時間 11:30~22:00
定休日 アクア広島センター街の店休日(多分ほぼ無休)
駐車場 なし
席数 カウンター12席
備付調味料 コショウ、辛酢
メニュー
メニューの画像
実食メニュー 豚骨ラーメン600円(割引チケット使用で500円)
訪店時間 14:15
過去の記事
※データは訪問時が基準です。また、データの正確性は保証いたしかねます。

管理人

管理人名:クー太郎
山口県在住。

カレンダー

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント
リンク